タグ:Gary Baseman ( 111 ) タグの人気記事
こんなGary Basemanグッズは、どう?
当店取り扱い商品中、もっとも対象年齢の低い、4歳から用。
ただいまLAのSkirball Museum(スカーボール博物館)で開催中のGary Baseman(ゲイリー・ベースマン)の作品展The Door is Always Open(ドアはいつでも開いてるよ)の公式スーベニアがまたひとつ届いた。
それがお子ちゃまでもお持ち帰りオケーのカラフルなマグネット・セットなんである。
メモやスナップなどを冷蔵庫やロッカーにチョイ留めしたいとき、ヘソから白い粘液を垂らしたピンクの生き物チョウチョウをはじめ、ぜんぶで5点のベースマン・キャラが大いに役立ってくれそうだ。
と、好評のうちに売り切れたジャーナル(日記帳)の第2弾も同時入荷、よかったらどうぞ。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/tags/The%20Door%20is%20Always%20Open/
a0077842_055012.jpg
Taking inspiration directly from artist Gary Baseman's "The Door is Always Open" exhibition at the Skirball Museum, it's the Gary Baseman The Door is Always Open Magnet Set! The fun and zany artwork from his exhibition is featured on the colorful magnets in this amazing set. Ages 4 and up.
by tomenosuke_2006 | 2013-06-19 01:05 | 書店入荷新着情報
早まるな、入荷するから、Slugiliciousの新色
coarse toyがそうだけれど、Arts Unknownもそうだった。
何がって、メーカーからオンライン限定としか思えない予約受付のメールが送られてくるもんだから、オブジェモチャ屋の経営者というよりは浅はかなコレクターの店主は、品切れになってはヤバイと、取る物も取りあえず注文を済ませる。
が、しばらく(1〜2週間)たって、卸販売の案内が届いちゃうのだ、コーストイの常套手段だと思っていたら、アーツアンノンまでも。
つまり店主は定価購入のところへもってきて、1個買いだから割高な送料を請求され、なのに、みなさんは個人輸入するよりずっとリーズナブルに留之助で買えてしまうことの理不尽。
だいたいですね、好きなモチャが卸値で買えるという理由でお店をはじめたはずなのに、こういうのを本末転倒っていうんでしょうか、とにかく慌てる乞食は貰いが少ないを地で行っている。
なんてグチってみたくなるのがGary Baseman(ゲイリー・ベースマン)作、Arts Unknown製のドラッグ依存症のナメクジ君Slugilicious(スラッグリシャス)の新色ブルー版100個限定なのだ。
個人輸入しようなんて早まらないでよ、留之助に入荷するから。
a0077842_2243452.jpg
He is definitely tripping. Some people call him a homeless vermin. Some others call him a lazy hippie. Some people call him a space cowboy. Some call him the gangster of love.
by tomenosuke_2006 | 2013-06-03 22:11 | イマモチャ
これはAll About Gary Baseman本である
ハードカバー150ページ、Gary Baseman(ゲイリー・ベースマン)全集とでも呼びたくなる至上の逸册。
ただいまLAのSkirball Museum(スカーボール博物館)で開催中のゲイリーの作品展The Door is Always Open(ドアはいつでも開いてるよ)の公式図録がついに到着だ。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/20146035/
記念トランプも同時入荷→http://tomeshoten.exblog.jp/20145839/
a0077842_2082217.jpg
The Door Is Always Open, the Skirball Cultural Center presents the first major retrospective of Gary Baseman’s career to date, exhibiting the artist’s work and personal artifacts within the compelling and novel conceit of a home within a gallery. This catalogue to the first museum retrospective of Gary Baseman’s extraordinary work explores the very personal world of a unique American artist.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2013-05-12 20:34 | 書店入荷新着情報
The Door is Always Open展記念スーベニア第1号入荷
ロウブロウ・アート界の神様的存在Gary Baseman(ゲイリー・ベースマン)の全歴史を、絵画をはじめ写真やテキスタイルや映像やオモチャでたどる一大展覧会『The Door is Always Open』がLAのSkirball Museum(スカーボール博物館)で開催中だけれど、その記念スーベニアのJournal(日記帳)が届いた。
これ、ゲイリーがいつも持ち歩いているスケッチブック兼備忘録を商品化したような、じつに気の利いた1冊で、真っ白なブランクページをただ綴じただけでないところがよい。
各ページの隅にゲイリーの描いた少女と妖怪たちのスケッチが薄いインクで、延々と印刷されているのだよ。
1冊は店主用、ゲイリーといっしょに出かけたくなった。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/19871173/
a0077842_16413100.jpg
Taking inspiration directly from artist Gary Baseman's "The Door is Always Open" exhibition at the Skirball Museum, it's the Gary Baseman The Door is Always Open Journal!

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2013-04-20 16:38 | 書店入荷新着情報
こっちはフツーに定価販売のBuckingham Warrior最新版
Gary Baseman x The Loyal Subjectsの大ヒットシリーズ、とまではいかないけれど、根強い人気のBuckingham Warriorに血まみれのBloody版が登場だ。
こちらは契約小売店なら卸価格で回してもらえるヤツ、近日、商店入荷新着情報で予約を受け付ける。
a0077842_1303387.jpg
a0077842_1305671.jpg
Gary Baseman's latest Buckingham Warrior Bloody edition will be sold at our shop soon too.
by tomenosuke_2006 | 2013-01-30 13:07 | 商店入荷新着情報
Quentin Tarantino & Toby
いきさつは不明だけれど、これは3月公開が楽しみな西部劇『ジャンゴ 繋がれざる者』のクエンティン・タランティーノ監督とTobyのツーショットである。
facebookのOfficial Gary Baseman Fan Page!で紹介されていた。
ちなみにこのトビーはゲイリーの市販された唯一のヌイグルミ。
2005年、個展が開催されたギャラリーBilly Shire Fine Artsで200点のみ発売されたコレクター垂涎の逸品なのだ。

なぜかウチで買えます→http://www.tomenosuke.com/2-udt-6%28GB%29/index.html
a0077842_7105739.jpg
This is an interesting two-shot of Quentin Tarantino & Toby which I found at Official Gary Baseman Fan Page! of facebook. I don't know how it came about.
by tomenosuke_2006 | 2013-01-09 07:29 | イマモチャ
The Door is Always Open展の記念スーベニア
4月25日から8月18日までLAのSkirball Museum(スカーボール博物館)を会場に、いままでで最も規模が大きく濃密なGary Baseman(ゲイリー・ベースマン)の作品展The Door is Always Open(ドアはいつでも開いてるよ)が開催される。
で、その記念スーベニアをほぼ全品、留之助でも販売することになったのだ。
時期は展覧会オープンのころ、なので4月。
この展覧会はゲイリーがこれまで創作した絵画、オモチャ、テキスタイル、映像のすべてを展示するばかりでなく、彼のユダヤ人の祖先について、また彼自身の生い立ちなどを古い写真や絵を交えながらたどり、さらに彼の家を埋めつくさんばかりに飾られている魅力的なコレクションや宝物も持ち込まれる。
つまりゲイリーのすべてを総覧できる内容なのだ。
スーベニアの詳細については、いずれまた。
a0077842_0101199.jpg
Save the date for this first major museum survey of the art of Gary Baseman. Opening in April 25th at Skirball Museum, "Gary Baseman: The Door Is Always Open" will celebrate the impact of Baseman's imaginative, whimsical work on popular culture. On view will be a colorful array of original illustrations and paintings, toys, games, textiles, film, and video. The exhibition will also follow the narrative of Baseman's Jewish ancestry and his upbringing right here in Los Angeles, and include treasures from his fascinating personal collection.


by tomenosuke_2006 | 2013-01-05 23:40 | ロウブロウアート
スラッグリシャスのチェイスカラーが明らかに
The mystery of Slugilicious's Chase colorways was revealed.
a0077842_2226784.jpg

by tomenosuke_2006 | 2012-12-30 08:22 | 商店入荷新着情報
例のArts Unknownモチャの箱
カリフォルニア州サクラメントのギャラリー・ショップDragatomiにはきのう荷物が届いたらしい。
UKのメーカーArts Unknownの3作品、パッケージも三者三様で期待は募る一方だ。
a0077842_2273866.jpg
It seems that all the new toys of Arts Unknown reached my friend's store Dragatomi. They showed the hot pic of the interesting package which was took at their store.
by tomenosuke_2006 | 2012-12-29 22:09 | イマモチャ
そろそろ届きそうなArts Unknownモチャ-その2
これもそう、ゲイリー・ベースマンレギュラーカラーとは異なる“スラッグリシャス”だけれど、はたしてメンバーズオンリーなのかチェイスなのかは謎のまま。

まもなく発売→http://tomesyoten.exblog.jp/19341069/
a0077842_11241871.jpg
This is not the regular colorway of "Slugilicious" by Gary Baseman. But we are not sure this is Members only colorway or Chase colorway.
by tomenosuke_2006 | 2012-12-26 11:46 | 商店入荷新着情報