タグ:Brandt Peters ( 223 ) タグの人気記事
2月上旬のkidrobotが、またよい。
ヌイグルミのヴェイシリーラブ・バニー、森チャックのグルーミーベア・ジッパープルに今年最初のビッグイベント、ダニー・ファタール・シリーズなど、今月発売のモチャだけでもまだ4種類が控えているのに、2月上旬にはさらに2種類が追い討ちをかける。
kidrobotがことさらに元気なのだ。

2010年2月6日(土)ミッドナイトセール
a0077842_115280.jpg
Dead Bunny by Brandt Peters
先週のポスト「Brandt Petersの春が来る」で紹介した新作の全貌が明らかになった、のはいいけれど世界限定200個だなんて。
ブラント・ピータースが好んで描く魂の抜け殻のようなキャラ、ぽっかり開いた目と張り出た頬骨、大きな前歯が特徴だ。
で、今度のはバンジョーを抱えたウサギのデッド・バニー、悪夢のカーニバルのリングマスター(演技監督)という設定で、高さは6.5インチ(16.5センチ)。
どうやらスカル風のマスクは着脱式で、下に別の顔が潜んでいるらしい、楽しみだ。
a0077842_14205750.jpg
世界限定500個のKronk作ナッターが留之助に6個配給されたことを考えると、この200個しか作られないデッド・バニー、いったいどれだけ回してもらえるんだろう。
500:6=200:2.4、つまりたったの2個ないしは3個っていうことかい、激しい争奪戦必至だね。

2010年2月上旬発売
a0077842_14335060.jpg
Corpsman 5-Inch Labbit by Frank Kozik
スモーキンラビットでも、ちょっと様子がちがう。
いつもなら口の向かって右側にくわえている紙巻きタバコが、真っ直ぐ真ん中から突き出ている。
じつはこれ、ニンジンやキャンディや骨にはかぶりついても、かつて一度もタバコをくわえたことのない5インチ(12.7センチ)ラビットの素体を使っているのだ。
名付けてコアマン、どこから見てもアーミー仕様のラビット衛生兵は、もっとも男子らしい最初の5インチなのである。
a0077842_157567.jpg
5インチ・ラビットの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/5-inch+Labbit/
by tomenosuke_2006 | 2010-01-14 23:59 | kidrobot 新製品情報
Brandt Petersの春が来る。
kidrobotの創業者Paul Budnitz氏のブログは、ときたま、突然、新製品のクローズアップ画像をポストしたりして、話題と憶測の宝庫である。
年末にも"My favorite new Kidrobot toy, coming soon."というキャプションだけの、こんな画像が紹介された。
a0077842_1412319.jpg
もちろん店主は本家からその詳細を教えてもらっているから、百も承知、でもまだ明かすわけにはいかないのよ。
言えるのは、いままでMINDstyleで傑作を発表し、kidrobotではDunny Series 2009の1/100のレアなダニーでデビューしたあのBrandt Petersが、この春、本格的なヤツをkidrobotブランドで見せてくれるということ。
で、タイミングよく、ブラント・ピータースの2007年のデビュー作、MINDstyle製Slap Happy & Mr. Mugglesの300個限定ブラック版が、わずかながら入荷することになったのだ。
スラップ・ハッピー=8インチ(20センチ)とミスター・マッグルス=6インチ(15センチ)のセット、しかも発売時の定価130ドルを下回るスペシャル・プライスで予約を募ることにします。
ブレイクすること間違いなしのブラント・ピータースのルーツを手に入れる、これが最後のチャンスです。
a0077842_211863.jpg
ピータースのルーツの予約はこちら→http://tomesyoten.exblog.jp/11928202/
ピータースの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Brandt+Peters/
by tomenosuke_2006 | 2010-01-09 02:53 | 商店入荷新着情報
順番にご挨拶しなさい/BDAS-1その2。
a0077842_1743519.jpg
ボクの力作スケッチアーティスがまだ売り切れていないみたいだね、書店が在庫しているウォーホルリンダの売れ行きも気になる作者のDavid Floresです。
Marka 27のプラットフォームをシルバーとツヤ消しのブラックで渋〜く、グラフィカルにまとめてみました。
聞くところによると、ビッグバディを25個入りディスプレーケースでお買い求めいただくと、なんとボクのモチャやアートプリント作品が3割引になってしまうらしいです。
a0077842_1832842.jpg
ヘッドフォーニーズのポータブル・ミニ・スピーカー、ダイバーではじめて留之助におじゃましましたアニマル・アーティストのScribeです。
これ、ライオンのつもりなんですが、思いっきり口を広げた結果、下アゴが胸のあたりまできてしまいました。
我ながら大胆なデザイン、けっしてアゴがはずれたわけじゃございません。
こちらも25個入りディスプレーケースをお買い求めいただくと、なんとダイバーがついてくるんだって。
a0077842_197751.jpg
ワタシのトレードマーク的キャラ、スラップ・ハッピーをビックバディに重ねてみたのですが、あまりにもシックリきて驚いております。
おっと、申し遅れましたが留之助ではすっかりお馴染みのBrandt Petersです、最近ではサーブ・オー・マチックでお世話になってます。
もちろん25個入りディスプレーケースの購入者にはワタシ関連の特典も用意されていまして、TTF2009限定テスボットが無料でもらえます、太っ腹。

というわけで3人の話にイツワリはございません。
ただし、特典はどれかひとつに限ります。
a0077842_19311868.jpg


BDAS-1発売中→http://tomesyoten.exblog.jp/11078601/
by tomenosuke_2006 | 2009-09-09 19:37 | 商店入荷新着情報
SDCC2009のあとの子たちも。
8月2日にポストしたMINDstyleのコミコン限定モチャのうち、最後に残った4つのミニフィギュアをこれより発売します。
左からBrandt PetersのServ-O-Maticsからジュニア、Ron Englishのこの秋発売されるPOPAGANDAミニフィギュア・シリーズからオビース・エイリアンとマスクマウス・マーフィ、Scavengers Series 2からコスミック・ペニー、もちろんすべてオリジナルとはゴソッ異なる限定カラー仕上げです。
少数入荷、なので、お買い逃しのないように。
a0077842_21502373.jpg
SDCC 09限定モチャの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/SDCC2009+EXCLUSIVE/
by tomenosuke_2006 | 2009-09-06 22:05 | 商店入荷新着情報
やっと届いたTTF 2009限定。
本当にお待たせしてすみませんでした、MINDstyleのTTF 2009限定モチャが、それぞれ1カートンずつ、やっとの入荷です。
Serv-O-Maticsのメンバー、テスボットとScavengers Series 2のデイジーのそれぞれブラックベースの限定カラーに、毎回、色ちがいの帽子と洋服で登場のTwo Faced Hazel
どれもTTFでの小売価格がそのまま適用されるオフィシャル製品、日本では留之助商店だけの取り扱いだと思います。
a0077842_730944.jpg
キャシー・オリヴァスの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Kathie+Olivas/
ブラント・ピータースの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Brandt+Peters/

More: ヘイゼルを別アングルから見る。
by tomenosuke_2006 | 2009-09-06 08:19 | 商店入荷新着情報
MINDstyleモチャ、こちらもお忘れなく。
直近のポスト“MINDstyleモチャの入荷状況について、その1”で紹介したモチャ群はすべて卸販売の流通にのらないものばかりだけれど、こちらの3点はTTF 2009記念の限定品ながら、アジア地区の販売を仕切るホンコンのディストリビューターの好意でそれぞれ1カートンずつ入荷する。
で、TTFでの小売価格がそのまま適用されます、うれしいことに。
a0077842_640234.jpg
Daisey from Scavengers series TTF2007 Exclusive 販売数15個
Tesbot from Serv-O-Matics TTF2007 Exclusive 販売数15個
Two-Faced Hazel TTF2007 Exclusive 販売数8個

マイケル・ラウのゴッドファザー希望者は必読です。

当店ではすでに絶版となった今回のゴッドファーザー(オリジナル・マリオネット・バージョン)を、上記のTTF限定ヘイゼル、もしくはツー・フェイス・ヘイゼル・アジアスティーブン・レポッド・アジアとのバンドルで優先提供の予定です。
詳しくは続報をお待ちください。
by tomenosuke_2006 | 2009-08-02 22:38 | MINDstyle 新製品情報
サーブ・オー・マチック、おかげさまで好評です。
モチャの種類からいっても奥方のKathie Olivasより少なくて、とりわけ日本ではピースメーカー 32.9が本格デビュー作となった知名度まだまだのBrandt Petersである。
そのピースメーカーの発売に合わせてブラント・ピータースをもっと知ってもらおう、盛り上げようと、店主なけなしのコレクションを放出して、彼の絶版旧作のリバイバル発売を試みたのだけれど、交通整理が必要なほどの希望者はあらわれなかった。
そんなこんなで、今回のServ-O-Maticsを仕入れるに当たり、メーカーのミニマムオーダーは強気の数字だし、一瞬ながら躊躇したのだった、けれど売り出してみればいい感じに受け入れられつつあるじゃないですか、ありがとうございます。
売れ行き好評記念、メーカーのMINDstyleが公開したサーブ・オーの最新画像をご紹介。
a0077842_1724484.jpg
▲ミス・コンテンツ(1/15)とスラップ・ハッピー(1/15)。
a0077842_17252686.jpg
▲お馴染みピースメーカー(2/15)。
a0077842_17262251.jpg
▲ボブ・E(2/15)。
a0077842_1727785.jpg
▲集合写真。
by tomenosuke_2006 | 2009-07-31 17:37 | MINDstyle 新製品情報
ミニというには大ぶりなサーブ・オー・マチックの登場だ!
勝手に“高下駄”と呼ばせてもらってます、遂に出たBrandt PetersServ-O-Maticsの面々が乗っかる奇っ怪な銀爪の歩行機械が、けっこうな高さを稼いでるんで、ミニフィギュアと呼ぶにはやや大ぶりな、値段の割りにはお値打ち感の強い仕上がりに、待ったかいがあったと大いに納得したのだった。
a0077842_143873.jpg
横に3個x縦に5個の細長い15個入りディスプレーケース。
ピースメーカー 32.9の外箱のように擦り切れた風合いの表面処理はブラント・ピータース・モチャのトレードマークと言ってよいだろう。
a0077842_14404538.jpg
ピータース夫人Kathie Olivasスカベンジャーズとの小箱比較。
サーブ・オー・マチックもスカベン同様、手の込んだのり巻き風展開箱仕立てだが、下駄の分、ノッポである。
a0077842_1542871.jpg
相思相愛アーティスト夫妻のミニフィギュア比較。
左からキャシーの3インチ・ダニーとスカベン、右端が混入率2/15のミニ・ピースメーカー、いいサイズだと思う。
で、15個入りケースひとつで全11種類のミニフィギュア中10個までが確実にそろうところはありがたい。
11個目はキャシーとのコラボ作品で1/30の混入率、2ヶ月以上まえにご覧に入れたコレクターズ・チェックリストの“?”がそれだけれど、このほど全貌が明らかになった。
下の画像がそれ、高下駄のコズミック・メイジー。
ケースとバラの他、MINDstyle創業2周年記念ミニフィギュア・セットとのバンドルも用意して発売開始です。
a0077842_7123948.jpg


More: MINDstyleのサイトで紹介された手作り風景。
by tomenosuke_2006 | 2009-07-30 07:27 | 商店入荷新着情報
SDCC 2009限定モチャ速報-12。
今回を入れて12回目のコミコン限定モチャ速報、のうちMINDstyleモノが5つもあるというのは過ぎるというか、困るというか、もーこれくらいにしてください、財布が空っぽになりそうです。
このMINDstyleの代表選手的ミニフィギュアをブラック&ホワイトでまとめた、つい舌なめずりしちゃいそうな5個セットは限定200、MINDstyleの創業2周年を記念してSDCC会場で発売されるというけれど、まだ2年しかたっていなかったっけ?
確かに留之助商店初のMINDstyleモノといえば2007年7月発売のSkwak作The Maniac、スタッフのみなさんとお近づきになったのも2年前のSDCC 2007のころ。
そう思ってみるとますます感慨ひとしおな5個セットじゃないですか。
すでにメーカーさんのご好意で2セットを確保、1セットはもちろん店主のパーマネント・コレクション行き。
a0077842_2395588.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-07-15 23:18 | MINDstyle 新製品情報
台北国際玩具創作大展=TFF 2009モチャ速報-1。
いまだに出かけようかどうしようか迷っているTFF 2009(7月9日〜12日)だけれど、とりあえずMINDstyleのTFF限定モチャが留之助でも定価販売できることになったので、ひと安心。

TTF #1: 9-inch Two-Faced Hazel: Limited to 200 pieces
a0077842_1631680.jpg
いわずと知れたKathie Olivasのツー・フェイス・ヘイゼルの新色。
どこまでメーカーさんはこの手法を続けるんでしょうね、徹底的にお付き合いさせてもらいます。
アジア限定版のように売れ行きスローでも、じっと我慢の店主です。
その他、The Scavengers Series 2からはDeiseyが新色で、キャシーのご主人Brandt Petersの近日発売開始のミニフィギュア・シリーズServ-O-MaticsからはTesbotの別色がそれぞれ入荷します。

TTF #2: Daisey from Scavengers series: Limited to 200 pieces
a0077842_16153986.jpg

TTF #3: Tesbot from Serv-O-Matics: Limited to 200 pieces
a0077842_163110100.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-07-02 16:43 | MINDstyle 新製品情報