タグ:Germs ( 4 ) タグの人気記事
東京コミコン・留之助ブース情報 - ToyQubeモチャ
Tomenosuke Booth @ Tokyo Comic Con - ToyQube

留之助ブースは東京コミコン会場の中央コンコースに面し、向かって左にはUnbox Industries、右にはToyQubeが軒を連ねる全長15メートルの「変で普通でないオモチャの長屋」でございます。
裏にはフードコートがあり、縦3メートル x 横15メートルの長屋の背を眺めると、こんな感じのグラフィックが目に飛び込んでくるはずです。
a0077842_20474582.jpg
で、留之助ブースではToyQubeのシグネチュア・シリーズをはじめ、新作モチャ全種を展示販売します。
2016-11-08のブログでご紹介したアレックス・パーディの東京コミコン限定40個のネバネバ宇宙飛行士グリーン版もそのひとつです。
んじゃ、ToyQubeブースは何をするかというと、さらに新しい現在開発中のモチャのプレビューが中心。
ToyQubeのオーナーで名トイ・プロデューサーのキース・プーンが参加して、これもまた楽しみです。
そんなわけで、留之助ブースで販売するToyQubeモチャの新作をざっとご紹介させていただきますね。
a0077842_21141530.jpg

▲ Peace of Shit - Mishka x Edward Colver

a0077842_21143884.jpg

▲ Kenny Scharf - Bombzy (GID)

a0077842_21153451.jpg

▲ Kenny Scharf - Bombzy ( Midnight)

a0077842_2117593.jpg

▲ Germs - Lucha Squid

a0077842_21193814.jpg

▲ Alex Pardee - THE ASTRONAUT (Abominable edition)

a0077842_21282853.jpg

▲ Ron English - COMBRAT ARTION figure

by tomenosuke_2006 | 2016-11-27 21:29 | 商店入荷新着情報
奇跡のデッド・ストック3品の最後の3番目。
3番目はこれが通算3度目の発売となるGerms Zacarias(ジャームス・ザカリアス)作のConehead(コーンヘッド)。
商品詳細は2度目に定価発売したときの2010年3月12日のポストを参照のこと。
ちなみに最初の発売は2007年8月、並行輸入価格(定価よりチョイ高い)だった。
で、今回は定価の半額にも満たない特別価格、ただしこれもスラップ・ハッピー・ホワイトパール版と同じく6個のみの入荷だ、つまり善は急げっていうこと。
ブロムのスティックメンと同じ時代の、創業間もないMINDstyleのじつにパワフルな傑作、ようするに題材が冒険的な上に、仕上げが驚異的なのである。
a0077842_22381647.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/14065641/

More: コーンヘッドの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-01-27 23:17 | 商店入荷新着情報
3年前に消えたコーンヘッドが出てきたわけじゃございません。
結局は商品代金と送料をきちんと払った当店だけが大損こいたことになる、もう、思い出しただけでもうなだれそうだ。
2007年夏、LAのショップから融通してもらったGerms Zacarias(ジャームス・ザカリアス)作のコーンヘッド、MINDstyle製300個限定のうちの3個。
が、どこかで忽然と消えて、代替え品もなく、某運送会社ときたら大阪支社とLA支社で責任のなすり合いをはじめるし、あげくの果てに大阪の担当者が異動となり、何も知らない新任相手に一から説明し直すハメに、これじゃ交渉係の榎本店長が根負けするのもムリはない。
弁償さえしてもらえず、泣き寝入りを強いられたのだった。
つまり何かと因縁のコーンヘッドなのである。
a0077842_0313166.jpg
JR岐阜駅のお隣に16日(火)からオープンする留之助商店のポップアップ・ショップに、お店の売れ残りを並べるだけじゃ芸がないし、だから海外のメーカーやショップに新作やらデッドストックの有無を打診することンヵ月、なんともう二度と会えないだろうとあきらめていたコーンヘッドがひょっこり出土、卸値で仕入れることができたのだ、ミラクルでしょ。
メキシコ移民の子としてLAでもとりわけ物騒なエリアComptonに育ち、少年たちがフツーにストリートギャング化していく環境の中で絵を描くことに目覚め、創作活動に救われたと自らを語るジャームスだが、このメキシカン・プロレスの覆面レスラー、ルチャ・リブレをモチーフにした不思議な置きもの風ソフビ・スタチューは、いまのところ彼の唯一のオブジェモチャ作品である。
a0077842_1334546.jpg
っていうか、2004年に本格的にプロとして名乗りを挙げ、ストリートからギャラリーへ、グループ展をへてソロショーを成功させ、めきめきと頭角を現わすようになったジャームスが、新進気鋭のメーカーMINDstyleからコーンヘッドを発表したのが2007年、けれどそれ以後の彼の足取りがまったくつかめないのだ。
HPのWonderful World of GERMSは長らく更新されていないし、何かとても不安になってしまう。
同時期に発表されたダーククリスタルのウルスとランドストライダーもそう、このころのMINDstyleモチャのディテーリングには鬼気迫るものがあった。
いまでは行方知れずのジャームス作コーンヘッドこそは、野心作より有名スタジオのアニメキャラ・メーカーへとシフトしつつある(?)MINDstyleの、もっとも異端だった時代の遺産なのかもしれない。
4個入荷したうちの2個をポップアップ・ショップへ、あとの2個をこんな時間(午前2時)に売り出します。
コーンヘッドといっしょに入荷したダーククリスタルのデッドストックも、おいおい。

コーンヘッドのお求めはこちら→http://tomesyoten.exblog.jp/12294189/
by tomenosuke_2006 | 2010-03-12 02:00 | 商店入荷新着情報
MINDstyleの新作もひとつありました。
7月19日付け記事で紹介したLAベースのロウブロウ・アーティストジャームスの処女作コーンヘッドも、KACHING BRANDSの新作3種と同時入荷するんだった。
こちらもSDCCでデビューを飾ったビニール・オブジェモチャのひとつ、店主、つい手にとり重さやら質感を確認しちゃいましたよ。
レジンキャストといわれたら、そーかと思うしかない重厚な雰囲気。
でも軽い、ギュッとやればへこむソフビ特有の安心感は、もはや裏切り行為だね。
このアンティック風な仕上げは手仕事のたまもの、300しか作られないのもうなずけます。
入荷新着情報にただいま追加。
a0077842_5301287.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-08-05 05:31 | イマモチャ