タグ:Gary Baseman ( 111 ) タグの人気記事
SMALL GIFT LOS ANGELESのアートポスター発売します。
サンタモニカで開催されたサンリオ創業50周年記念イベントのために希代のロウブロウ・アーティストたちが描いたサンリオ・キャラクター・モチーフの絵の限定版リプロダクションを発売します。
留之助書店へお越しください。
a0077842_16133220.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-11-27 16:29 | 書店入荷新着情報
笑いが止まらない(?)埼玉のKさんです。
16個入りツートーン・ダニーを2ケースお買い求めいただいた埼玉のKさんからのご報告です。

本日2tone dunnyを受け取りまして、早速開封致しました。
結果は・・・、
ほぼコンプリートです!
1つ目のBOXは、mcbess、Angry Woebotsが入った皆様からのご報告が多いアソートでした。
2つ目のBOXはまさにスペシャルで、Huck Gee、Gary Baseman(黒)が入っていました。
Gary Basemanのカラー版は出ませんでしたが、
コンプリートと言わせてくださいw
a0077842_10423210.jpg
どうぞ、どうぞ、胸を張ってコンプリート宣言してください。
2つ目のBOXが1つ目のBOXのようでなくて本当によかったです。
これで留之助の面目も保てます。
ところでゲイリー・ベースマンのMODダニーのカラー版なんですが、情報が錯綜していてケースに混入しているのかどうか、だんだん分からなくなっています。
kidrobot USAではNYCC 2010のkidrobotブースでツートーンをケースで買うと、カラー版を早い者順にプレゼントすると言ってますし。
なら、eBayに早々と出品されていたのはナンだったんでしょう。
a0077842_10591586.jpg
2Tone Dunny series 日本最速で絶賛発売中→http://tomesyoten.exblog.jp/13275941/
by tomenosuke_2006 | 2010-10-03 23:59 | 投稿画像
本日3点目の投稿画像は横浜のIさんから。
「ゲイリー・ベースマン出たんですけどこれは凄いことですか?」なーんて、ヒョーヒョーとした文章といっしょに、かような画像が送られてきました。
エリック・スケアクローのハード・コレクターでいらっしゃる横浜のIさん、16個入りケースをひとつとバラで4個お買い求めいただき、1/192、つまり12ケースに1個のスーパー・レアを見事ゲットされたんです。
おめでとうございます。
あとはAngry Woebotsとmabessでコンプリートですね。
a0077842_1922986.jpg
ところで今回の入荷数16個 x 60ケース = 960個を192個で割ると、ベースマンのMODダニーは当店から5個出ても不思議じゃない計算になります。
みなさんの幸運を心よりお祈りいたします。
by tomenosuke_2006 | 2010-09-28 19:29 | 投稿画像
2Tone Dunny seriesをご紹介 - 前編。
a0077842_9402429.jpg
一昨日の発売告知でmyplasticheartやrotofugiといったアメリカの有力オンライン・ショップで2Tone Dunny seriesの売り切れが相次いでいると報告したけれど、再入荷がはじまったようだ。
kidrobot USAがどういう基準で選んだのかはさておき、段階的に小売店に卸している模様で、アメリカ国内でも発売すら知らされていなかったショップもあるらしい。
そこらへんのことはKRonikleに寄せられたコメントで知った。
そういう何かとお騒がせなツートーンについて、ざっと分かっていることを。
参加アーティストは総勢13名、ただしダニーの種類はコレクターズ・チェックリストの14個じゃなさそうだ。
a0077842_1125168.jpg
上の画像、左から順に。
Aaron Meshon (2/16):去年2月に発売されたレッツ・ハング・ジッパープルの作者によるベースボール頭の野球ファン?、すっかり和まされてしまいます。ところで“23”という数字には意味があるんでしょうか、店主のいちばん好きな二桁なんですが。ちなみに好きな三桁は323。
Angry Woebots (?/??):画像は何も手にしてませんが、串刺しにした魚のオマケ付き。いままででいちばん凶暴なパンダに間違いない、ビッグバディよりもスティッチよりも大きな口で吠えている。
Aya Kakeda (1/16):ますます、あやかけだワールド。
a0077842_2010346.jpg
Chuckboy (2/16):2008年クリスマスの寄り目のトナカイ、レインディア・ダニーの作者によるSFチックな力作。左手以外、すべてのパーツが新モールドで抜かれたと思われる。
Doktor A (1/16):ダニー・シリーズ2010に次ぐ新ダニーは白衣を着たマッド・ドクター風、耳を電極にたとえ放電させるところがドクターAである。
Gary Baseman (1/192):大御所の18番、MODダニーである。1/192ということは16個入りケースを12も買わないと当たらない計算である。そしたらこれの別カラーウェイ(下の画像/eBayから転載)があることが判明したのだった。
a0077842_1338861.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-09-25 13:47 | kidrobot 新製品情報
今度はゲイリー・ベースマンがFaith No Moreに参加。
人気のロウブロウ・アーティストが自作のポスターに1枚ずつ直筆でシリアルナンバーとサインを入れる話題のFaith No Moreシリーズに、新たにGary Baseman作品が加わりました。
去る7月5日にNYで開催されたライブ用、3種類の豪華カラーバリアントが用意された代わりに、1点ずつの製作数は限定70枚に絞られて、他の作品とくらべるとややエクスペンシブ。
奇天烈ファンク・メタルなフェイス・ノー・モアにぴったりの、最近、とくにキテレツ化に歯止めがきかなくなった感のゲイリーらしい作品です。
少女とデビルのからだのフォークロアなパターンが新鮮、少数ですが並行輸入いたします。

a0077842_9552766.jpg
a0077842_1003944.jpg

Silkscreened poster by Gary Baseman
Signed and numbered / Edition of 70
458mm x 610mm


by tomenosuke_2006 | 2010-07-08 10:06 | 書店入荷新着情報
幻の大物の3個目です。
DKNY Qee Buckingham Forest Bearの36インチ版は背中の"D"の文字がとれてGary Basemanのアートワークをくまなく鑑賞できる。
まさしく大きな白いクマのかたちをしたキャンバスに即興で絵をしたためた趣。
最近、本業の創作活動が忙しく、めっきりモチャから遠ざかった感のベースマン画伯だけれど、旧作とはいえ、こうして大きなキューイーにお初にお目にかかるとじつに新鮮、新作を目の当たりにしたような感動を覚えます。
a0077842_1102719.jpg
キューイーDKNY限定版はこちらで発売中→http://www.tomenosuke.com/2-udt-5%28GB%29/index.html

More: 発売当時のフライヤー。
by tomenosuke_2006 | 2009-10-08 11:05 | 商店入荷新着情報
幻の大物の2個目です。
Gary Basemanのハンプキューイー・ダンプキューイー・エッグ。
身長は32 inch(81センチ)だからジョーレッドのキューイーとくらべると約10センチほど背が低い、けれどズングリ太っているから大きな印象だね。
8インチ版のときはそーでもなかったけれど、この巨大なタマゴ型曲面の完ぺきな均整、シルバーという仕上げの色も大いに関係していると思う、偉大に神々しいのだ。
ロウブロウな御利益地蔵、つい頭を撫で撫でしたくなるのだった。
腕、適度に可動する。
a0077842_0243566.jpg
a0077842_0245125.jpg
FRP製オッキイモチャの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/FRP/

More: 発表当時のフライヤー。
by tomenosuke_2006 | 2009-10-06 00:29 | 商店入荷新着情報
巨大ベースマン原画のオークションが真っ盛り。
a0077842_8224416.jpg
売上げは全額、タイのシングルマザーと障害を持つ子供たちのための芸術慈善団体Cultural Canvas Thailandへ寄付されるというeBayオークションに注目だ。
過日、タイのナイトクラブClub Martini and Bar Shishaで行われたライブペインティング・イベントでGary Basemanが油性マーカーを使って描き上げた2メートルx1メートルのモノクロ大作、ゲイリー・キャラクター総出演の楽しい作品だ。
ちょっと我が家の居間の白い壁に飾った雰囲気を空想してみる。
eBayの出品ページはこちら
a0077842_8512882.jpg
ベースマンの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Gary+Baseman/
ベースマンの書店在庫をチェック→http://tomeshoten.exblog.jp/tags/Gary+Baseman/
by tomenosuke_2006 | 2009-10-03 08:58 | ロウブロウアート
なわけで、夜行性チョウチョウを単独販売します。
Gary Basemanのために作られた100個のうち20個を、ゲーリー自らポミコンへ持参、あとの80個は後日彼のサイトで売り出される予定の特別なPink CHOUCHOU GID Ver.を売り出します。
サインを入れてもらったヤツ、5個のうちの3個です。
a0077842_1805375.jpg
ベースマンの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Gary+Baseman/
ベースマンの書店在庫をチェック→http://tomeshoten.exblog.jp/tags/Gary+Baseman/
by tomenosuke_2006 | 2009-08-24 18:14 | 商店入荷新着情報
STGCC 2009現地リポート-2/ベースマンとジョーレッド。
さらに略してポミコンには、Gary BasemanJoe Ledbetterのふたりがゲスト参加している。
じつは店主、ゲイリーの秘書のSusan Ledgerwoodとは何かとヤリトリが多いのだけれど、ゲイリー本人とは2度ほどブリーフリーに会っただけだったし、ジョーレッドにいたっては面識がまったくなかった。
で、今回の旅の目的のひとつが彼らの大脳皮質にしっかりと留之助商店を記録してもらうこと。
なんたってご両人の日本以外のメーカー製モチャをはじめ、書籍、アートプリント、ポスターの取り扱い量はウチがたぶん日本一だもの、ファンとしてではなく、きちんと名刺交換しておかなきゃと思ったのだった。
a0077842_7575775.jpg
結果はパーフェクト。
Walk of Fameと名付けられたコーナーの右端に専用ブースを提供されたゲイリー(下)とは、ブース内に招かれ熱く語り合えた。
で、未発売のPink CHOUCHOU GID Ver.を5個購入、もちろんサインを入れてもらった。
これはゲイリーのために100個だけ作られ、うち20個をポミコンへ持参、あとの80個は後日彼のサイトで売り出す予定の特別な夜行性チョウチョウなんだと、おみやげに持ち帰ります。
a0077842_8553897.jpg
左端のブースではファンが持参したモチャやノートに黙々とサインするジョーレッド(下)の姿が。
あまりに忙しそうだったから、PIのJacky Teoに頼んで翌日(ポミコン最終日)のサイン会の後に会うことにした。
スランダースネークをさっそく留之助が日本でリリースすること、これまでもKidrobotのティーターやユニコーナサウルス、Wheaty Wheatのリンゴベア、Toy2Rのスマッシュアなど、レッドベターモチャを積極的に取り扱ってきたことなど話したら、日本にそんなショップがあることなどまったく知らなかったみたいで、驚いたり、喜んだり、彼の方から名刺を出されたり。
a0077842_9202122.jpg
そこで商魂逞しく名案が浮かんだ。
1枚10シンガポールドルで5枚購入したポミコンのオフィシャル・ポスターにジョーレッドとゲイリーのサインを入れてもらい、GIDチョウチョウと4色のスランダースネークをセットで購入された先着3名様にプレゼントはどーかなと。
a0077842_1013815.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-08-16 23:00 | イマモチャ