タグ:HI-FRUCTOSE ( 39 ) タグの人気記事
ハイ・フルクトース43号、発売中
HI-FRUCTOSE vol.43
a0077842_01010947.jpg
フルカラー124ページに加えて、恒例の綴じ込み冊子はマット・ゴードンによる見応え十分なスケッチブック仕立ての16ページ。
カバーも担当したオクダ・サン・ミゲルの眩しく発色する絵画と彫刻の特集にはじまり、オモチャを武器に戦場を巡る反戦カメラマン、ブライアン・マッカーティのライフワーク「ウォー・トイ」シリーズの傑作選と、そのスリリングなビハインド・ザ・シーンまでご覧いただけます。
さらに建築家の影響を受けたというエリック・ウォンの緻密極まりない透視図風絵画や、あらゆる技法と材料を駆使して描くポートレート作家 D・H・ノバディ・ジュニアの美しくもグロテスクな作品群、ミシェル・キングダムの絵画と見紛うばかりの刺繍や、自称 "キャンディ色の精神疾患者" ウィーマンのダイナミックなストリートアートなど、今号も盛りだくさんの驚きをお楽しみください。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/JmhwD9
a0077842_02280214.jpg
↑ Okuda San Miguel

Featured in this issue is: the paintings and sculptures of Okuda, a multi-page feature on the “War Toys” series of photographs by Brian McCarty, the architecture-inspired illustrations of Eric Wong, David Henry Nobody, Jr., an exhibitionist of the highest order in disguise, David Moreno who seems to draw lines of his house sculptures with wire instead of pencil, embroiderist Michelle Kingdom, the dynamic paintings of Hueman, the nature-infused sculptures of Kim Simonsson’s sculptures, plus multi-page reviews on new books from Junko Mizuno and Chuck Sperry. And a special 16-page sketchbook section on the art of Matt Gordon!

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2017-05-31 02:38 | 書店入荷新着情報
ハイ・フルクトース41号、発売中
HI-FRUCTOSE vol.41
a0077842_17505457.jpg
総124ページ、フルカラー、表紙絵と綴じ込み冊子はグレッグ“クラオラ”シムキンズ
そう、このまえLAで会ったばかりのポップ・シュールレアリストで、今年いちばん奇っ怪なフィギュア、ステア・モンスタの作者である。
その他、ジョン・ケーシーのユーモアいっぱいのソフト彫刻、セルジオ・バラリーの息を飲む巨大絵画、グレゴリー・クルードソンの映画のためのプロダクション・アート、クリスタル・モーリーの木彫り作品、ネオンカラーの眩しい色遣いで魅了するスミスのイラストレーション、クリスタル・ワーグナーの大部屋を埋めつくさんばかりのインスタレーション、見た夢を絵に紡ぐシャン・チェンザングの作品群、女性の内なる美を描くゴーシャの物静かな彫刻などなど、またしてもめくるめく最新号である。

ご注文はこちらから→https://goo.gl/R4wSef
a0077842_23332794.jpg
↑ John Casey

This issue features a special 16-page glossy nsert section of cover artist Greg "Craola" Simkins!
Also featured is the art and soft sculptures of John Casey, the gigantic drawings of Sergio Barrale, the cinematic photography of Gregory Crewdson, the sculptures of Crystal Morey, the other-worldly paintings of Smithe, the installations of Crystal Wagner, the dream-like paintings of Shang Chengxiang, the beautiful sculptures of Gosia. Plus, multi-page reviews on Marion Pecks's career-spanning monograph, and the pin-hole photography of Bethany De Dorest.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2016-10-28 23:46 | 書店入荷新着情報
ハイ・フルクトース40号、発売中
HI-FRUCTOSE vol.40
a0077842_206738.jpg
総124ページ、フルカラー、表紙絵と綴じ込み冊子はチャーリー・アイマー
もっとも注目すべき記事は、東京とロサンゼルスを行ったり来たりしている熱血女子キュレイター、Caroちゃんによる、根気とハンパない集中力の日本人アーティスト三人衆 threeのスタジオ訪問記でしょう。
いつもながらの濃い内容で、新刊が届くたびに定期購読者が増え続け、今号の在庫は入荷と同時に残り僅少となりました。
お早めにご注文くださいね。

ご注文はこちらから→http://goo.gl/xVwJfv
a0077842_20331650.jpg
↑ Three

Mark Mothersbaugh's new museum retrospective at the Akron Art Museum, the elaborate skull carvings of Jason Borders, a studio visit with Japanese artist collective three, the wonderful drawings of Nicomi Nix Turner, photographer Robert Bartholot's mysteriously artificial images, Nicole Gordon's bright and tragic landscapes, and Vincent Castiglia's amazing blood paintings. Then we delve into the violence of man with Cleon Peterson's graphic paintings, discover the cinematic baroque paintings of Jamie Adams, and review on the new Peelander Z documentary Mad Tiger!, and more!

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2016-07-25 20:53 | 書店入荷新着情報
ハイ・フルクトース39号、発売中
HI-FRUCTOSE vol.39
a0077842_13485290.jpg
総124ページ、フルカラー、表紙絵はジェニー・モーガン
留之助書店では2007年12月に5号を発売して以来、欠かさず新刊をお届けしてきたけれど、なんとハイ・フルクトースも留之助と同じく今年で10周年を迎えるんだってね、おめでたい。
というわけで、綴じ込み冊子はハイ・フルクトース創刊10周年記念の代表作品集なんである。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/i0/
a0077842_1431659.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2016-05-08 14:19 | 書店入荷新着情報
ハイ・フルクトース37号、発売中
HI-FRUCTOSE vol.37
a0077842_222995.jpg
総132ページ、フルカラー。
表紙絵はジャン=ピエール・ロイが担当、12ページの特集の中にはザルドスが登場する絵画もあってソソられる。
こんな壁画だったらウチの塀に描いてもらいたといと思ってしまうジェット・マルティネスのカラフルな大作群、物語画家と訳せばいいのか、ナレイティブ・ペインターを自称するミア・アラウージョの細密画、アンディ・パイコの硝子彫刻など、今号も果てしない芸術の旅が待ちうけているのだった。
ほかにもステンシル・ストリート・アートというには写実的な驚きのローガン・ヒックス作品、恒例の綴じ込み画集ではケイト・マクダウェルの美しく奇妙な磁器彫刻を16ページに渡って万遍なく紹介している。
さて、前号の紹介の際にも触れましたが、新規のお客さまにお願いです。
銀行振込かネットクレジット決済でご購入いただきますと、送料の安いヤマトのネコポスト便がご利用いただけますよ。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/24913859//
a0077842_187346.jpg
↑ Jet Martinez
a0077842_18171218.jpg
↑ Mia Araujo
a0077842_18225028.jpg
↑ Andy Paiko

A cover feature on Jean-Pierre Roy, the colorful murals and art of Jet Martinez, narrative painter Mia Araujo, Andy Paiko's ornate kinetic glass sculptures, Seamus Conley's mood orienting paintings, stenciled street art from Logan Hicks, the drawings of Ryan Salge, a retrospective story on the murals of Kent Twitchell, an in-depth article on photographer Blake Little's controversial honey-covered Preservation series. Plus reviews on the new George Barris monograph; Daniel Clowes and the new Eightball Collection, and much more!
Also, We're thrilled to present this issue's special 16-page insert section featuring Kate MacDowell's beautifully strange porcelain sculptures.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2015-11-10 18:59 | 書店入荷新着情報
ハイ・フルクトース36号、入荷してました
HI-FRUCTOSE vol.36
a0077842_18545385.jpg
新ギャラリーの準備で忙しくしております。
なのでハイ・フルクトース36号が入荷してたのをすっかり忘れてました。
定期購読のお客さまには、ご案内のメールをお送りしております。
また新規のお客さまにお願いです。
銀行振込かネットクレジット決済ですと、送料のお安いヤマトのDM便が利用できます。
というわけで、ミックスドメディア、彫刻、絵画、写真など、斬新と奇妙のオールカラー120ページをじっくり堪能ください。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/24784588/
a0077842_2044596.jpg
↑ Swoon
a0077842_20445195.jpg
↑ Blaine Fontana

Featured in this issue is:
A major feature on art pioneer Robert Williams, The colorful installations of Pip & Pop, a review of cover artist Kehinde Wiley's new monograph, Erin M. Riley's embroidered selfies, Chiho Aoshima's solo exhibition in Seattle, Cinta Vidal Agullo's mesmerizing paintings, new works from Portland artist Blaine Fontana, the paintings of Mike Davis, a thought provoking article on the art and travels of street artist Swoon, plus reviews on the Sick Rose; featuring medical illustrations from tester-year and much more!

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2015-10-08 21:09 | 書店入荷新着情報
ハイ・フルクトース35号、入荷
HI-FRUCTOSE vol.35
a0077842_18202739.jpg
3人の日本人芸術家による、それぞれまったく趣きの異なる驚きの作品が拝めるのが、今号のいいところである。
ひとりはハリウッドで活躍する特殊メイクアップ・アーティスト辻一弘によるハイパーリアリズム作品、次に木下雅雄の彫刻とフィギュアの境界を徘徊する変異した生き物作品、で、3人目は服部直人の、H・R・ギーガーが色彩とユーモアを身に着けたらこうなるみたいな"ぐろリアリズム"絵画。
もうそれだけで満腹なのに、さらにめくるめくアートの"いま"がギュウ詰めなのだ。
カバー特集は奇怪動物画家マーチン・ウットフース、恒例の16ページ別刷りインサートは自称・漫画家(カートゥニスト)のレニー・フレンチ
その他、ミックスドメディア、彫刻、写真など、斬新と奇妙のオールカラー114ページをじっくり堪能いただきたい。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/23893865/
a0077842_2074650.jpg
↑ Kazuhiro Tsuji
a0077842_20103051.jpg
↑ Masao Kinoshita

The latest print issue of Hi-Fructose New Contemporary Art Magazine arrived! 35th volume features: Björk’s retrospective at the NY MoMA; Tracey Snelling’s detailed dioramas and installations of urban landscapes; painter Doze Green, who influenced a whole generation of artists; Masao Kinoshita, who mutates humans and animals to create bizarre sculptures which would make Dr. Moreau envious. Also this issue’s special insert section featuring Renée French’s bizarre yet endearing drawings. Then there’s the amazing paintings of Jamie Brett Treadwell; Kazuhiro Tsuji’s hyper-real sculptures; Pat Perry, who approaches his art like a journalist, incorporating his travels into his work. Cover features Martin Wittfooth, who uses animals to craft paintings exposing human excess and environmental abuse. In this issue, also revisit Naoto Hattori’s awe-inducing paintings, and review the new Chet Zar documentary and a hauntingly beautiful book about death. All in one issue!

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2015-04-12 20:59 | 書店入荷新着情報
ハイ・フルクトース34号、入荷
HI-FRUCTOSE vol.34
a0077842_13192599.jpg
個人的には最近ストリートでの活躍めざましいトリスタン・イートン(ダニーのプラットフォームをデザインしたことであまりにも有名)の近況がうかがえたのがうれしい。
カバー特集は米寿を迎えてもなお創作欲旺盛な女流画家マーガレット・ケイン、恒例の16ページ別刷りインサートはゲイリー・タクサリィ、ほかにもミックスドメディア、彫刻、写真など、斬新と奇妙が詰め込まれたオールカラーの114ページをじっくり堪能いただきたい。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/23414022/
a0077842_16521273.jpg
↑ Tristan Eaton
a0077842_16553840.jpg
↑ Gary Taxali

The 34th volume of Hi-Fructose kicks off 2015 with a bang. They starts off with the carpet sculptures of Faig Ahmed, then present the paintings of Joanne Nam, then delve into the public stick sculptures of Patrick Dougherty. They’re proud to present Big Eyes icon Margaret Keane on the cover with an exclusive interview with the artist by Long Gone John and an introduction by Megan Besmirched! Also they’re excited to offer a fantastic 16-page insert featuring the mixed-media works of Gary Taxali. Then they showcase Tricia Cline’s amazingly strange and detailed sculptures, Jonathan Viner’s paintings, director Floria Sigismondi’s photography and exclusive interview. Then they revisit the assemblage sculptures of Kris Kuksi with a major feature showing his latest exhibition, plus the new William Mortensen book, Click Mort, and much more, all in one perfect bound issue! Order the issue here and see a preview below.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2015-01-29 00:00 | 書店入荷新着情報
ハイ・フルクトース33号、発売中
HI-FRUCTOSE vol.33
a0077842_8273933.jpg
旬な話題ではないけれど、去る5月12日に他界したH・R・ギーガーの、じつにハイ・フルクトースらしいヴィジュアルで丁寧な構成の特集ページが目を引く。
クライヴ・バーカーがギーガーの思い出を語るイントロダクションもよい。
さらに今号はちょいとSFづいていて、シド・ミードの近作も拝めてしまう。
カバーと中綴じ16ページの大特集は高松和樹
前号のカバーを飾ったトラヴィス・ルイといい、闇の深淵から漂い出た精のような、デリケートに見えて、じつは強く自己主張するモノトーンの絵が見事である。
んじゃ、恒例のハイライト紹介、はじめます。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/23184775/
a0077842_10445628.jpg
↑ H.R. Giger
a0077842_10472314.jpg
↑ Laurence Vallières
a0077842_10494432.jpg
↑ Syd Mead

Thirty-third volume includes a major feature on the late H.R. Giger with a memoriam by Clive Barker, a major feature on visionary painter/designer Syd Mead, the the exploded view world of T.Wei, Ellen Jewett’s intricate animal sculptures, Japanese artist Ai Yamaguchi’s Superflat paintings on rounded forms, Canadian Laurence Vallières’ cardboard assemblages, and German painter Heiko Müller’s disconcerting look at the balance between man and nature. Cover artist Kazuki Takamatsu, whose work we present in this issue’s Special Insert, uses modern 3-D technology to “sculpt” his scenes before creating his large paintings with layer upon layer of gouache. Corinne Botz captures truly haunting moments found in the game changing crime scene dioramas of Frances Glessner. Master poster artist Chuck Sperry’s dazzling approach to print making is undeniably alluring. Plus, Jerome and Joel-Peter Witkin’s new mono (or is that duo?) graph, and Skinner’s new activity book, all in one place.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-12-09 11:03 | 書店入荷新着情報
ハイ・フルクトース32号、発売中
HI-FRUCTOSE vol.32
a0077842_1830532.jpg
カバー特集は異次元古風画家トラヴィス・ルイ、といえば留之助とは大いに縁ありのサーカス・ポスタラスのメンバーであり、これまでに代表的な立体作品2点を提供してくれた人、の近作絵画を今号では16ページに渡ってじっくり堪能できるのである、何というシアワセ。
で、”作品は能書きよりも奇なり"と申します。
だから、あまりクドクドとは書き立てません、ニュー・コンテンポラリ−・アート・マガジン『ハイ・フルクトース』最新32号の美味しいところを、ちょっくらご紹介させていただきますので、あとはちゃんとご購入いただき、手に取って見てちょうだい。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/22578048/
a0077842_19212916.jpg
↑ Sam Wolfe Connelly
a0077842_19225798.jpg
↑ Sam Wolfe Connelly
a0077842_19302746.jpg
↑ Travis Louie

New issue of Hi-Fructose New Contemporary Art Magazine features a beautiful cover and feature and a beautifully-printed special 16-page insert by Travis Louie, it chase clouds with the murals and art of Sainer and the ETAM CRU, discover the animal portraits of Susan Siegel, Andy Gilmore’s hallucinatory graphics, Eric Wert’s intense still-lives, Shawn Huckins’s modern painted text messaging meets old masters mash-ups, painter Casey Weldon’s bright and bold surreal works, Mark Gmehling’s 3D distortions, and a major feature on the art of Sam Wolfe Connelly! Plus this journey into hell in with a new stereoscopic book review and take a look at Dima Drjuchin’s Lil Goof and more!

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-09-11 19:34 | 書店入荷新着情報