タグ:Michael Lau ( 41 ) タグの人気記事
ハミ出し君&重複君セール、はじまるよ!
Bunch of the treasures will be released

高さ2メートル70センチ、幅1メートル80センチのガラス戸棚を2台作れば、ある程度はコレクション(大半が留之助商店からクスねて来た売り物)も片付き、文字通り足の踏み場さえなくなっていたかつての子供部屋(最近までは20平方メートルの物置)もスッキリするだろうと思い、ここ2ヵ月ぐらいオブジェモチャの整理整頓に明け暮れて来た。
そしたら棚に収めるつもりだったのがスペース不足で収まらなくなったハミ出し君や、まちがって余分に持ち帰っていた重複君などが次々に現れ出たものだから、本日からボチボチ売り出して、さらにスッキリを目指すことに決めたのだ。
当然、絶版のレアなオモチャ多数。
どうぞ発売当時の定価でお持ち帰りください。

お買い求めはこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
a0077842_2384513.jpg
If I make 2 glass shelves with a height of 8.8 feet and a width of 6 feet, my collection (mostly goods for sale, stolen from Tomenosuke-syoten) will be somehow tidied up. By doing so, my former children's room (these days it has been used as a storage room of 215 square feet space) which literally had no place to stand in would be neater. So I have been working on organizing and clearing these toys for about two months now. Then I found such toys one after another that could not fit in the shelf, though I wanted to put them there. Others were identical to each other because I had mistakenly taken several of them home. Therefore, I have decided to step up my game by selling them one by one from today.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2014-07-02 00:18 | 留之助商店計画
真打ち、Michael Lauのいかれ帽子屋、予約受付中
ここで告知するまえから留之助オンライン商店入荷新着情報に並べているんで、目ざとい方はすでにご予約済みだと思うけれど、そう、本来は2010年のティム・バートン監督作『アリス・イン・ワンダーランド』のタイアップ企画としてDisneyとMINDstyleがコラボ、The Mad Hatter Projectと銘打ちスター・アーティストによる傑作フィギュアを製作したものの、何かの事情で発売されないでいた幻の作品中、正真正銘の真打ち、Michael Lau(マイケル・ラウ)のいかれ帽子屋を自信をもってオススメする。
a0077842_20152671.jpg
すでに当店完売のゲイリ−・ベースマンのトビー・ディーとトビー・ダムやロン・イングリッシュのいかれ帽子屋などのマッド・ハッター・プロジェクト・フィギュアと大きく異なるのは、マイケル自ら原型を彫刻している点だ。
ディテールのすべてに、彼の思いっきりのよいモデリング・ツールのタッチがそのまま刻まれ、臨場感、大。
さらにジョニー・デップが演じたいかれ帽子屋の、やり過ぎなくらいのメイクやコスチューム・デザインを踏襲しながらも、マイケルらしいユーモアと遊び心を強く感じさせる仕上がりが魅力的なのだ。
2009年から10年にかけて発売され好評だったゴッドファーザーに続くマイケルの映画原案のマスターピースが、またひとつ手に入ってしまうのである。

2日まえから予約受付中のため入荷数に達しつつある、と煽ってみる。
ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/19051609/
a0077842_21141271.jpg
How I have waited for this release. Michael Lau, a charismatic person in the art toy world, has masterly made Madhatter, the character Johnny Depp played in director Tim Burton's 2010 movie "Alice in Wonderland", into a figure. Orders are now being taken.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-10-19 21:14 | 商店入荷新着情報
4月28日、Michael Lauと固く約束
今回の香港行きはCOARSE studio nightがきっかけになったけれど、ずいぶんまえから出かける機会をうかがっていたのだった。
熱しやすく冷めやすい日本流のビジネスに翻弄されたからなのか、ここ数年、日本から遠ざかっていたMichael Lau(マイケル・ラウ)とひさしぶりに会って、これからのことを話し合いたいと思っていたのだ。
去年3月には留之助主催の東北地方太平洋沖地震義援金キャンペーンTOYS HELP US素晴らしい作品を提供してくれたり、マイケルとのリレーションはけっして悪くない。
だから一歩踏み込んで、彼のプライベート・サイトcrazysmilesでしか買えないような作品を留之助が扱える道筋をこしらえてもいいころじゃないか、と。
27日、マイケルの秘書 (?) Florance Yip(フローレンス・イップ)に到着した旨をメールすると、翌28日昼過ぎ、引っ越して間もない新スタジオに招待されたのだった。
ビルのワンフロアーを贅沢に改装したスタジオは九龍(カオルーン)地区の、じつはThreeAの斜め向かいにあった。
a0077842_8474561.jpg
聞けばフローレンスは3年半前に結婚したマイケルの美しい奥方で、イタリアのアパレル・ブランドFENDIのアジア太平洋地区のマーケティング・ディレクターを務めるかたわら、ファイン・ウォッチとジュエリーのデザイナーとして自らのブランドalmost normalを運営している才女なのだった。
創作が専門のマイケルに代わり、彼女が今後の取り引きについてテキパキと対応してくれた。
いまはインベントリー・リストの到着を待つのみ、パリのcoletteでしか買えないフローレンスがデザインした腕時計とマイケルがデザインしたフクロウのフィギュアのボックス・セットも留之助で取り扱えそうだ。
29日の香港最後の夜は、同伴した16歳の息子ともどもジャッキー・チェン・チャーシューで有名な銅鑼湾(コーズウェイベイ)の西苑酒家(サイユン・ザウガー)でご相伴にあづかったのだった。
a0077842_10524658.jpg
I visited Michael Lau's new studio in Kowloon. That was the first time to meet him in two years. We had a lively conversation and he allowed me to introduce his works which people could purchase only at his private site crazysmiles to collectors in Japan. I also may be able to introduce their collaboration works almost normal which Michael's beautiful wife Florance Yip, a jewelry designer conducts. Please wait for next news.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-04-28 23:59 | モチャ行脚
TOYS HELP US、マイケル・ラウのフィギュア発売開始。
本日午後11時から30日(土)まで、毎日同時刻にTOYS HELP USのチャリティ・セール専用サイトで1日1個ずつMichael Lau(マイケル・ラウ)のフィギュアを発売します。
そこでいったんチャリティ・セールはお休みをいただき、GW明けの5月9日(月)に再開の予定です。
また5月中旬にはTOYS HELP USチャリティ・セールを終了し、寄付金を集計して、しかるべき機関に届けます。

From today 23:00 JST to April 30th (Sat), we will start releasing one figure of Michael Lau per day on the site of TOYS HELP US.
We will end our charity sale after that for a while, and we will resume back from May 9, 2011 (Mon) which is after our Golden Week Holiday.
Additionally, we will end "TOYS HELP US" campaign in the middle of May, then count the donation and deliver those to the appropriate agency.
a0077842_17271825.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-04-28 17:32 | 留之助イベント
TOYS HELP US x Michael Lau.
荒々しくも大胆な彫刻に迷いは微塵も窺えない。
眺めるだけで気持ちがいい、一本気な仕事ぶり。
天才のパワーがフィギュアを介してここまで届く。
熱くなる、元気が伝わる。
これぞ無尽の技量力量に秀でたMichael Lau(マイケル・ラウ)作品の神髄なのである。
a0077842_037117.jpg
去年のクリスマス・シーズンに香港の銅鑼湾にある時代廣場(タイムズ・スクェア)を埋め尽くしたマイケルのクリスマス・デコレーション、KINDERGARDENER!を記念していくつかのフィギュアが製作されたと聞いたけれど、こうして間近に見るのははじめてだ。
一見木製品のように見えるフィギュアは、ソフビの素体を筆塗りで仕上げている。
足の裏にはマグネットが仕込まれ、キャラクターの名前がプリントされたそれぞれ異るかたちの鉄製プレートの上にスクッと立つ。
左からBB、スクエア、DJ・トミーの3人、マイケルがTOYS HELP USのために無償で送ってくれました。
a0077842_053583.jpg
圧巻は後ろ姿。
なんとひとつひとつマイケルが"TOYS HELP US!"の文字とお馴染みの自画像にサインを添えてくれたのです。
これ以上、何も望むものはありません。

Michael Lau and Florance Yip, We really appreciate your concern and support.
a0077842_1891.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-03-26 01:14 | 留之助イベント
香港の時代廣場をマイケル・ラウがジャック中。
香港のお友だち、ジャパナビりえ的香港TV道のりえちゃんから、銅鑼湾にある時代廣場(タイムズ・スクェア)を埋め尽くしたMichael Lau(マイケル・ラウ)のクリスマス・デコレーション"KINDERGARDENER!"の画像が送られてきました。
マイケルからクリスマス・プレゼントといっしょに届いた案内状のアレです。
Kindergarten(幼稚園)と人気キャラクターGardenerをくっつけた造語のとおり、お馴染みマイケル・デザインのフィギュアが巨大遊具化して、子どもも大人もいっしょになって遊べる一大アミューズメントになってます。
12月はただでさえ気ぜわしいのに、今年は留ブラPROが大詰めだし、16日から渋谷PARCO PART-1でポップアップ・ショップをやるこになってるし、ほかにも外せない用事があって香港へ行くのは絶対ムリ。
せめて写真見て、行った気になろうと思います。
りえちゃん、ありがとう。
a0077842_835243.jpg
a0077842_843337.jpg
a0077842_1114151.jpg
a0077842_845846.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-12-01 08:07 | ロウブロウアート
マイケル・ラウからクリスマス・プレゼント。
Christmas Present from Michael Lauであります。
6月のホンコン以来、てんでご無沙汰のマイケルから小包が届き、中から時代廣場(タイムズ・スクェア)で11月16日〜12月26日まで開催の"KINDERGARDENER!"と1月2日まで同時開催の"GARDENER 10TH"への案内状に、大判のポップアップ・クリスマスカード、さらにさらに発泡スチロールで厳重にサンドイッチされた特製のスノーボウルが出てきました。
てんで、うれしいです。
留之助商店の目立つ場所に飾ろうと思います。
a0077842_2251086.jpg
a0077842_2252337.jpg
a0077842_2254276.jpg
a0077842_22475917.jpg
a0077842_2262841.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-11-28 22:10 | 留之助商店計画
MINDstyleのCTB第2号、大量入荷。
MINDstyle編集のオブジェモチャ・トレンド雑誌COLLECTORS TOY BOX (CTB) の最新第2号が大量入荷、さっそく発売いたします。
185 x 280mm、オールカラー100ページ、平綴じ。
three Aモチャをはじめ、LAで開催されたMichael LauのGardener Tenth Exhibitionを大特集、ほかにもLinkin ParkのMike ShinodaやSecret Baseへのインタビュー(日本語訳付き)も収録されて、しかもMINDstyleの年鑑も兼ねるという欲張りかつ、見応え、読み応え十分な1冊となってます。
a0077842_221378.jpg
ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/15033907/

More: ハイライト・ページはこちら。
by tomenosuke_2006 | 2010-08-29 22:49 | 書店入荷新着情報
今夜24時、日本では当店だけの公式発売。
LAのDe la Barracudaでプロトタイプを見てから丸ッと1年、お待ちどうさまでした、遂にゴッドファーザー・2.0とクラシックの発売日がやってきました。
ちょっと感無量な感じ。
去年夏に発売された黒のタキシード(1.0)に代わり、今回の白のタキシード(2.0)300個限定は、これが最後のマリオネット版で、今後けっして別のカラーウェイが作られるようなことはありません。
同じく500個限定の椅子に座ったクラシック版も色違いが作られる予定はございません。
つまりMichael Lau(マイケル・ラウ)のゴッドファーザーはこれにて打ち止めなのです。
先述のとおり、お得な“ふたりセット”を購入された方のうち、ご希望の先着10名様にはゴッドファーザーと同じ単体価格で50個限定のホースヘッドを提供させていただきます。
また岐阜駅店では27日(日)午前10時から、2.0とクラシックを1体ずつバラ売りします。
いつものようにお電話などのお取り置きはできません、ご希望の方は直接ショップにお出かけください。
a0077842_12575594.jpg

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/12818258/
by tomenosuke_2006 | 2010-06-26 11:58 | MIDNIGHT SALE
香港挨拶回り、最終、Michael Lauの待つcrazysmilesへ。
付き合うに値するヤツかどうか、ちょっと会ってみようぜ、夕飯までにはまだ間があるし。
きっとそんな感じだったんじゃないかと思う。
マーク・ランドワーのスタジオを出てしばらくすると、アテンドをお願いしたジャムさんの携帯にMichael Lau(マイケル・ラウ)のcrazysmiles galleryから連絡が入った。
ギャラリーには何も見せるものはないけれど、マイケルもいるし、よかったらどうぞ。
a0077842_19575086.jpg
何でこうなったのか、一瞬、戸惑った。
ジャムさんいわく、きのう何度もギャラリーに電話を入れたが、留守なのか誰も出ない。
そこでサイトの片隅に見つけたメールアドレスへギャラリーの見学について問い合わせ、その際、留之助商店のサイトや店主のブログのURLを添えて、こんな人物の代理でメールしていると告げたというのだ、なんて気が利く人だろう。

14階建てオフィスビルのワンフロアを占拠するクレイジースマイル・ギャラリー。
エレベーターを降りると床も壁も天井も艶消しの黒で塗りつぶされ、正面の壁だけがシックな焦げ茶色の板で仕上げられたホールに出る、ドアもサインさえ見当たらない。
するとその大きな木の壁が丸ごと左にスライドして、笑顔のアシスタント氏が迎え入れてくれた。
入ってすぐの、段ボール箱がいくつも積み上げられた薄暗くガランとした空間がギャラリー・スペースなのだろう、マイケルが奥の暗がりからこちらに近づいて来るのを感じた。
彼の放つ強いオーラで周りの空気がうねり、後ずさりしそうになる。
海に首までつかり、押し寄せる波に足をすくわれてよろめくような感じといえばよいか、完全に店主はミーハーな玩具少年と化していたのだった。
a0077842_22523439.jpg
マイケルは故意に英語を話さないのか、話せないのか、終始広東語で通し、ジャムさんを介しての会話となった。
それによると当店のサイトを見て回り、会ってみる気になったというのだ。
日本とはすっかり縁遠くなり、日本人の新しい協力者を探していたところだったとも。
しばらくするとマイケルがぜひ紹介したいと言う、彼の弟分で完璧な日本語を話すMeter Chenがやって来た。
およそ10年前、日本で香港フィギュア・ブームが巻き起こり、猫も杓子もマイケルに寄ってたかった時代、彼と行動をともにし、彼の言葉を正確に日本に伝えてきた青年がメーター。
いまではマイケルと日本人の間に入って通訳するような機会はほとんどなくなり、代わりに香港でもっとも売れているファッション・モデル(たぶん諸葛梓岐=マリー・ジュウガー)のマネージャーとして大成功しているという。
メーターの登場でますます場は盛り上ったけれど、マイケルとは通訳を介するためにいささか距離を感じないではいられなかった。
そんな店主のもどかしさを察したのか、あるいは彼も同じような気持ちでいたのか、メーターを指さすと、冗談っぽく日本語で「スケベ」。
「いやぁ、そんなことないっすよ」とメーターが日本語で言うと、さらにマイケルが突っ込む、「ノーノーノー、ドスケベ」。
a0077842_1285416.jpg
ジャムさんがクレイジースマイル・ギャラリーに送った1通のメールのおかげで、突然、天才マイケル・ラウの招待を受け、彼の作品が陳列されているギャラリー隣接の小部屋で1時間ほどとりとめのない話をしただけなのに、すっかり日本では留之助がいちばんマイケルに近い所にいるような気になってしまったのだった。
とんでもない勘違と笑われてもいい、救いがたいご都合主義とヒンシュクを買ってもへっちゃらだ。
「スケベ」のひとことで打ちとけ合えた者でないと、この感じは分からない。

図らずも本日午後、The Godfather 2.0、Classic ver.、Horseheadが到着(上の画像)。
いましがたメーターからはマイケルに頼まれたからと香港の新ショッピングセンターK11のMixtra Shoe Shopで7月に開催される新作トイの案内(下)が届いた。
a0077842_012117.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-06-21 23:59 | モチャ行脚