タグ:留ブラPRO ( 168 ) タグの人気記事
留ブラPRO完成モデルの仕上げについて
About finishing up the Tomenosuke Blaster PRO assembled model

弄れば弄るほどに味が出ると評判のよかった留ブラPRO・ポリス・モデルの黒染めを基本に、各パーツは次のように仕上げられる。

レシーバー及びボルトハンドル:黒染めののちマットブラック焼付け塗装。
ボルト(エジェクションポートから覗く部分):サテンシルバー焼付け塗装。
ブラスター・グリップ・フレーム、シリンダー左右のカバー、レーザーサイト:グロスブラック焼付け塗装。
グリップエンド底面:マットブラック焼付け塗装。
トリガーガード:黒染めののちマットブラック焼付け塗装。
トリガー、バインディングポスト、ウェバーノブ、マイナス・スクリュー等のダイカスト小パーツ:ブラストブラック。
ブラストブラックとはブラスト研磨処理後に黒染めしたもので、以前よりマットで落ち着いた仕上がりが特徴である。
チャーターアームズ本体及びバレル:ブラックHWの素材色
ステアーマガジン及びハウジング:ブラックABSの素材色
a0077842_100797.jpg
Based on the black-finished version of the Tomenosuke Blaster PRO Police Model famous for improving with every touch, the parts can be finished in the following way.

Steyr reciever & bolt hundle: black oxide finish then mat black baking paint finish.
Bolt (which can peep out from ejection port of reciever) : satin silver baking paint finish.
Blaster grip flame & LR cylinder cover & laser sight: gloss black baking paint finish.
The bottom face of grip end: mat black baking paint finish.
Trigger guard: black oxide finish then mat black baking paint finish.
Die cast parts (trigger, biding post, Steyr safety, cylinder latch & etc.): blast black finish (=blast polish processing then black oxide finish).
Charter Arms frame & barrel: skin color of black heavy weight plastic.
Steyr magazine housing & magazine: skin color of black ABS plastic.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-06-28 10:39 | 留之助ブラスター
留ブラPROリテイラー・エディション、優先予約分完売につき
50 Model and 50 Kit were sold out in a few hours

先般、先行販売した完成モデル200個のうちの50個、組立キット100個のうちの50個は、それぞれ発売2時間足らずで完売しました、ありがとうございました。
残り150個の完成モデルにつきましては国内はHollywood Collectors Gaalery(ハリコレ)が、海外ではアメリカのCinemaquetteHollywood Collectiblesが取り扱うことになりました。
また組立キットは当店によるサポートなどを考慮して、留ブラPRO開発初期から提携し、もっとも密接な関係にあるハリコレさんだけの直販としました。
ハリコレさんには両製品とも生産数を上回る購入希望の問い合わせが寄せられているとのことですが、自社製品の製造で忙しいマルシン工業さんにはいまのところ増産は難しいと言われています。
ですので今夏の完成モデルの国内販売は50個未満、組立キットは50個程度が日本及び海外向けに発売されるだけです、ご了承ください。

下の画像はジェイコブ・シュテルモーセ氏によるデジタル・モックアップを使った当店商品ページの画像です。
またその下は同氏による完成モデルと組立キットの新しいパッケージ・デザインです。
a0077842_17572589.jpg
The other day, 50 out of the 200 limited pre-order assembled models and 50 out of the 100 assembly kits sold out less than two hours after going on sale. Thank you very much.
The remaining 150 assembled models will be carried by Hollywood Collectors Gaalery in Japan and by Cinemaquette and Hollywood Collectibles in America. As for the assembly kit, taking into consideration support by this shop, etc., it will only be carried by Hollywood Collectors Gallery, who have cooperated with us since the start of development for the Tomenosuke Blaster PRO, and with whom we have the closest relationship.
Hollywood Collectors Gallery has received more purchase requests than the size of the production run, but we have been told by Marushin Kogyo that they are busy producing their own products, and it would be difficult to increase production at this time. Consequently, sales for the assembled model in Japan this summer will be less than 50, and about 50 of the assembly kits will be sold in Japan and overseas.

The picture above is an image for our product site using a digital mock-up created for us by Jakob Stærmose. Below that are the new packaging designs for the assembled model and the assembly kit by same artist.
a0077842_17575888.jpg
▲ Renewal version of packaging design for Tomenosuke Blaster PRO assembled model.
a0077842_17585680.jpg
▲ Renewal version of packaging design for Tomenosuke Blaster PRO assembly kit.
by tomenosuke_2006 | 2014-06-19 06:11 | 留之助ブラスター
留ブラPRO組立キット"PDF解説書"発売中
Tomenosuke Blaster Pro Assembly Kit PDF BOOKLET For Sale

去年発売した留ブラPRO組立キットに同梱のB5版カラー12ページの解説書をPDF化しました。
a0077842_2275139.jpg
This is a PDF booklet for Tomenosuke Blaster Pro Assembly Kit 2013 edition.
a0077842_2281886.jpg
ご注文はこちらから → http://urx.nu/8Xni
a0077842_2282886.jpg
Order Here → http://urx.nu/8Xni
a0077842_2284992.jpg

by tomenosuke_2006 | 2014-06-17 02:30 | 留之助ブラスター
もちろんパッケージ・アートのフロント・トリガーも改修
Front trigger of the package art work was refurbished as well.
a0077842_5101957.jpg

by tomenosuke_2006 | 2014-06-14 05:11 | 留之助ブラスター
6月13日(金)午後1時、ハリコレにて先行予約受付開始
2014/06/13, 13:00 JST, Launch at Hollywood Collector's Gallery
a0077842_012837.jpg
組立キット/http://urx.nu/8R1k
a0077842_042549.jpg
完成モデル/http://urx.nu/8R1r
by tomenosuke_2006 | 2014-06-13 00:16 | 留之助ブラスター
留ブラPROリテイラー・エディション、予約開始間近
Tomenosuke Blaster PRO retailer edition: Pre Order Soon

悔いを残したくない。
ブラスターの呪縛から解放されたい。
そんな思いで打ち込んで来た留ブラPROリテイラー・エディションの開発だった。
とりわけ原型師の徳さんをはじめ、リサーチ・コンサルタントの榎本店長、マルシン工業の川嶋社長や技術部主任の大谷さん、鋳物職人の川上さんたちの情熱なくして、ここまでの作品は生まれなかっただろう。
このリテイラー・エディションを最後に、今後、一切、金型を新調もしくは修正しない。
つまりこれが留之助チームの辿り着いた最後のブラスターなのだ。

I don't want to leave any regrets behind me. I want to be free from the curse of Blaster. With these thoughts in mind, I devoted myself to developing the retailer edition. Without the passion of the model maker Nobutaka Toku (aka Toku-san), the research consultant Eno (aka Enomoto-tencho), president Kawashima-san and the technical director Otani-san of Marushin Kogyo, and the best metal caster Kawakami-san, among others, this work wouldn't have made it this far. This is it for the Tomenosuke Blaster PRO Retailer Edition, and there will be no further new or revised molds. In other words, this is the final form we arrived at.
a0077842_715674.jpg
一時は発火モデルの製作を検討したことがあった。
しかし撃発メカニズムの強化が必須で、そうなると亜鉛ダイカスト製のレシーバーが実弾発射のための補強部品と見なされ、模造銃(最悪は模擬銃)に認定されかねないというプロのアドバイスをいただいた。
かつて警察に留ブラOGのプロトタイプ(銃身の一部に金属部品を採用)を押収され、1年以上にわたる任意取り調べの後、模造拳銃所持法違反で書類送検された経験から、40年以上もまえに作られたた法律と現実とのギャップや、ガイドラインの曖昧さを身をもって知った私としては、リスクを負ってまで発火型モデルにこだわる気にはなれなかった。
また日本に次ぐ第2の市場のアメリカへの輸出を考えたとき、発火型モデルの銃口には取り外しの利かない赤いキャップを装着する必要があり、わざわざ外見を損なうような製品を作る気にもなれなかった。
我々は外見、質感は言うに及ばず、重量の点に置いても精巧なブラスターのプロップ・レプリカを造るのが目標だったからだ。

We once considered creating a model that could fire (a blank type gun). However, it would require strengthening the firing mechanism, and I was advised by a pro that if I did so, the die-cast zinc receiver would be considered a reinforcing part for firing live ammunition, and it might be designated as an imitation firearm (or at worst, a simulated firearm). From the experience of once having the Tomenosuke Blaster OG prototype (part of the gun barrel used metal components) seized by the police and charges filed for violation of the Imitation Firearms Possession Law after a year of discretionary investigation, I learned firsthand the gap between reality and a law created over 40 years ago and the ambiguity of the guidelines, and I was not so set on making a model that can fire (a blank gun) that I was willing to take the risks. Also, when I thought about exporting to the USA—the number two market after Japan—it would be required to fit a non-removable red cap to the barrel of a blank gun, and I wasn't interested in going out of my way to make a product that would have its looks ruined. Needless to say, my emphasis on the look and feel were due to my goal of creating a fine prop replica of the Blaster.

じっくり画像をご覧いただきたい。
ふたつの絵を見比べて違いを見つけるゲーム"まちがいさがし"のような説明になろうかと思う。
リテイラー・エディションの亜鉛ダイカスト及びアルミ・パーツは、すべて研磨前のものを使用している。

Please see the image slowly and carefully. The explanation probably sounds like the game "Spot the Difference" where you search for what has changed between two pictures.
Unpolished silver-colored die-cast zinc and aluminum is used.
a0077842_8195357.jpg
▲ レシーバー / 上がリテイラー・エディション。矢印で示した部分が改修されている。

▲ Receiver / The top is the Retailer Edition. The areas indicated by the red arrows have been improved.
a0077842_838523.jpg
▲ その他、画像では判別しがたいが、セフティーの両サイドに見える円形の凹部を円柱状から球状に改修した。
ボルト / ボルト・スリーブとレシーバーとの隙間を皆無にした。(最上段の画像を参照)

▲ Additionally, although it is difficult to determine from the image, the circular depressions that can be seen on both sides of the safety have been revised from a cylindrical shape to a spherical one.
Bolt / The gap between the bolt sleeve and receiver has been eliminated. (See the image of the top)
a0077842_9105315.jpg
a0077842_9344867.jpg
a0077842_9351312.gif
▲ ライト・カバー / ウェバースコープ・ノブ (及びマイナスネジ)の固定をネジ式にした。バインディング・ポストの位置を下げた。

▲ Right Cover / The Weaver scope knob (slot-head screw) is now fastened with a screw. The position of the binding post was lowered.
a0077842_9544778.jpg
▲ レフト・カバー / レーザーサイトをレシーバー側に一層近づけるため、強度を考慮しながら取り付け部の溝を後加工で極限まで削り込んだ。また下部に穴を設けた。

▲ Left Cover / In order to move the laser sight closer to the receiver, post-processing was used to cut the groove for the mounts at the absolute limits while taking strength into account. A hole was also placed in the lower part.
a0077842_101281.jpg
a0077842_1043347.jpg
▲ フロント・トリガー / 形状を一新させた。右が改修部品。

▲ Front Trigger / The shape was completely redone. The improved part is on the right.
a0077842_1035923.jpg
a0077842_10352040.jpg
a0077842_1020052.jpg
a0077842_10201123.jpg
▲ ブラスター・グリップ・フレーム / グリップ周りの改修が最大のテーマだった。画像-1は手前、その他の画像は上が改修部品。底面、内側とも改修した。画像-2の矢印で示した個所の面取りも改修した。

▲ Blaster Grip Frame / Refurbishment of the grip was our major theme. In Image-1, the one in the front, and the one at the top are the improved parts. The underside and inside were both improved. The beveling of the areas indicated by the arrows in Image-2 was also improved.
a0077842_10581142.jpg
▲ チャーターアームズ・グリップ・フレーム / 前面と背面にあるネジ穴の位置を変更した。背面下の溝の形状を改修した(画像の右側)。

▲ Charter Arms Grip Frame / The positions of the screw holes in the front and rear surfaces were modified. The shape of the grooves in the rear surface was improved (right side of image).
a0077842_1171422.jpg
▲ グリップ・エンド / 形状を一新させた。右が改修部品。

▲ Grip End / The shape was completely redone. The improved part is on the right.
a0077842_1225237.jpg
a0077842_1235086.jpg
▲ スイッチカバー / 金属製のプレス・パーツから樹脂製のキャスト・パーツに変更し、エッジをシャープにした。また"ON"と"OFF"の文字のサイズと位置を改修した。すべて徳さんの手作業による。またホワイト塗料を使った仕上げは榎本店長が担当した。その他、ミリ・ネジからインチ・ネジに変更した。

▲ Switch Cover / We switched pressed metal part to cast plastic parts and made the edges sharper. The size and position of the ON and OFF lettering was also improved. All are depended on Toku-san's manual labor. And Enomoto-tencho took charge of the finish by a white paint. The screws were also changed from metric to "inch" screws.
a0077842_1333144.jpg
上の画像の左がリテイラー・エディションの着色前の試作で、右がワーコン・モデルである。またリテイラー・エディションに装着したグリップは試作であり、実際のものとは異なる。
今回の製作数は300挺。
内200挺が完成モデル、100挺が組立てキットの予定で、近日ハリコレでそれぞれ50挺のみ、先行予約を受け付ける。
また完成次第、日本、アメリカ、香港などの契約ショップで発売の予定だ。


The left of the upper image is Tomenosuke Blaster PRO Retailer Edition before coloring and the right is Tomenosuke Blaster PRO World Convention model. Moreover, the grip attached to the Retailer Edition is a trial production, and it differs from real parts.
This production run will be 300 units. Of this number, we plan for 200 to be assembled replicas, and 100 to be assembly kits, and in a few days, we will be accepting pre-orders at our distributor Hollywood Collector's Gallery for just 50 of each. We also plan to release them at affiliated shops in Japan, the USA, and Hong Kong etc., when they are finished.
by tomenosuke_2006 | 2014-06-09 13:51 | 留之助ブラスター
留ブラPROリテイラー・エディション、アップツーデート-1
地味なレポートしかできず、まことに遺憾である。
ただいま金型修正や新規金型の製作が大詰めを迎えている。
4月にはテストショットをご覧いただけると思う。
さて下の画像はエッヂを直角に修正したスイッチカバーの原型だ。
ON/OFFの書体やサイズも見直した。
素材も金属からプラスチックに変わる。

Tomenosuke Blaster PRO retailer edition
up-to-date -1
a0077842_842180.jpg
I’m afraid I can only make low-key report on the Tomenosuke Blaster PRO retailer edition. Mold adjustment and creation of new molds are currently in the final stage. I think I can show you a test shot in April. Now, here is the original switch cover whose edge is corrected at right angles. ON/OFF font and size are also revised. Material will be changed from metal to plastic.
a0077842_873662.jpg
a0077842_875320.jpg
グリップフレームの改修にともない、グリップそのものも新規製作する。
これはそのWIP画像である。
最終的には本体グリップ周りの完成を待ち、このグリップを仮取り付けして微調整、原型を整える。

Due to the change in grip frame, grip itself will be newly created. This is its WIP image. Eventually, after the completion of the surroundings of the grip of the main body, this grip will be temporarily attached and fine-tuned.
by tomenosuke_2006 | 2014-03-26 08:19 | 留之助ブラスター
Coming Soon チラシ
サイズはA4 (210mm x 297mm)、Jakob Stærmose(ジェイコブ・シュテルモーセ)氏がササッと作ってくれました。
来週半ばごろから通販のお客さまには商品に同梱、お店でもドシドシ配りたいと思います。
a0077842_13201213.jpg
This is A4 size (210mm x 297mm) flyer by Jakob Kawaii Vig Stærmose.
by tomenosuke_2006 | 2014-02-15 08:54 | 留之助ブラスター
Jakob Stærmoseによるアートワーク"5223"
さっそくJakob Stærmose(ジェイコブ・シュテルモーセ)氏がこんな絵を描いた。
a0077842_19105.jpg
Jakob Kawaii Vig Stærmose drew such an illustration instantly.
by tomenosuke_2006 | 2014-02-13 19:16 | 留之助ブラスター
5223
留ブラ・チームが全幅の信頼を置くリサーチ・コンサルタントのKarl Tate(カール・テイト)氏から、ブラスターに関するまったく新しい情報が寄せられた。
以下にその画像とレポートを転載する。

A totally new piece of information has been sent from Karl Tate, a research consultant whom Tomenosuke Blaster Team completely trust. I reprint the images and report as follows.
a0077842_13253170.jpg
例のブラスターに関して、いくつかの発見をしました。あなたの興味をひくかもしれません。最近、試作品の状態のブラスターの珍しいポラロイド写真を数枚手に入れました。写真をPhotoshopで拡大したところ、マガジンハウジングの表面に白いドライ転写文字のようなものを見つけました。"5223"と読み取れ、それはステアー・レシーバーの表面に刻まれているシリアルナンバーと同じです。
それから、ネジのひとつに金属線が取り付けられていて、バッテリーボックスからサイトロッドのLED、そしてグリップ内部につながっています。この透明グリップ内部には一時期ライトがあったと聞いたことがあり、おそらくこれがそれを証明するものです! 1980年に白色LEDは存在しなかったとかなり確信を持って言えるので、ライトは白熱電球だったと思います。

I have made some discoveries about the Blaster which I thought might interest you. I recently came into possession of images of a couple of rare Polaroids of the Blaster in its pre-production condition. After enhancing them in Photoshop, I found what appears to be white dry transfer lettering on the magazine housing, reading "5223", which is the serial number engraved on the Steyr reciever.
Also there's a metal wire clipped to one of the grub screws, leading from the battery box to the sight rod LEDs AND into the grip. I had been told once that at one point the transparent grip had a light inside, perhaps this proves it! I think the light would have been an incandescent bulb, since I'm reasonably certain white LEDs did not exist in 1980.

a0077842_13261556.jpg
中でも興味深いのはドライ転写文字で作られたらしい"5223"の数字だ。
カールさんによるとその書体も特定できそうだと言う。
だから次ぎに発表する留ブラPROリテイラーエディション(完成モデル)と組立てキットには"5223"のドライ転写シートのオマケを付けようと思っている。

What is especially interesting are the numbers “5223” which have reportedly been created using the white dry transfer lettering. Accordingly to Karl-san, their typeface could be identified as well. Therefore, I am planning to include the white dry transfer lettering sheet as an extra for the new Tomenosuke Blaster PRO retailer edition (assembled model) and the Kit Model.
Thank you Karl-san from the bottom of my heart.
by tomenosuke_2006 | 2014-02-13 13:51 | 留之助ブラスター