タグ:Andy Warhol ( 33 ) タグの人気記事
ウォーホル・ダニー・2.0、発売まであと10時間
Warhol Dunny Series 2.0 will go on sale from 23:59 on June 30th (JST)

24個入りケースをご購入の先着2名さまには、ウォーホル・ダニー・2.0発売記念非売品バーガー・ダニーを。
他にもケース買いの方全員に、ウォーホルのポラロイド・プリント・セットとか、アート・ヌイグルミなどのKidrobot製品をプレゼントさせていただきます。
奮ってご注文ください。

6月30日23時59分発売・ご注文はこちら→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_14014174.jpg

by tomenosuke_2006 | 2017-06-30 14:02 | kidrobot 新製品情報
ウォーホル・ダニー・2.0、本日23時59分発売
Warhol Dunny Series 2.0 will go on sale from 23:59 on June 30th (JST)

ウォーホルはいろんな毛沢東を描いているけれど、ダニーにプリントされたのは1970年に発表したマオ・ツォートン(左)と、スカル(右)。

6月30日23時59分発売・ご注文はこちら→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_19194800.jpg
a0077842_20005295.jpg
a0077842_19461579.jpg

by tomenosuke_2006 | 2017-06-30 00:15 | kidrobot 新製品情報
ウォーホル・ダニー・2.0、発売まであと1日
Warhol Dunny Series 2.0 will go on sale from 23:59 on June 30th (JST)

フラジル(左)と、前作にもあった$の別カラー(右)。

6月30日23時59分発売・ご注文はこちら→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_13274016.jpg
a0077842_13132941.jpg

by tomenosuke_2006 | 2017-06-29 13:38 | kidrobot 新製品情報
ウォーホル・ダニー・2.0、発売まであと2日
Warhol Dunny Series 2.0 will go on sale from 23:59 on June 30th (JST)

24個入りケースに印刷されているコレクターズ・チェック・リストで混入率を見ると、1/48っていう、2ケースに1個しか入っていないレアな子が二人いるのが分かりました。
前作のマリリン・モンローと同じアイディアの、真正面から見ないと何が何だか分からない全身エルヴィス・プレスリーの顔(左)と、マーク・オブ・ザ・ビースト(右)です。
これ、1ケース20個入りだった前作で1/40がふたつあったのと同じく、運がいいと1ケースでどちらかひとつが当たり、運がないとどちらも手にすることができない仕組み。
さあ、運試しの時間が迫ってきました。
もちろん単品販売もしますので、お気軽にどうぞ。

6月30日23時59分発売・ご注文はこちら→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_16205626.jpg
a0077842_10273836.jpg
"Elvis" and "The Mark of the Beast". They are two 1/48 ratio dunny.
by tomenosuke_2006 | 2017-06-28 16:54 | kidrobot 新製品情報
ウォーホルのTV・8インチ・ダニー、予約受付中
ONLY ONE LEFT: Warhol 8" Dunny Masterpiece-TV
a0077842_00461335.jpg
ダニーのツルんとした後頭部には、アンディ・ウォーホルの1968年の名言 "In the future everyone will be world-famous for 15 minutes"「将来、誰もが15分間は世界的な有名人になれるだろう」とプリントされています。
で、表はというと、顔面いっぱいにカラーのテストパターンと、お腹にウォーホルのサイン。
そう、1983年の年末から1984年のお正月にかけてオンエアーされたTDKのビデオテープのCMで、ウォーホルが肩に載せていたブラウン管の映像が、そのままダニーの顔になっているのです。
a0077842_00463667.jpg
ところで先の名言について、ウォーホルは現在のネット文化をとうの昔に予見していたと言う人がいますが、ビデオテープのCMのころには、こんな別の名言を残しています。
It’s the place where my prediction from the sixties finally came true: “In the future everyone will be famous for fifteen minutes.” I’m bored with that line. I never use it anymore. My new line is, “In fifteen minutes everybody will be famous.”
つまり、「将来、誰もが15分間は世界的な有名人になれるだろう」ボクは60年代にそう予言したけれど、それはすでに現実になった。ボクはもう、この言葉には飽き飽きしているんだ。もう二度と言わない。これからはこう言う。「誰もが15分以内に有名人になれる、そんな時代が来るだろう」。
15分間と15分以内のちがいがあまりよく分かりませんが、一説によりますと、マスコミの取材などがウザくなり、そんな風に言い換えて、以後口を閉ざすことになったとか。
そういう話題に事欠かないTV・8インチ・ダニーですが、発売はウォーホル・ダニー・2.0と同じ6月30日。
じつは予約がソコソコ入って、あとひとつ残るのみなんですよ。

ご予約はこちらから→https://goo.gl/4maJPR
a0077842_01095913.jpg

by tomenosuke_2006 | 2017-06-23 01:19 | kidrobot 新製品情報
ウォーホル・ダニー・2.0の非売品バーガー・ダニーにつきまして
GWP Dunny of Warhol Dunny Series 2.0

魅力倍増で発売が待ち遠しいウォーホル・ダニー・シリーズ・2.0ですが、6月30日、世界同時発売が決まりました。
で、いままで予約販売しなかったのは、厄介なGWP(Gift With Purchase=お買い上げ特典)ダニーについて、Kidrobot本家の担当者から聞かされていたからなんです。
なんでも24個入りディスプレー・ケース4つにつき、非売品のハンバーガー・ダニーが1個しか割り当てられないって、ちょっと節約しすぎな気もするんですが。
ま、とにかく、6月30日の午後11時59分に発売開始、ケースでご購入の先着2名さまにハンバーガー・ダニーをプレゼントします。
また単品販売も同時開始です。
ご注文はTomenosuke Storesでのみ受け付けます。
発売日が近づいてきましたら、再度、お知らせしますが、いまからカレンダーにメモしておいてくださいね。
またケース買いの方全員に、ウォーホルのポラロイド・プリント・セットとか、アート・ヌイグルミなどのKidrobot製品をプレゼントさせていただきます。
a0077842_21384349.jpg
Warhol Dunny Series 2.0 will be sold from 23:59pm June 30th. We have very limited GWP Dunny. So you'd better hurry because it's first come, first served.
by tomenosuke_2006 | 2017-06-18 11:21 | kidrobot 新製品情報
これはお洒落なウォーホル・ダニーのキーチェーン、9月発売
COMING SOON: Warhol 1.5" Dunny Keychain Series

2017-01-12のブログで紹介したウォーホル・ダニー・シリーズ・2.0の発売が5月から6月30日に変更され、そろそろ予約を募るつもりです。
と、これはまだ先の9月ごろ発売予定ですが、ウォーホル・ダニーのキーチェーンが発表されました。
スキン・デザインは3インチのダニー・シリーズ・2.0とまったく同じで、サイズはハーフサイズの1.5インチ(約4センチ)。
発売が4ヵ月先ということは、マッドボール・キーチェーンから新しいのに衣替えしたくなるころ?
楽しみがまたひとつ増えました。
a0077842_20344942.jpg
This series features the same designs as the Warhol Dunny Mini Series 2.0, creating a perfect 1.5” compliment to your Warhol Dunny collection.
by tomenosuke_2006 | 2017-05-28 21:23 | kidrobot 新製品情報
ウォーホルのインビジブル・スカルプチャー、入荷決定
PRE-ORDER: Warhol Invisible Sculpture

去年の4月にKidrobot本家から案内が届いたものの、ラフなイラストと簡単な解説のみで、寸法すら分からず、注文しないままだったインビジブル・スカルプチャー(目に見えない彫刻)ですが、ようやく本家Kidrobotから発売になり、詳細な画像も確認出来。
なんとまぁ挑戦的なオブジェモチャだこと、と心から感銘を受け、慌てて本家の卸売部門に連絡をとると、まだ間に合いました。
ごく少数ですが、入荷決定です。
a0077842_20025698.jpg
Kidrobotの商品解説を以下に直訳し、説明に代えさせていただきますね。

1985年にアンディ・ウォーホルは、ニューヨーク、ダウンタウンの有名なナイトクラブ、エリア(Area)でパフォーマンスを通して、「目に見えない彫刻」を創作しました。彼の「目に見えない彫刻」のコンセプトは、対象の不在がアートになりえることを示すことでした。この作品に命を与えるために、ウォーホルはこのナイトクラブの台座の上に暫く立ちました。それからウォーホルはその台座の基底部から降り、その台座と、「アンディ・ウォーホル、アメリカ、目に見えない彫刻、メディアミックス、1985年」と書かれた小さなキャプションだけを残して、立ち去ったのです。 現在、Kidrobotがこの「目に見えない彫刻」を、美しい作品解説と共にジオラマとして再現しています。このインスパイヤー・ボックスはしっかりと閉じることができ、ハンドルが付いていて、コンパクトに収納したスタイルは、オリジナルの「目に見えない彫刻」の迫力のある美学的思想に匹敵しています。アンディ・ウォーホル・マニアには、うってつけの逸品です。

ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/
a0077842_20030117.jpg
In 1985 Andy Warhol created The Invisible Sculpture via performance art at the famed, New York downtown nightclub Area. The concept of his Invisible Sculpture was to show that the absence of something could be art. To activate the work Warhol briefly stood on a pedestal in the nightclub. Warhol then stepped off the plinth and walked away leaving only the pedestal and a small wall label reading Andy Warhol, USA, Invisible Sculpture, Mixed Media, 1985. Now, Kidrobot is recreating The Invisible Sculpture as a diorama with a clean presentation. The inspired box closes securely and includes a handle, and the minimal styling matches the powerful aesthetic of the original Invisible Sculpture. Perfect for every Andy Warhol enthusiast.
a0077842_08320741.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-05-28 20:29 | kidrobot 新製品情報
ウォーホルのポラロイド・プリント・セット、シリーズ2
PRE-ORDER: Warhol Polaroids Series 2

アナログ時代のインスタグラムっていう感じでしょうか。
かつてウォーホルが "ビジュアル・ダイアリー " と称し、せっせと撮り続けたポラロイド写真の精巧な複製作品集、アンディ・ウォーホルのポラロイド・プリント・セットが、大変ご好評をいただいております。
と、思ったら、第2弾の製作が発表されました。
発売中のセットが、おもにウォーホルの七変化ポートレート中心なのに対し、次回セットはオブジェが被写体の11作品となります。
発売は9月を予定、本日より予約を受け付けます。

ご予約はこちらから→https://goo.gl/zJxy6B

ところで発売中のポラロイド・プリント・セットですが、メーカー都合で発売が大幅に延期され、ご予約のお客さまにはご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんでした。
中には発売を待つうちに、購買意欲を失くされてしまった方もいらっしゃるかと思います。
当店からは5月23日にお客さまのご希望に応じ、銀行振込やネットクレジット決済のご案内メールをお送りしておりますが、1週間が経ちましてもお支払いいただけない場合は、ご購入の意思がないものと勝手に判断し、ご注文をキャンセルとさせていただきますので、ご了承ください。
っていうか、催促メールなどは一切お送りしませんので、ご安心くださいませ。
a0077842_09590722.jpg
In conjunction with the Warhol Foundation, Kidrobot brings you this intimate look in to Andy Warhol’s life with the Warhol Polaroid Series 2. Andy Warhol created a diary of his life through the lens of a Polaroid camera. This collection of 11 photographs takes a closer look at objects of Warhol’s curiosity and contains an iconic Andy Warhol quote on the back. This complication is a perfect snapshot to any pop art collection.
by tomenosuke_2006 | 2017-05-28 11:47 | 書店入荷新着情報
ウォーホルの ポラロイド・プリント・セット、ついに入荷
JUST ARRIVED: Andy Warhol Polaroid Print Set

去年の10月発売をお約束し、予約を開始したのが7月。
それが年を越してもKidrobotから届く気配、一向になく、問い合わせてみると、5月には出荷できると、しばらくたって連絡が入りました。
アンディ・ウォーホルのポラロイド・プリント・セットのことです。
そんな発売遅延については、2017-03-10のブログでご報告したとおりです。
が、とうとう、本当に、きょう入荷したのです。
なので、さっそく発送開始させていただきます。
ただし変更点がひとつ。
当初、「12枚のポラロイド写真のリプロダクションのセット」とお伝えしましたが、入荷した製品は11枚セットに変更になっておりました。
こちらの画像の右下にあるキャンベル・スープ缶のポラロイド写真がオミットされた模様です。
どうぞ、ご了承ください。
で、製品はというと、「70年代ポップシーンが蘇るポラロイド写真の超精巧な複製」であり、「ポケットに入る芸術の詰め合わせ」なのでした。
厚紙のケースの右側から内箱を引き出すと、黒のフロック加工されたトレーにポラロイド写真が11枚、重ねて入っています。
そのポラロイド写真は、特有のツヤや質感さえ再現されて、裏にはウォーホルの名言、Art is what you can get away with(アートはなんでもまかり通る)の文字、いやはや申し分なしです。
多少、在庫がございますので、まだの方はおひとつどうぞ。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/MMLCEI
a0077842_16412608.jpg
Shipping was started. Add some pop culture to your collection with the Andy Warhol Polaroid series. Limited quantities remain!
by tomenosuke_2006 | 2017-05-22 16:47 | 書店入荷新着情報