タグ:Mist ( 13 ) タグの人気記事
NYから持ち帰った迫力のフレンチ・モンスターはどうだ。
宮殿の石積みに描かれた不届き千万な落書きが、イタズラな神に魂を授けられ、ゴロゴロと岩の砕け散る音ともに抜け出した。
やがてそれは鋼鉄と化し、いきり立ったツリ目で睨みをきかせながら、行く手を阻むものを巨大なゲンコツで木っ端微塵に叩き割る。
その名は破壊王Holybrikus(ホリブリカス)。
フランスのグラフィティ・アーティストMistが生んだ最新最強のキャラなんである。
メーカーはミストをオブジェモチャ界に誘い込み、前代未聞の作品を次々にリリースしてきたパリのBonustoyz(ボーナストイズ)。
なかでもこのホリブリカスはこれまでのミスト作品中もっとも大胆、全幅38センチ以上、体重900グラムの巨体で迫るのだ。
a0077842_0295185.jpg
ということで、BonustoyzのオーナーReeno(レノ)さんからNYで大きな箱入りのホリブリカスをふたつ預かった。
Ajee(エイジェ)やJon Knox(ジョン・ノックス)たち、ファインアート系作品のために立ち上げた新ブランドExtended Playz(エクステンディド・プレイズ)とはカラーの異なる、よりストリート色の強いBonustoyzラインの新製品。
それの日本でのウケを、いま一度チェックするのにいいかもしれない。
で、ホリブリカスをモニター販売して、引き合いが多ければ、Extended PlayzのついでにBonustoyzのアジア・オセアニア地区代理店も引き受けてみてもいいかなって思っている。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/i0/
a0077842_19953.jpg
Holybrikus the long awaited creature by the Infamous Mist. In a "back to basics" Chrome version limited to 199 pieces. Too Big Too Fat more than 15 inches and 2 pound of pure rough vinyl. Only available on www.bonustoyz.com Eshop and Tomenosuke.

More: ホリブリカスの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-10-25 01:21 | 商店入荷新着情報
TOYS HELP US x Ajee and Bonustoyz.
Ajee(エイジェ)のオール・ブラックのSkullskin(スカルスキン)は、ダーク・スカルスキンがピンクのアクセントでおめかしするまえの生まれたてな感じ、メーカーのBonustoyzだけの限定版で、彼女の友人でBonustoyzのオーナー、Reenoからの贈り物です。
a0077842_19364849.jpg
同じ荷物にはBonustoyz製のMist(ミスト)の絶版OrusやSteph COP(ステフ・コップ)の海外未発売にして特別なホワイトとクリアのAROに加え、100着限定のピンクがかわいいユニセックスのフーディーズまで入っていました。

Reeno at Bonustoyz, We really appreciate your concern and support.
a0077842_22312654.jpg


More: Bonustoyzの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-04-04 22:39 | 留之助イベント
フランスARTOYZからMistの新作が到来だ。
a0077842_10425244.jpg
極悪非道のLucius(ルシアス)と呼ばれている。
トゲのように尖った耳や、アゴから下に突き出た牙、とにかく鋭角な表現が懐かしい。
2007年のいまごろ、パリのALBUM COMICSでBonustoyz製の絶版Mistモンスターと遭遇し、噂にたがわぬ独創性にガツンとやられて、当然、全種類持ち帰った。
で、7月にはLAのkidrobotでも別の絶版Bonustoyz製を発見、これも全種手に入れた。
フランス人アーティストMist(ミスト)の立体作品は、彼のグラフィティと同じで、考えるまえに筆が勝手に動き、気がついたら完成していた、みたいな即興と乱暴の賜物である。
その大胆が見ていて気持ちいい。
同年9月発売の20インチ・ダニーはというと、丸っこいプラットホームに合わせて鋭角な表現を一時休止、代わりに太丸ゴシック風の線を多用していたけれど、これまたミストの大胆テイスト全開で申し分なかった。
さらに2008年6月には同じkidrobotからデビルズ・ミニ・シリーズも発売されて、粒ぞろいのキャラがぜんぶで12種類も、中にはユーモアに富んだヤツもいて、ミストの新境地を存分に楽しませてもらった。
a0077842_115186.jpg
そういうミストの2年ぶりのオブジェモチャが、ついこのまえ123クランのアルファとフェラスターをリリースしたフランスのARTOYZから到着。
それが最上段のルシアス・イエロー(700個限定)と下のルシアス・US版・ブルー(500個限定)なのだ。
尖った表現は指先にまで達し、殴り書きのようなギザギザのラインが全身を稲妻の如く走り抜ける。
で、ルシアスの手に載せても並べて飾ってもいい、よく似たタッチの相棒Flame Ball(フレームボール=火の玉)が付属する。
ARTOYZのスタンダード・サイズになりつつあるアルファやフェラスターと同寸、キッドオニオンの5.5インチより若干大き目の高さ6インチ(15センチ)は、日本の住宅事情とよく似たフランスならではといえるだろう、場所をとりすぎない頃合いサイズなのだ。
ところで上の画像のミストがサインを入れているオレンジは100個しか作られなかったARTOYZ限定カラーで、留之助には入りませんのであしからず。
a0077842_14105380.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Lucius/
ARTOYZの商店在庫はこちら→http://tomesyoten.exblog.jp/i44/

More: 箱がまたキレイにミストしてます。
by tomenosuke_2006 | 2010-05-31 14:40 | 商店入荷新着情報
突然ですが明日はミスト、週末はデビルロボッツなんで。
月一のペースでリリースされるキッドロボット製ミニフィギュア。
5月発売のファットキャップ・シリーズ2は本家の事情で入荷が遅れ今月に持ち越されてしまったけれど、今度の新作、ミストのデビルズはいろいろ手を尽くした結果、まぁそんなに遅れずにデビルロボッツのエッギィ・ダニーと同梱でやって来た。
から、まずはデビルズ、さっそく明日には入荷新着情報に上げる。
下がそのコレクターズ・チェックリスト、何かの足しにしてください。
a0077842_19244689.jpg
と、お待たせしてます、エッギィ・ダニーは本家より遅れることおよそ1週間の6月29日(日)午前0時発売。
例によって“専用注文フォーム”をご用意しますので。
お店の展示用にとにかくひとつ開けてみたら、それが本家のサイトで紹介されているのとまったくちがうニュアンスなんだね、しかもよい意味でちがう。
玉子というよりは真珠の光沢、真珠を割ったら中から黄身が出てきたみたいなダニーなんだよ、店主、これにピッタリの懐メロを知っている。
原題はPearly Shells(真珠のような殻)、40年以上もむかし、中学生のときに大ヒットしたハワイアン『真珠貝の歌』でありまして、できたらBilly Vaughn & His Orchestra(ビリー・ボーン・オーケストラ)の演奏をバックにエッギィ・ダニーと遊んでください。
うっとおしい梅雨も忘れる涼しい気分になれます、ぜったい。
a0077842_20232387.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-06-23 20:26 | 留之助商店計画
ミストのパッケージのことやら。
↓の記事といっしょにお見せすればよかったんだけどね。
大きな(約30×30センチ)ブリスターに入ったゴールドラス・オリジナルと、同じくらい大きな赤い箱にはオラス・スペシャルのブラック版が。
ご覧の通り、こちらのオラスにはミスト直筆の絵とサインが入ってたってたこと、お知らせするの忘れてました。
a0077842_1275174.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-11-17 01:30 | イマモチャ
ミストのゴールドラスなど、3種入荷しました。
a0077842_003542.jpg
ミストの新作Goldorus(ゴールドラス)のブラックシルバー版がフランスのオブジェモチャ・メーカーBONUSTOYZから送られてくるってお知らせしたのが10月1日。
その記事に“通りすがり”さんから「グレンダイザー(仏名ゴルドラック)そっくりですネー」とコメントをいただいた。
店主、ぜんぜん知らんかった。
ダイザーの生みの親の永井豪ちゃんとはその昔、とっても懇意にさせてもらいながら、いまいちあの頃のロボットアニメにはうとくって大変失礼いたしました。
で、そのゴールドラスの、ますますグレンダイザーそっくりのオリジナル・カラー(100個限定)ブリスター・パッケージ入りと、フロック加工版Orus(オラス)のブラウンとブラック(各色100個限定)箱入りがきょう入荷したんで新着情報に載せますね。
YouTubeにこんなゴールドラスのCGが紹介されてました、合わせてご覧ください。
ちなみに上の写真はボーナストイズのストックルームでオラスの出荷作業に余念無い(?)ミスト本人の姿でございます。
a0077842_01350.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-11-16 00:08 | イマモチャ
ミストの新作が奇跡の入荷ですよ。
a0077842_1311640.jpg
フランスのグラフィティ・アーティスト、ミストが中心になって運営している極私的なオブジェモチャ・メーカーのBOUUSTOYZから新作が直送されることになったよ。
Goldorus(ゴールドラス)のブラックシルバー版、ますます勇猛な戦士の風格だねぇ。
パリやLAのショップで買い付けた前作は割高だったけれど、こっちはフツーに定価で販売できるから気が楽。
ただし200個限定生産のうち、ヨーロッパの外へ出荷されるのは100個、のうち留之助が回してもらえる数の少なさ、想像いただけますよね。
by tomenosuke_2006 | 2007-10-01 13:09 | イマモチャ
20インチのミスト夜光ダニーをご紹介。
あのギザギザな口のような、ビリビリ破れた覆面のような、これぞグラフィティな様相のミストの8インチ・ダニー、覚えてますか。
発売は去る4月19日、あっという間に売り切れた。
そのミストが今度は20インチをグラフィティしたんだよ。
相変わらずフレンチな色合い、ブルーに黒、ちょっと白っていうところが涼しいね。
パンパンパンと描き殴ったような筆使いで、こんな表情出せるんだから才能だ。
マスプロの20インチ・ダニーはトリスタン・イートンのエル・ロボ・ロコ(2004年)、ダレクのパックマン・ダニーの3種3色(2006年)が発売されたのみで、今回のミストは通算5個目に当たる。
しかもGID(グロウ・イン・ザ・ダーク)、巨大夜光性。
発売は東部標準時9月13日午前11時、留之助でも足並揃えて同時刻の14日午前0時に売り出す予定。
どちらも早い者勝ちの世界300個限定だから、そのつもりで。
a0077842_14443032.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-09-13 14:46 | イマモチャ
9月のキッドロボットはおっきいのとちっさいの。
先月、8月のキッドロボットという記事で紹介した新作のうち、コジックの5インチ・サージのデザート・ストーム・エディション750個限定だけは留之助に入ってこない。
これはキッドロボット直営3店舗と直営オンラインストアのみで発売されることになったみたいで、15日午後6時にはSF店、16日午後6時にはLA店にコジックさんが来店、サイン会が開催される模様。
またオンラインでの発売は東部標準時8月16日午前11時(日本時間17日午前0時)スタートだから、欲しい人はがんばってみてちょうだい。
a0077842_13295954.jpg
さてと本題だ。
9月はおっきいの(20インチ)とちっさいの(ミニフィギュア)の波状攻撃、ちょうどいいかげん(8インチ)もあるにはあるんだけれど、契約ショップでの取り扱いはいまのところ未定なんだよ。
最初は9月6日発売のスモーキンラビット・シリーズ3。
よくもまぁ、次から次に出てくるもんだよ、水玉のピエロ風がいたりハロウィンのジャック・オ・ランタン風がいたり、口裂けラビットや赤青3D印刷ラビットもいる。
a0077842_13595676.jpg
このちっちゃいのは留之助に入荷するけど、同じ6日発売のちょうどいいサイズの新作8インチ、oki-ni(オキニ)ダニー1000個限定はビミョーだ。
いまではレトロの何ものでもないインベーダーゲームの4ビット・パターンをあしらった夜光性ダニー。
有名ブランドやデザイナーとのコラボで、とくにアパレル関連のオリジナル商品を発表しているロンドンのデザイン集団oki-niの作品だからね、よけい気になる。
a0077842_14515654.jpg
oki-niといえば独特のワークシステムでファッション&デザイン業界に新風を巻き起こしたことで有名。
業界の伝統や習慣に縛られることなく少数限定商品を独自にプロデュースし、ファッションのシーズンという概念を超えて、コンスタントに新しいデザインをリリースしている。
で、オキニ・ダニーだけれど、ポール・スミスのドン・ガバチョ・ダニー のようなショップ限定先行販売なんてことになりそうだね。

8インチはどっかへ持っていかれそうな気配だけれど、こっちのおっきいのは極、極、少数っていうか、正直いって1個だけ回してもらえた。
9月13日発売のミスト・20インチ・ダニー、300個限定だぞっ!
a0077842_1624866.jpg
デレクのパックマン・ダニーに次ぐひさしぶりの20インチ(50センチ)。
お店に飾るスペース作るのにひと苦労させられる20インチ。
値段高いから、そーそー簡単に売れないけど、その方がうれしいかもしれない20インチである。
4月に発売された同じミストの8インチより一層大胆なデザイン、水色のからだに墨絵風の筆使いがクールこの上ない。

9月20日には、これまた契約ショップに卸してもらえるか分からない700個限定の海賊ティーターが発売される予定。
a0077842_16433379.jpg
店主的にはジョー・レッドベターの色を変えただけのティーターとかキューイーは、もう満腹、ご馳走さまでしたっていう感じかな。
仕入れられなきゃ、あきらめもつく、あまりこだわらない。

それより待ち遠しいのは留之助商店創業以来はじめての3インチ・ダニー、シリーズ4の入荷だよ、9月27日発売。
ブラインドボックスのまま定価で売るのと、海外のショップのプライスなど参考にしながら開封品を個別に売るのと、2本立てでいこうかと思ってる。
9月もお楽しみに。
a0077842_16505721.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-08-15 15:34 | イマモチャ
キッドロボットで絶版ミストを捕獲。
a0077842_2152251.jpg
ゲイリーとおしゃべりしたあと、BarracudaでBuff FestがはじまるまえにキッドロボットLA店をのぞく。
アパレル以外のキッドロボット製品やその他のメーカーのオブジェモチャなら留之助の品揃えの方が上だもの、創業者でオーナーのポール・バドニッツがLA店の店番してるわけじゃなし、サッと流す程度のつもりでしたが、なんとこのまえパリで見つけてウカれたミストの絶版フィギュアの、赤版と黒版があるじゃございませんか。
これ頂戴って、店員さんにいうと、ずいぶん在庫を探し回ったあげくに、ソーリー、ひとつも残ってないって。
じゃ、一歩譲ってディスプレーしてあるのでいいからっていうと、展示現品の販売はショップマネージャーの許可がないとウンヌンカンヌンっていうんで、そこは強引にねじ伏せ、奪い取ったのでした。

戦利品販売コーナー・その2
by tomenosuke_2006 | 2007-07-24 02:22 | 留之助商店計画