タグ:Bigshot Toyworks ( 10 ) タグの人気記事
またまたJ・フリーニーの、今度はエレキ片手のメタル・ノーム
COMING SOON: Ragnar “The Metal Gnome” Hellstrummer by J. Freeny

ノームといえば、地中に住むとされる伝説上の小人で、色鮮やかな先のとがった帽子をかぶり、ひげを生やした老人の姿をしている、というのが通説である。
が、ジェイソン・フリーニーの小人は、ラグナール "メタル・ノーム" ヘルストラーマーという名のヘヴィメタ・ジジィ。
もちろん半身は解剖標本状態なのである。
これもまた、サザン・フライド・ジェントルマンマザー・アースと同じ、Bigshot Toyworksブランドのポリストーン製フィギュア、200個限定。
先の2種共々4月中旬に入荷次第、発売するので、お見逃しなく。
a0077842_23132562.jpg
Ragnar “The Metal Gnome” Hellstrummer anatomic dissection figure is 6” tall, hand-crafted from polystone in the world’s most metal place of crafting. limited to 200 pieces in this standard colorway.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-03-20 23:21 | イマモチャ
4月中旬入荷、マザー・アース・スカルプト
COMING SOON: Mother Earth Art Object by Angryblue

ケンタッキー州のルイビルでアルバムアート、ポスター、アイデンティティ・デザイン、エディトリアル・デザイン、さらにはパンクロックの曲作りまでしているマルチ・アーティスト、アングリーブルー(本名はジャスティン・カメラー)のイラスト『母なる地球(Mother Earth)』を、サザン・フライド・ジェントルマンと同じBigshot Toyworksが見事立体化した。
まるで金属細工のような重量級の仕上げ。
天地35.5センチのポリストーン製で、裏側には壁に吊るせるよう金物が組み込まれている。
アート・オブジェと呼びたくなるような逸品は、4月中旬入荷予定。
a0077842_09094376.jpg
Package art by Angryblue.
a0077842_09092059.jpg
Limited to 100 pieces, resin art object, comes with wall hanging hardware built in, 14” long, developed and produced by Bigshot Toyworks. In stock soon!


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-03-20 09:20 | イマモチャ
4月中旬入荷、サザン・フライド・ジェントルマン
COMING SOON: Southern Fried Gentleman by Bigshot Toyworks

雨の日も風の日も、KFCの店先に立って笑顔でお客さまをお迎えする、あのカーネル・サンダースおじさんの、これはデフォルメ・フィギュアと言っていいと思います。
でも、あまり大きな声で言うと不都合が生じそうなので、サザン・フライド・ジェントルマンと呼ぶことにしたらしいです。
留之助商店でお馴染みのKidrobot製フィギュアのほとんどの原型製作を請け負うスタジオ Bigshot Toyworksの、数少ないオリジナル・モチャ、レジン製。
4月中旬入荷の予定です。
ちなみにKozikの皮肉たっぷりのカーネルおじさん風ゼネラル・トズ・ナイトメアも、Bigshot Toyworksのお仕事でした。
a0077842_17284602.jpg
Bigshot Toyworks presents the Southern Fried Gentleman - that old familiar face, with an adorable twist. Who can resist that bucket of tasty goodness? In stock soon!

by tomenosuke_2006 | 2017-03-19 17:33 | イマモチャ
Bigshot Toyworks製モチャ、近日入荷
COMING SOON: Bigshot Toyworks pieces



最近のKidrobotモチャ、たとえばロン・イングリッシュのアンクル・スカムとかコジックのゼネラル・トズ・ナイトメアのご購入者ならお気付きのことでしょう、パッケージにはKidrobotのロゴといっしょにBigshot Toyworksのロゴも併記されている。
ほかにも絶賛発売中のホラブル・アドーアブル・シリ−ズや入荷が待たれるバッグス・バニー・解剖版も、これぜんぶデジタル彫刻とデザインの専門チームBigshot Toyworksのお仕事なのだった。
付け加えるならSIDESHOWの相当数のハイエンド・アクション・フィギュアなども手がけるアメリカ屈指の造形集団なのである。
そんなBigshot Toyworksから、彼らのオリジナルモチャが直送されて来る。
その第1弾が、鮮やか虹色の尾を持つホワイト・ポニー、ファッニコーン。
ずっしり重いレジン・スタチューなのだ。
ほかにも色々交渉中、続報をお楽しみに。

a0077842_1513999.jpg
a0077842_151489.jpg
Bigshot Toyworks proudly presents... the FUnicorn!! Riding to your aid like a majestical steed, dealing backhands of justice, with Zero Fucks given or taken. In a world of pretty ponies and other glitter-spewing magical creatures, the FUnicorn gallops across the land with his head held high, ready to spread his message… of love.
by tomenosuke_2006 | 2016-05-28 15:34 | イマモチャ
ジェフ・ソートのシーカー全種、ハミ出し君&重複君セール
Jeff Soto's The Seeker complete set for sale

近年もっとも成功したといわれるプラットフォーム・フィギュア、ジェフ・ソートのシーカーについては過去のポストを参照いただきたい。
留之助でも全8種類あるカラーウェイのうち、小売店向けの3種類やロスの仲良しショップ3DRetro限定版を発売し、つねに短期間で完売、その反響の大きさに驚くばかりだった。
で、こっそり倉庫に片付けていたコンプリート・セットを文字通り蔵出しセールすることにした。
販売価格は定価のおよそ半分、に、ソートのハードカバー154ページの作品集『ストームクラウド』のオマケ付き、いかがなもんでしょう。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/22365392/
a0077842_9333533.jpg
The Seeker...one of the most anticipated vinyl figures of the past four years is finally available! Standing 11" tall and measuring 8.5" from horn tip to horn tip, The Seeker is a recurring character in the artwork of Jeff Soto.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-09-07 10:15 | 商店入荷新着情報
Travis Louieの6つ目オジさんも同時発売。
少年のTravis Louie(トラヴィス・ルイ)はアトミック・エイジのSci-Fi & Horrorを観て育ち、ゴジラやレイ・ハリーハウゼン映画に出てきたモンスターの絵を描くのが大好きだった。
ブルックリンのPratt Instituteでコミュニケーション・デザインを学び、卒業後はコマーシャル・イラストレーターとして働きはじめるが、まもなく地元のギャラリーでオリジナル作品を発表すると、ことのほか評判もよく、ついには専業の画家として独立独歩の道を選んだのだ。
彼の絵は前述のモンスターたちの記憶に、その後、傾倒したドイツ表現派の時代趣味が加わった独特の様相を呈している。
F・W・ムルナウ監督の吸血鬼映画の古典『ノスフェラトゥ』(1922年)やフリッツ・ラング監督の『ジークフリード』(1923年)など、モノトーンの古ぼけた雰囲気がかすれたタッチのペンシルとパステルで懐かしく甦る。
その外見ゆえ仲間だけでひっそりと生きるしかなかった人物たちのポートレート
ある者はユーモアに富み、別の者は憂いに満ちて、トラヴィスの創作モンスターたちには愛を感じないではいられない。
そんな彼の代表作Uncle Six Eyes(アンクル・シックス・アイズ)をBIGSHOT TOYWORKSが見事立体化したレジン製バスト・スタチューも、同じトラヴィスのスタン・スケルヴのミッドナイトセールに合わせて発売する、のでお楽しみに。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/17214283/
a0077842_4311866.jpg
First shown as a full-body figure at SDCC 2009, Uncle Six Eyes was eventually changed to a bust...and now he's finally available for your collection! This fine art multiple is limited to only 150 pieces worldwide.

More: アンクル・シックス・アイズの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2012-01-14 04:48 | 商店入荷新着情報
当店では4匹目のシーカーである。
ポップ・シュールレアリスムの画家Jeff Soto(ジェフ・ソート)が創造したビッグフットを思わせる毛むくじゃらの森の精、Seeker(シーカー)のモチャ版には、それぞれ異る角や耳を持つぜんぶで8つのカラーウェイがあるのをご存知だろうか。
内6つが発売され、中にはとんでもないプレミア価格で売買されているものもある。
去年7月のSDCC 2010でデビューを飾った乳白半透明のゴースト・シーカーを筆頭に、11月のDCon 2010で買い付けたLAのショップ3D-RETRO限定のパープル版や12月と今年1月にリリースされた小売店向けブルー版グリーン・アース版、さらにメーカーのBIGSHOT TOYWORKS直売のGID版とSFのショップNeon Monster限定のピンク・グローブ版の合計6つだ。
で、残るはあとふたつ、のうちのひとつがまたまた小売店向けに配給されることになり、留之助にやって来る。
白から水色にグラデーションするゾクゾク冷たい色合いのホワイト・アイス版、当店4匹目のシーカーなのである。
世界限定150個、予価¥11,550(税込)、6月中旬入荷。
a0077842_16392838.jpg


More: SDCC 2010のシーカー・スナップショット。
by tomenosuke_2006 | 2011-05-23 23:59 | 商店入荷新着情報
シカ科ヘラジカ属の立派な角を頂く新シーカーである。
Jeff Soto(ジェフ・ソート)の新作Seekerをご紹介。
角はヘラジカ(別名オオジカ)の迫力に満ちて、からだは新緑から深緑へとグラデーションする。
名付けてGreen "Earth" Version、近日入荷決定。
a0077842_9543415.jpg
前2作のご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Seeker/

More: 緑の地球版の追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-01-13 10:00 | イマモチャ
ブラック・シーカーの弟分、乱入。
ニュー・コンテンポラリー・アーティストJeff Soto(ジェフ・ソート)の絵から生まれた全高11インチ(25.5センチ)のフィギュアSeeker(シーカー)の、ウサギのように長〜い耳と濃〜い紫色のグラデーションが特徴の絶賛発売中のDCon 2010限定版
どーしても定価買付けのため割高になってますが、その弟分にして廉価な一般小売店向けブルー・シーカーが入荷しました。
ウサギの耳がシーカーの角に変わり、まったく同じデザインのウィンドーボックスに収められ、発売開始です。
ふたり並べると、これがまたいい感じ。
a0077842_7203956.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/13794959/

More: もっとシーカーを見てください。
by tomenosuke_2006 | 2010-12-10 23:59 | 商店入荷新着情報
特別なスケアリーガール、入荷します。
ミニサイズながら彫刻も彩色もじつにユニークで、大いに楽しませてもらったのが、まるできのうのことのようです。
kidrobotからNathan Jurevicius(ネイザン・ジャーヴィシャス)の傑作ミニフィギュア・シリーズScarygirl Swamp Folk(スケアリーガール・沼の仲間たち)が発売されて、もう1年がたつんですね。
で、左目をアイパッチで覆ったお馴染みスケアリーガールが、今度はミスフォーチュネイト・トラベラーのメーカーBIGSHOT TOYWORKSからリリースされることになったのです。
夏のSDCC 2010でプロトが公開され、オブジェモチャ・ニュースサイトが競って採り上げていたから、目にされた方もいらっしゃることだと思います。
クリス・ライニャックとジョナサン・バージロンの共作同様ズッシリ重いソリッド・レジン製で、高さは堂々の7インチ(18センチ)、レギュラー・カラー版とブロンズ版が各100個作られました。
それが留之助に入荷するんです、楽しみにお待ちください。
a0077842_1173095.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-11-10 01:25 | イマモチャ