タグ:雑誌 ( 105 ) タグの人気記事
HI-FRUCTOSE vol.30、発売中
a0077842_6481493.jpg
年4回発行のニュー・コンテンポラリ−・アート・マガジンHI-FRUCTOSE最新刊の恒例プレビューである。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/21954872/

30号の表紙を飾るのはJames Jean、中綴じ16ページのスケッチブックはCamille Rose Garcia、ますます怪し気に、まるで教祖様のようになりつつあるGary Baseman作品と彼の近況を紹介する写真が、これまた見ものである。
a0077842_7313191.jpg
↑ Camille Rose Garcia
a0077842_731418.jpg
↑ Gary Baseman

This volume of Hi-Fructose New Contemporary Art Magazine is packed with amazingness. This issue features a beautiful cover and feature by James Jean, Art Farming with Wim Delvoye, the installations of David Choong Lee, the paintings of Lu Cong, The Art of Being Gary Baseman, the broken skate deck sculptures of Haroshi, a large feature on painter Tran Nugyen,the graphic oil paintings of Nathan Fox, a fantastic feature on Tiffany Bozic, hyper real sculptor Ron Mueck, and  a very special 16 page insert by Camille Rose Garcia, featuring beautiful reproductions of her works on paper, and more!

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-04-06 07:43 | 書店入荷新着情報
デジタル版Clutter Magazine 20号、タダで読めます
2014-02-20のポストでお知らせした無料配布版Clutter Magazine 20号の入荷をまえに、デジタル版が公開された。
下記URLから、どうぞ。
http://p.tl/j5Pt
a0077842_982668.jpg
Digital Version of Clutter Magazine #20 is NOW AVAILABLE!
http://issuu.com/cluttermagazine/docs/clutter_magazine_issue20_visceral_v?e=0/7173312
by tomenosuke_2006 | 2014-03-21 09:06 | 書店入荷新着情報
褒めてあげる、Clutter Magazineの無料化
Designer Toy Awards(DTA)の主催者でオブジェモチャ情報誌Clutter Magazineを出版するNYのCLUTTER社が、次の20号からフリーマガジン化に踏み切る。
なので来月ごろ最新号が到着次第、グッドタイミングで当店商品をご購入の25名さまに無料配布の予定なのだ。
表紙は言わずと知れたDoubleparlour(ダブルパーラー)、で思い出した。
ゴローもめでたく完売したことだし、次のバッチの打合せをしないといかん。
a0077842_19132196.png
Whacko! The Clutter Magazine will be gratuitous magazine from the spring issue. Cover art and lengthy interview with Designer Toy Award winning Break-through Artist duo Doubleparlour.

以下の文章は直接雑誌の内容とは関係ないけど。
一昨年のDTAで留之助プロデュースのレディ・バタフライがアウトスタンディング・プロダクション(傑出した製品)のファイナリストに選ばれたついでに、NY在のAikoさんといっしょにレセプションに参加したのだけれど、まぁ、1回で十分かなぁと思った次第。(去年も2部門でファイナリストに残ったみたいだったけれど、ぜんぜんスルーしていた)
レディ・バタフライが最優秀賞に選ばれなかったからじゃないよ。
ファイナリストに選出されておめでとう、これを機会に留之助限定モチャを同時期開催のNYCC 2012のClutterブースとレセプション会場の2カ所で販売したいから、代表作を数点、送料はそちら(留之助)持ちで送ってくれないか、売れたら卸値分を支払うし、売れ残ったら送料そちら持ちで返送するから、と言われたら、条件に"?"と思うところはあったけれど、見栄っ張りなファイナリストとしては「ノー」とも言えず、大箱を送った。
じつは売れ残ったらLAで翌月開催のDCon 2012のSpanky Stokesブースでさばけばいいという腹づもりもあったし。
それがどうだろう、ちゃんと連絡したのにLAには約束の期日になっても届かず、何ヵ月も遅れて、今度は東京の別のショップだかバイヤーだかの住所に送ったと言ってきた。
窓口がアルバイトっていうのなら諦めるさ、けれど、3人いる幹部のひとりでDTAの仕切り役をつとめ、雑誌のインタビュアー兼ライターなんだからあきれてしまう。
なのでDTAやClutter誌に対する気持ちは萎えてしまっていたのだけれど、ここにきて広告収入をやりくりして雑誌をタダにしたと聞いて、褒めてあげてもいいかなぁと思ったのだった。
ただ、それだけの話。
by tomenosuke_2006 | 2014-02-20 20:05 | 書店入荷新着情報
WHINO Magazine3号のいいとこ抜粋
単にストリートに残されたグラフィティや壁画を記録しただけの雑誌ではない。
これは建築物の巨大な壁面をキャンバス代わりに使えるようビルのオーナーや自治体と交渉し、アーティストに創作のチャンスを提供しているメリーランドのアートギャラリーART Whinoのオーナー Shane Pomajambo(シェーン・ポマジャンボ)と彼の右腕でアートディレクター R. Anthony Harris(R・アンソニー・ハリス)の努力と情熱の記念アルバムでもあるのだ。
厚手上質紙使用の23x30センチの大判マガジン総ページ数64、じっくり魅せるオールカラー画集の趣き、発売中。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/tags/WHINO/
a0077842_16432477.jpg
Third issue featuring the work of Etam Cru's Bezt and Sainer, Angry Woebots, Stormie Mills, Ever, Sonni, Meggs, Greg Mike, Andrew Hem, Natalia Rak and Jesse Smith.
a0077842_177236.jpg

▲ Bezt

a0077842_1782043.jpg

▲ Sainer

a0077842_17101737.jpg

▲ Angry Woebots



MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2013-12-23 17:37 | 書店入荷新着情報
HI-FRUCTOSE vol.29、発売中
a0077842_9503990.jpg
Eric Fortuneの魔物な絵が表紙を飾るニュー・コンテンポラリ−・アート・マガジンHI-FRUCTOSE最新刊の恒例のプレビューである。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/20876177/

今号もまた別版のスケッチブックのオマケ付き、その特別な16ページは女流画家Femke Hiemstraによる幻想的な石墨画の数々だ。
さらにストリートパフォーマーOlekの多様な作品をはじめ、今年7月から創作の拠点をアメリカ・ウィスコンシン州マディソンに移した超細密画家池田学や、長野美術専門学校でイラストレーション講座の講師も務める下田ひかりといった日本人アーティストの傑作も網羅され、じっくりたっぷり楽しめるのだった。
a0077842_1057579.jpg
↑ Olek
a0077842_10573355.jpg
↑ Femke Hiemstra sketchbook insert

This issue features a beautiful cover by the amazing Eric Fortune and a very special 16 page Sketchbook insert by Femke Hiemstra, featuring beautiful reproductions of her graphite work. This issue also includes an extensive feature on instilation/street artist Olek, the hyper detailed works of Ikeda Manubu, new paintings from Jennybird Alcantara, Japanese artist Hikari Shimoda, painter Kehinde Wiley, the book sculptures of Georgia Russell, the ink drawings of Ken Garduno and Mexican street/gallery artist Curiot. Plus, multi-page reviews on the new Mark Dean Veca book and more!

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2013-10-26 11:07 | 書店入荷新着情報
タトゥー専門誌{E-VOLVED}最新3号、着
タトゥーとファイン・アートをカップリングした新感覚の専門誌{E-VOLVED}、待望の最新号が入荷した。
ダラス・テキサスの美人タトゥー・アーティストLiz Cook(リズ・クック)や日本の刺青に傾倒した作品を発表して注目のハリウッド在のアーティストAlex Garcia(アレックス・ガルシア)たちの代表作が拝める。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/20619332/
a0077842_2325031.jpg
{E-Volved} explores the world of tattoos and fine art. {E-Volved} is not only for professionals in the community, but for genuine art enthusiasts. The magazine promotes artists of all mediums and genres.
The 3rd issue includes: Jesse Smith, Jason Stephan, Liz Cook, Alex Garcia and Stephen Cefalo.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2013-08-13 22:45 | 書店入荷新着情報
HI-FRUCTOSE vol.28、発売中
a0077842_20373771.jpg
食べ物にたとえるなら綿菓子のよう、フワッと柔らかなタッチのピンク・リンカーンが表紙を飾るHI-FRUCTOSEの最新号が発売中である。

お求めはこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/20561934/

しかもカバーアートを担当したMark Ryden(マーク・ライデン)のThe Gay 90sと題された16ページの綴じ込み小冊子が付いてくる。
さらにうれしいのは、2009年のGiant Robot 59号でも紹介された石川県金沢市在住のアーティスト指江昌克(SASHIE Masakatsu)さんの作品に再会できること。
とにかく世界屈指のニュー・コンテンポラリー・アート誌に、今度も釘付けなのだ。
a0077842_20503043.jpg
↑ SASHIE Masakatsu
a0077842_2172915.jpg
↑ Mark Ryden sketchbook insert

In this issue, HI-FRUCTOSE presents a beautiful 16-page Sketchbook insert which explores the brilliant works on paper of Mark Ryden for Ryden’s The Gay 90s show in a way that only print can. Ryden’s “Pink Lincoln” is also on this issue’s cover!
Next they delve into the biosphere city paintings of Japanese artist Masakatsu Sashie, then they dive into the infectious drawings of mcbess, then a feature on the exacting and skewed photo collage work of Lola Dupre and more!

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2013-07-29 21:09 | 書店入荷新着情報
HI-FRUCTOSE vol.27、まもなく入荷
a0077842_7533451.jpg
底なしのアート界なのである。
NY在のコンテンポラリ−・フィギュア・アーティストErik Jones(エリック・ジョーンズ)の艶やかな肖像画がカーバーを飾るHI-FRUCTOSEの最新号を覗いて、今号もまた、未だ知らぬ、優れて独創的な芸術家が世界にはなんと多いことかと驚かされるのだった。
絵画(Stacey Rozich, Michael Reedy, Marco Mazzoni)、彫刻(Sam Jinks, Troy Coulterman)、紙細工(Lisa Nilsson)、グラフィティ(The Black Duke)など、題材も様々なら、手法も限りない。
いつになく濃厚な27号、じっくり堪能していただきたい。

ご予約はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/19839235/
a0077842_9485336.jpg
We’re pleased to announce the next quarterly issue of Hi-Fructose The New Contemporary Art Magazine Volume 27.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2013-04-14 10:04 | 書店入荷新着情報
BLUECANVASの最新14号、入荷
説明不要のスーパー・アート誌最新号の入荷である。
下の画像はその目次、いつもながら遊びがよく利いている。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/
a0077842_22324422.jpg
Featured Artists: Alekso vs Exit Man, James Gurney, Aaron Smith, Marcela Bolívar, Joe Kresoja, Audrey Smith, Judith Crispin, James Linkous, Juan Travieso, Alejandro Dini, Taylor Mazer, Jaime Brett Treadwell, Lok-Him Fung, Mark Reep.
Featured Articles: Yarn Bombing, McLean's Artist Advice: Submitting Your Portfolio and a Prologue to Marketing 101, Aaron Smith, James Gurney: Land of the Lost Art, Made in Taiwan.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2013-03-06 22:54 | 書店入荷新着情報
HI-FRUCTOSE vol.26発売
a0077842_22405912.jpg
細密な絵のように見えてしまう女流彫刻家Beth Cavener Stichter(ベス・カバナー・スティッチャー)の、紛う方なき立体作品が粛々とカバーを飾る。
今年最初のHI-FRUCTOSE(ハイ・フルクトース)がやっと届いた、発売だ。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/19505163/
a0077842_2391730.jpg
HI-FRUCTOSE New Contemporary Art Magazine kicks off 2013 with Volume 26!

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2013-03-01 23:28 | 書店入荷新着情報