タグ:Andrew Bell ( 95 ) タグの人気記事
Andrew Bellのミミズの缶詰、3色目
大好評グーグル・アンドロイド-4の発案者でありプロデューサー兼キュレイターのAndrew Bell (アンドリュー・ベル)が、ときに変な生き物作家と呼ばれる所以は、ようするにこういうのをデザインしているから。
魚に喰われてなるものかと缶から逃げ出したミミズが3匹、の第3弾は、かつてスシでもサシミでもいちばん人気だった眩しいブルー・カラーなのだ。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/21483897/
a0077842_13174596.jpg
Grade A fancy Worms, now (mostly) in a can! Ideal for fishing, composting, bird feeding or displaying on your shelf. Bored with the everyday? Need a little excitement in your life? Like to cause trouble? Open a "Can of Worms" today! Designed by Andrew Bell and produced by Bic Plastics.
by tomenosuke_2006 | 2013-12-23 14:39 | 商店入荷新着情報
本当にお待たせしました、ANDROID Series 4の入荷です
もうシビレをきらして海外から個人輸入された方もいらっしゃると思います、ANDROID Series 4がやっと届きました。
なぜこんなに遅くなってしまったかというと、当店にはオレゴンに倉庫がありまして、アメリカのメーカーのほとんどのモチャはいったんこの倉庫に集められ、ある程度ボリュームができるとまとめて飛騨高山まで転送する仕組みになってます。
混載することで少しでも送料を安くしよう、しいては小売価格を抑えようという魂胆がるからなんです。
が、店主のミスで2度も混載リストに書き加えることを失念し、3度目の便がなかなか希望のボリュームにならず、ムダにいまになってしまったわけなんです。
しかしですね、回を追うごとに洗練さが際立つアンドロイド・シリーズである。
これが変な生き物作家のAndrew Bell(アンドリュー・ベル)が、ほとんどひとりで切り盛りしているセルフプロダクションだというのだから恐れ入る。
店主、ずっとiPhoneユーザーだけれど、このシリーズを見るたび、ことモチャに関しては惨敗だと思うのだった。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/21480684/
a0077842_1642917.jpg
We will release ANDROID Series 4 at last. Sorry for the delay. Thank you for being patient with us.
by tomenosuke_2006 | 2013-12-22 16:59 | 商店入荷新着情報
禍い猫が早くも入荷なのである
クリアパーツで要所を押さえ、彫りも丁寧なら、塗りも細密。
禍いを招くMisfortune Cat(ミスフォーチュン・キャット=禍い猫)ながら、そばに置いておきたい、毎日、愛でながら暮らしたい。
Andrew Bell(アンドリュー・ベル)の最新傑作、発売開始なのだ。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/21428355/
a0077842_22475382.jpg
In our opinion, this is a must have art figure for anyone that collects Andrew Bell. Now available at our shop.
a0077842_22454020.jpg

by tomenosuke_2006 | 2013-12-08 23:02 | 商店入荷新着情報
Andrew BellのMisfortune Catだから仕入れる
幸運を呼ぶ招き猫(フォーチュン・キャット)をもじったFerg(ファーグ)のMisfortune Cat(ミスフォーチュン・キャット=禍い猫)。
いままでに大小70種類ものバリアントが作られたっていうことは、相当な人気なんだろうな、欧米では。
けれど留之助では(だから日本では)、これが最初の禍い猫になる。
我が友Andrew Bell(アンドリュー・ベル)がデザインしたから仕入れることにした。
これの元になったアンドリューの3年前のカスタム作品に感心していたし、いままでのどんな禍い猫よりも不吉に凝ったヤツに見えるから。
頭を貫く剣も、三つ目も、ダラリと垂れた舌ベロさえ、他の猫と同じように見えて、まったく異質できわどい。
ホンコンより到着次第、発売だ。
a0077842_1474521.jpg
I can't forget about the original Mahakala Misfortune Cat custom made by Andrew Bell for a show back in 2010. It was a really sinister and elaborate design. But I got the great news today. Mahakala Misfortune Cat is mass-produced by Threezero - Playge. So, it will be the first Misfortune Cat we sell.
by tomenosuke_2006 | 2013-12-03 14:44 | イマモチャ
Andrew BellがキュレイターをつとめるANDROID Series 4
入荷がチョイ遅れています。
お待ちのみなさん、申し訳ございません。
確実に4カートン、16ディスプレー・ケースを確保しております。
参加アーティストはKaNo、Shawnimals、Andrew Bell、Kronk、Kong Andri、Sergio Mancini、Scott Tollesonの合計8名とGoogle team。
彼らが腕によりをかけて15の異なるデザインと2個のカラーバリアントと1個のレアチェイスを作り上げました。
単品と16個入りケースの2本立てで、近日予約を受け付けます。
a0077842_13392158.jpg
Android mini figures are back and better than ever! Fifteen different designs plus two color variants and one rare chase! Artist designs by KaNo, Shawnimals, Andrew Bell, Kronk, Kong Andri, Sergio Mancini and Scott Tolleson really push the boundaries in this installment plus Google Inc. We will sale this very soon.
by tomenosuke_2006 | 2013-12-03 13:47 | イマモチャ
遅まきながらAndrew Bellのミミズの缶詰グレー版入荷
ディズニーランドのお膝元アナハイムで春に開催されたポップ・カルチャー・エキスポ WonderCon 2013 記念のCan Of Worms-Gray(ミミズの缶詰グレー)っていえば、プレミア価格で取り引きされているレアモノだけれど、それがいまごろになってフツーに卸値で届いたのだ。
ありがとうAndrew Bell (アンドリュー・ベル)、ありがとうDKE

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/21406215/
a0077842_1211538.jpg
Super cute "Can Of Worms" was designed by Andrew Bell. Features 3 articulated heads and 3 articulated tails. Can be displayed with or without can accessory. We got WonderCon 2013 Exclusive Gray and Red version miraculously.
by tomenosuke_2006 | 2013-12-03 12:17 | 商店入荷新着情報
DCon 2013 / Gary Hamのウーパー・ルーパー最新2作
自前ブランドを立ち上げ、自己資金で積極的かつ情熱的に作品を発表しているふたりのアーティスト、Gary Ham(ゲイリー・ハム)とAndrew Bell(アンドリュー・ベル)が仲良くブースをシェアしていたのだった。
a0077842_18485996.jpg
そのゲイリーからは怪獣ソフビのカスタム・ペインターとして注目を集めるD-LuX(デラックス)が着色したWooper Looper(ウーパー・ルーパー)のDCon 2013記念版とNeo-Hawaii Camo(ネオ・ハワイ・カーモ)版の、それぞれ10個限定のうちの各2個ずつを留之助用にいただいた。
a0077842_18480082.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Wooper%20Looper/
a0077842_18564542.jpg
と、アーティスト・デュオJenn and Tony Bot(ジェンとトニー・ボット)がポリマークレイを使って見事にカスタムしたウーパー・ルーパーDCon 2013記念版7個限定のうちの1個も。
同梱のアルファベットの積み木は、ウーパー・ルーパーの着ぐるみですっかり怪獣気取りのこどもの足元に、まるで破壊されるのを待っている建物のように並べるのが正しい。

アンドリューからは額装済みのオリジナル・ペイントをゲット。
ごめんなさい、こちらは一般販売はございません。
a0077842_19141644.jpg
Gary Ham and Andrew Bell had shared a booth happily at DCon 2013.

by tomenosuke_2006 | 2013-11-16 19:19 | モチャ行脚
Pyramidun Dunnyは16変化の新種ダニーなのだった
ピラミッド状の頭は"頭頂部"、"目鼻部"、"口顎部"のそれぞれ別途に回転する3つのレイヤーに分かれ、組み合わせを変えればナンと16種類の表情に変幻自在という前代未聞の3-inch Pyramidun Dunny
作者は先日、Monsters & Misfits IIIのために大作を携え来日したAndrew Bell(アンドリュー・ベル)なのだ。
その他、10月9日のブログで紹介したUK出身のトイ・カスタマイザーJon Paul Kaiser(ジョン・ポール・カイザ=通称JPK)の、ここまで弄り変身させた8インチも珍しいロクソドンタ・ダニーや、これが3個目の8インチとなるUKのデザインチームilovedust(アイラブダスト)によるダニバル・ダニーを留之助オンライン商店入荷新着情報に並べた、ので要チェック。
a0077842_236494.jpg
Pyramidun came to our store at last! We had the problem which cannot get in kidrobot toy from Japanese distributor KR-JP. Because they closed the business without notification.
Anyway my favorite fine art toy creator Andrew Bell's Pyramidun Dunny is 16 Dunnys in one. A three-part pyramid replaces the iconic two-eared head, creating a figure of a different form. Each “face” of the pyramid has a different graphic – by turning each level of the pyramid, a new image appears. A tribute to the versatility of design, this 3-inch figure brings Dunny to a new dimension. Customization is truly at your fingertips.
Also you can reach Jon Paul Kaiser's and ilovedust's 8-inch Dunny at here.
by tomenosuke_2006 | 2013-10-24 23:12 | kidrobot 新製品情報
ひさしく音沙汰なしだったkidrobotモチャ、入荷再開である
4年前、鳴り物入りで旗揚げされたKR-JP(キッドロボット・ジャパン)が6月発売のダニー・シリーズ 2012を最後に店じまいした、みたい。
公式にナンの発表も連絡さえないので、自然消滅したといった方が正しいかもしれない。
KR-JPといっても、本家が資本投入した組織でなく、単に日本の会社が国内直販と卸販売の権利を得て独自に運営していただけ。
で、思ったようには業績を伸ばせなかったのだろう、残念な結果に終わってしまった。
ご存知の方も多いと思う、KR-JP出現までは留之助商店が日本で唯一のkidrobotのオフィシャル・ショップであり、Dunnyをはじめ、kidrobotモチャの拡散と浸透に日夜精進してきた(つもり)。
が、ある時、本家から仕入れをKR-JPに移行するよう求められ、案の定、中間マージンがのっかるから売価は上がるわ、発売日にモノが届かないこともしばしばなら、注文した商品の入荷がキャンセルされることもあったりで、萎えることしきり。
おのずと店主のセールストークも生彩を欠くようになっていった。
当然のことながらオブジェモチャ・ファンのkidrobot離れが目立つようになった。
が、いつまでも手をこまねいて見ているわけにもいかないだろう。
日本からkidrobotの火が消えてしまうというのも、どうかと思う。
というわけで、時間はかかったけれど留之助にkidrobotモチャの最新作がストレスフリーで入荷する筋道をなんとかこしらえたので、ご期待いただきたい。
というわけで、下のフライヤーは遅ればせながら入荷する代表作や、これから届く期待の面々なのである。
a0077842_18154561.jpg
a0077842_18161355.jpg
a0077842_18172233.jpg
a0077842_18173276.jpg
KR-JP which the Japanese company was managing gave up its business a few month ago. Therefore, we lost how to get kidrobot products. However, we found the method of getting them for a Japanese collectors. I want you to expect.
by tomenosuke_2006 | 2013-10-09 18:37 | kidrobot 新製品情報
Monsters & Misfits III、Andrew Bellのブログから
今回はじめてMonsters & Misfits IIIに参画し、はるばるNYから駆けつてくれるAndrew Bell(アンドリュー・ベル)のブログに、彼の代表作と、そのイワレが紹介されていたので、ざっくり翻訳しておく。

Sauce from Andrew Bell's blog "the CREATURES in my head".

Monsters & Misfits III開催初日の9月13日午後5時から内覧会を、また6時から会場の日下部民藝館でオープニング・レセプションを開催します。
お気軽にご参加ください。
a0077842_20274892.jpg
今年の展覧会のコンセプトは百鬼夜行です。これは文字通り100匹の鬼の夜中の行進という意味で、悪霊、幽霊、妖怪などが、誘拐したり死を広めながら夏の夜中に通りを徘徊します。このテーマに沿って、今年はアーティストたちの多くの作品がダイナミックなポーズや車輪、荷車、明かりなどを取り上げています。
a0077842_20284719.jpg
この展覧会のための私の作品は、盲目と光の力を主なテーマにしています。光を支配するこれらの悪霊達と、視力を超える感覚を発達させた者達が真の夜の支配者です。
a0077842_20294845.jpg
a0077842_20302127.jpg
提灯を持つひとつ目の鬼(いちばん上の画像)は、薄暗い提灯で目の見える友人たちを守ろうとしています。一方歯のたくさんある豆腐を持った怪物は、知覚を持つ豆腐の友達の感覚に頼り、夜の間導いてもらっています。
a0077842_20383724.jpg
a0077842_2040286.jpg
死体のような血に飢えた革砥(かわと)の悪霊たちは昼間は目に見えませんが、だからといって決して無害なわけではありません。覚えのない切り傷や擦り傷、あざなどをみつけることがありますが、その多くは彼らの仕業です。夜にだけ見える彼らはできるだけ身を隠そうとします。
a0077842_20412546.jpg
見つかった者たちは捕えられ、檻に入れられ、夜の行進を妨げる人間たちに対する抑止力として通りを引き回されます。
a0077842_2043287.jpg
a0077842_20433829.jpg
歩く目玉たちは闇の中では不利で、目は見えないけれど明敏な目玉乗りたちはこれに便乗して彼らを利用します。自分より大きな目玉に乗った目玉乗りたちは、棒の先の提灯で道を照らしながら、歩く目玉たちを操って通りに連れ出します。
a0077842_204889.jpg
盲目の王は緑の乗り物の上に取り付けられた木の台に座っています。彼は成長する球を持ち、これが他の悪霊たちを凌ぐ力と夜を支配する力を自分に与えているのだと主張します。じつは球は彼がみつけた単なるガラスのような大理石で、彼はそのことを知っていますが、だからといってこの有利な状況を利用をするのをやめようとはしなにのです。

Monsters & Misfits III will be held at Kusakabe Folk Museum in Hida-Takayama from 13th September. There is an opening reception from 18:00 of 13th. We look forward to your attendance
by tomenosuke_2006 | 2013-09-08 20:51 | 留之助イベント