タグ:Doktor A ( 112 ) タグの人気記事
秘密は苦しい、の1。
Please take this email as confidential, DO NOT publish any photo=このメールはご内密に、公開厳禁。
とまぁ、こんな但し書きではじまる製品情報がたまに届く。
たとえばキッドロボット本家からシーズンごとに送られてくるイラストで構成された新製品カタログがそう。
もうとっくに来年1月〜3月の新作デザインは知らせれていて、発注も済ませている、なのに榎本店長以外、だれにも教えられない辛さ。
秘密だっていわれると余計だれかに話したくなるのが人情ってもんでしょう、とくにいいもの見せられると、口の軽い店主としては堪えるのが苦しくって。
で、最近著しく苦しかったのがMINDstyleの新作2点だったんだけれど、けさ、やっと解禁になった。
その1は、以前ミニフィギュアが発売されるとお知らせしたDoktor A作MECHTORIANS(メカトリアンズ)シリーズの代表選手、スティーブン・レポッド君の大判。
ミニはひとまずお休みか、なんと9インチ(23センチ)に大きく発育しての登場だ。
ドクターAの筆のタッチまで再現したかのような仕上げで突っ込みどころがない。
商品説明によるとLimited 300 worldwide of the original version、つまりオリジナルバージョンとして300個のみ作られるということ。
MINDstyleというメーカーさんは、ヒットするとかならずそのカラーバリアントを連発するところ。
そういう意味でも成功間違いなしの記念すべき最初のレポッド君は押さえどころでしょうね、その2といっしょに12月上旬入荷予定。
a0077842_7351035.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-11 23:29 | MINDstyle 新製品情報
製品版より7%大きい10個限定レジン・ペイントマスター。
オブジェモチャ界では知らない人がいないイギリスのトイ・カスタマイザー、Doktor Aがデザインする発売前から何かと話題のミニフィギュア・シリーズ、MECHTORIANS。
生命を授けられた機械たちの奇っ怪な一団をメカトリアンズと名付け、MINDstyle 十八番のディテール塗装で仕上げられる。
のまえに、2種類のオリジナル彫刻を型取りしてそれぞれ10個だけレジンで抜き、ドクターAが自らハンドペイントした、通称ペイントマスターがNYCC 2008で早いモン順に販売されるのだ、けっこう高い。
タコのような潜水ヘルメットのようなスティーブン・レポッド(上)と、なんか脳ミソが目や耳や鼻の穴や毛穴からフツフツ吹き出してきた感のミスター・ヘッド(下)。
同じ原型を型取りしても、通常のソフビになると材料の性質上7パーセント収縮する。
つまりどんなソフビモチャも原型より7パーセント小さいのだけれど、この各10個限定のレジン製メカトリアンズは原型と寸分たがわぬ同一サイズ。
ミニフィギュアが発売されても、ちょっと大きい分、エバっていられる仕組みなのである。
各10個のうちの各1個だけ、横流ししてもらうことになりました。
a0077842_13582124.jpg
a0077842_13583440.jpg


メカトリアンズ・プロトタイプ。
by tomenosuke_2006 | 2008-04-15 14:12 | MINDstyle 新製品情報