タグ:Andrew Bell ( 97 ) タグの人気記事
アンドリュー・ベルの変なのが入荷しましたよ。
売り切れていた第1画集Now You've Done Itが再入荷したのをはじめ、5月15日の記事で紹介した画集の最新第2弾や直筆ナンバリング&サイン入りアートプリントを書店にならべました。
とくにアートプリントは世界限定60部、ですから入荷数も極少、なのにリーズナブルなんです、急いでお越しください。
a0077842_2043630.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-06-09 20:40 | 書店入荷新着情報
変な生き物作家、アンドリュー・ベルの新刊。
じつは商店のロングセラーなんですよ、あのけったいな地中生物モチャジリクス君3種。
その作者アンドリュー・ベルのクリーチャー作品集Now You've Done It(アンタ、やっちゃったね)を覚えてますか?
オモチャ以上の反響で、あっという間に完売したっけ。
で、その第2弾Do Not Eat!(食べちゃダメ!)がつい先ごろ出版され、もちろん書店に入荷する。
総204ページ、16x14.5センチのポケットサイズは前作とほぼ同じ。
そこへ6枚のポストカードがオマケに付く。
a0077842_1881729.jpg
のついでに前作Now You've Done Itも追加注文したんで、買い逃した人、この機会にどーぞ。
それと60部限定のナンバリング&サイン入りアートプリント、題して100% FRESH PRINTもわずかだけどいっしょに入荷の予定(いくつ回してもらえるか未定)。
笑顔の食パンをスライスすると、その裏側なのかな、ヤラレちゃった憐れな切り口がポロリと出て、いわゆる金太郎飴に魂が宿ったふう。
30x30センチのLPジャケットサイズで、紫外線反射のポリ袋に密封されて100パーセント“生”の状態でお届けします。
a0077842_1895037.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-05-15 18:21 | 書店入荷新着情報
1年ぶりにゴソッと変えたショーウィンドー。
小さいのをチョコチョコ入れたり出したりはしてたんだけれど、FILCOのヴィンテージTVと、そのチューナーの上のアイデアル社製MFU(ソロとイリヤと課長)フィギュアだけはそのまま、あとのモチャを1年ぶりにぜんぶ入れ替えた。
a0077842_1952077.jpg
で、すぐセールストークに入るよ。
真ん中の巨大スモーキンラビットなんです。
この4月、キッドロボットのオンラインショップのみで100個だけ限定発売された。
定価1000ドルに送料106ドルを足して約13万円!
ひとり1個のお約束だったんでいろいろ手をつくし5個も買っちゃった、のにはワケがあって、あるアパレルショップのディスプレー用に半年間、貸し出すことになったから。
で、それが最近戻ってきて、きれいにメンテナンスして売り出し始めたというわけです。
海外ではプレミアものの椅子にもテーブルにだってなる便利なスモーキンラビットをアウトレット価格でおひとついかが?
じつはこれを使ってボンテージやレドラムのスモーキンラビットにリペイントする計画も浮上、興味おありの方は留之助商店までお問合せくださいね。
a0077842_1939292.jpg
ものはついでだから、ショーウィンドー左端のアップを見てちょうだい。
店主は声を大にしていいたい、アンドリュー・ベル作ジリクスの素晴らしさに、ほとんどの人は気付いていない(大量に売れ残っている)!
血まみれのサイコ、黒い油にまみれたオイル、グリーンのナチュラル・ジリクスの背中にはアンドリューが創作した奇怪な生き物の絵がプリントされて、九者九様。
見れば見るほど愛着がわくのは店主だけかい?
球体の目ん玉はぜんぶちがうデザインで、それぞれグルグル回していろんな表情を作って遊ぶことだってできる、これこそ甘いも辛いも味わった孤独な大人の遊びっていうものよ。
洗面台とかお風呂場とか水洗トイレのタンクの上とか、水回りに飾るのがピッタシ大丈夫な完全防水、でもないか。
by tomenosuke_2006 | 2007-10-04 20:17 | 留之助商店計画
TOY QUBEからアンドリュー・ベルの不気味、出ました。
留之助扱いのアートブックの中ではめずらしく俊足で完売したのがNow You've Done It
作者は不思議モンスターの専門画家アンドリュー・ベルで、WWS(Wheaty Wheat Studios)から発売されているニョキニョキなジリクスの生みの親でもある。
その彼がデザイナー&彫刻師のキース・プーン率いるNYのオブジェモチャ屋兼メーカーのトイキューブで面白い仕事をしてくれました。
シャーキーに次いでキースが創作したキャラクターの第2弾、メットをかぶった変な生き物カンザーのアーティスト・シリーズに参加、一番打者として登場したんだよ。
名前をロータス(400個限定)といって、そりゃもうアンドリュー節全開、見るからに販路が限定されそうな不気味さに満ち溢れ、でも、ついオーダー入れちゃったですよ。
a0077842_17302249.jpg
ガールフレンドにプレゼントして、びっくりさせるっていう使い方もよいかも、携帯お化け屋敷? デザイナーびっくり箱?
キースだってもちろんデザインしている、こっちはもっと親しみやすい漫画風で赤丸のヘン(300個限定)と緑丸のシュー(200個限定)、アンドリューのロータスと同じ身長15センチのソフビ製で、まもなく3人そろって入荷するはずだから。
a0077842_17322465.jpg
孫にも衣裳、おかめに化粧・・・着せる服、仕上げのメイクでこうも違うかって思わせるのが立体キャンバスモチャだけど、カンザーもそんな仲間のひとり。
で、こちら(↓)の写真はキースが仕上げた粘土原型、ツルンとした丸みを出すのが大変だっただろうね。
カンザーの新しいところはメットを着けた姿と脱いだ素顔の一粒で二度おいしい構成。
今後、どんなアーティストのカンザー兄弟が誕生するか、楽しみがまたひとつふえました。
a0077842_17335922.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-08-30 10:02 | イマモチャ
入荷新着情報ページをリニューアルしたよ。
a0077842_1214280.jpg
物欲をかきたてる面白オブジェモチャが、これだけ次から次に出てくると、在庫を片付ける場所を確保するだけでも悩みの種なんだけれど、留之助ホームページの入荷新着情報の整理整頓もけっこう大変になってきてた。
商品の追加や削除が気楽にできて、もっとユーザーフレンドリーな仕様にする方法はないものかと考えたあげく、ブログの機能をそのまんま利用しちゃうことに。
うーん、これは簡単・便利。
カテゴリ検索も、キーワード(タグ)検索もできて、いま以上にショッピングが楽しくなる?
とりあえずいままでの入荷新着情報からの移植をすませ、入荷したてのものやら予約受付商品などをゴソッと追加したよ。
中にはオマケ付き予約商品なんてのも用意した。
Wheaty Wheat Studiosから届いた待望のジリクス3種やスケット・ワンから直接回してもらった取れ立てお茄子ギャングのエッグスター(絶版)も載せた。
あとはお買い上げいただくだけだね、「いらっしゃいませー」。
a0077842_1261253.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-05-23 01:28 | 商店入荷新着情報
とうとうジリキス。
いろんなオブジェモチャな本を扱ってきたけれど、アンドリュー・ベルの作品集Now You've Done Itは早かったね、もう売り切れちゃったよ。
気楽にページを繰りながら次から次に顔を出す空想の怪物たちを見ていると、どんどん引き込まれちゃって、しまいにはアンドリューの虜になってしまう不思議な画集。
買い逃した人は紹介記事の画像でも眺めて後悔してちょうだい。
そのアンドリュー作のクリーチャー・フィギュアZliks(ジリクス)の製造販売元Wheaty Wheat Studiosと、留之助、この度めでたく日本で最初の、アジアでは台湾、ロシア、シンガポールに次いで4軒目の特約店になりました。
ということで待望のジリキスが入ってきます、ご期待ください。
a0077842_2413780.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-05-04 03:18 | イマモチャ
アタマん中、変なヤツでいっぱいです。
a0077842_23243068.jpg
エッヘン、留之助商店としましては、Zliks(ジリキス)っていうけったいな地中生物の創造主にしてアーティストAndrew Bell(アンドリュー・ベル)氏が今後発表する新作をいろいろ取り扱える運びになれましたこと、まったくもって誇りに思うものであります。
本当はアンドリューのエージェントさんは彼の新作Tシャツを一生懸命セールスしてんだけど、うちにはちょっとアパレルまでやる余裕ないから、手始めは彼の作品集 Now You've Done It(アンタ、やっちゃったね)から。
イラストと彫刻とモチャと、さらにその製作風景写真などで構成された約180ページのソフトカバー本。
変なヤツ(クリーチャー)でいっぱいのアンドリューの頭の中を本にしましたっていう感じかな、Amazonよりも早く、安く提供するんで、よろしく。
a0077842_2326254.jpg

↑ ジリクス・フィギュア、Wheaty Wheat Studio製。アンドリューのサイトでも購入できます。

ところでアンドリューだけど、イギリス生まれの20代後半。
少年時代にアメリカに越して来て現在はブルックリン在住、NYでデザインチーム Dead Zebra Inc. を主催するアメリカ・オブジェモチャ界のホープである。
以後、お見知りおきを。

Now You've Done It のハイライトはこちら。
by tomenosuke_2006 | 2007-04-12 00:00 | 書店入荷新着情報