タグ:Rocket ( 15 ) タグの人気記事
今年は留ブラpico完成モデルで締めくくり
Tomenosuke Blaster pico assembled model for sale

正式名は留ブラpicoですが、豆ブラとも呼んでます。
限りなく精細で、かつ正確なガレージモデルの製作者として評判の飛騨の匠、Rocketさんが、東京コミコンの留之助ブースで販売したキットに続き、完成モデルを5個だけですが、届けてくれました。
なので2016年を締めくくるべく、大晦日の午前11時に発売します。
ちなみに画像のカーモ・クラウン・ボーイが、右手でこめかみに突きつけようとしているのが1/5のnano、いままさに頬張ろうとしているのが1/6のpico。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
International order→http://tomenosuke.bandec-japan.com/
a0077842_1813713.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2016-12-31 00:31 | 留之助限定モチャ
東京コミコン・留之助ブース情報 - 留ブラpico(1/6)キット
Tomenosuke Booth @ Tokyo Comic Con - 6/1 pico kit by Rocket

留ブラ・ラバーガンnanoの原型製作をお願いしている、ご近所(飛騨高山)にお住まいの名匠Rocketさんが、留ブラの1/6版、名付けて留ブラpicoのキット(と、もしかしたら完成モデルも)を携え、12月4日(土)に東京コミコンの留之助ブースに合流します。
a0077842_3343577.jpg
a0077842_334478.jpg
ちなみに留ブラnanoは1/6フィギュアに持たせた時の迫力を狙って、わざとRocketさんに1/5で作ってもらったモノ。
真の1/6ファンには邪道なアクセサリーなのかもしれませんが、nanoはなので完成モデルを100個、コミコン初日から発売の予定です。
by tomenosuke_2006 | 2016-11-29 03:39 | 留之助ブラスター
留ブラの原点、OGキット、奇跡の発掘
Origin of The Tomenosuke Blaster Kit for sale

飛騨高山の店舗で引っ越しの荷造りをしていた1月末、6年以上も前に予備として保管し、そのまましまい忘れていた留ブラOGキットが3点も出てきた。
金属パーツはホワイトメタル製、樹脂パーツはレジン製という、歴然たるガレージキットだったが、その精度には大いに自信があった。
なんといっても徳信尊さんの原型をそのままシリコン・モールドに採ったわけだから、当然、仕上がりも原型通り。
その後の洗練された工業製品留ブラPROとは趣を異にする風貌、さながらスクラッチ・ビルドされた本物のステージガンのような荒削りな魅力を漂わせていた。
さらに模造銃所持の嫌疑をかけられ家宅捜索されたり、任意ながら1年以上も事情聴取のため高山警察署に通ったり、ABS製のリコールバレルを配布したりと、思い出は尽きない。
そういう留ブラOGキットを、まずはTomenosuke Stores.jpで販売し、後日ヤフオクにも出品予定である。
すべて徳さんによる綿密な点検済み。
当時、同梱された既製品の黒いレバーのスイッチ・パーツに加え、留ブラPROのために製作された白いレバーのスイッチ・パーツをオマケに付ける。

ご注文はこちらから→http://urx.nu/jaTI
a0077842_19223233.jpg
Rocket-san provided us 3D CG drawing 6 years ago.

While doing some moving packing at the store of Takayama at the end of January, we discovered three Tomenosuke Blaster OG assenbly kit that we had stored (and subsequently forgotten about) for six years. While it's definitely a garage kit, the metal parts use white metal, and the plastic parts use resin; we are confident in its accuracy. It was made directly as a silicon mold from Nobutaka Toku (aka Toku-san)'s prototypes, so naturally, it should be made to plan. With an appearance that differs from industrial products Tomenosuke Blaster PRO, it has a rough appearance like something made from scratch, giving it a certain charm like a real stage gun.
Also, having my house searched on suspicion of owning an imitation gun; having to visit the Takayama police station for interviews for over a year; having the recoil barrel confiscated...it will create endless memories.
We are going to sell this Tomenosuke Blaster OG assenbly kit at Tomenosuke Stores.jp. Then, we will put it up for Yahoo auction.
a0077842_18433471.jpg
▲Photo by Susumu Noto

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2015-04-05 19:38 | 留之助ブラスター
留ブラ・ラバーガン、原型
4年まえ、留ブラOGを出してしばらくすると、それを型取り複製したレジン・キャストのブラスターが何挺もヤフオクで売られたっけ。
たまたま現物を手にする機会があり、人のフンドシで相撲をとるとは何ぞやと、チョイ血圧を高くしたものだったけれど、今回、ラバーガンを作るにあたり、あの時のしたたかなコピー屋氏もそれなりに苦労をしたんだなぁと思ったのだった。
かつて留ブラnanoの開発にご尽力いただいたRocketさんに強引にお願いし、留ブラ・ポリス・モデルを利用してラバーガンの原型を作ってもらったのだけれど、それはそれは手間と時間のかかる根気仕事だと改めて教えられたのだった。
刻印などのディテールを完全に再現するための工夫が随所に施された。
また素材が硬質レジンではなく、ラバーゆえの強度の確保など、さまざまな配慮もされている。
結果、サーフェーサーを吹いて仕上げられた原型は、徳さんからOGの原型をはじめて見せられた時の感動が甦る美しさを漂わせていたのだった。
近日、サンプルが上がる。
大きな修正がないかぎり、予約を募る予定でいる。
a0077842_13214444.jpg


MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2013-07-27 22:25 | 留之助ブラスター
TOYS HELP US x 留ブラnanoフルセット。
絶版になって久しい留ブラnanoの開発にご尽力いただいたRocketさんから、とっておきのコレクションがTOYS HELP USのために放出されます。
塗装済nano本体 (レーザーサイトは透明素材)、塗装済弾丸5発ウォールナット製特製ケース純正箱(完成品版)nanoホルスターの各1点、つまりいまじゃ絶対入手不可能なフルセットです。

Rocket-san, We really appreciate your concern and support.
a0077842_23255697.jpg


More: 留ブラnanoの追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-03-22 23:30 | 留之助イベント
留ブラ用極上木製ケース発売。
ソリッド・ウォルナットに留ブラのシルエットを正確に彫り込み組み上げた工芸品とでもいうべき専用ケース。
これがnano用だから驚かされるのだ。
製作者はnanoの開発にご尽力いただいたRocketさん。
今度の日曜日、幕張メッセのWF2010冬で発売される。
詳しくは、彼のブログを参照→http://rocket409.blog6.fc2.com/blog-entry-63.html
下の画像は切削したのみのパーツ状態だが、販売品はもちろん塗装済完成品となる。
a0077842_8535850.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-02-02 08:59 | 留之助ブラスター
留ブラnanoのアーティスト贈呈分が売り出される。
留ブラ1/1モデルの分解組立図のCGを担当してもらい、今回の留ブラnanoの製作でも尽力いただいたRocketさんには、アーティスト贈呈分としてキットを30セットお渡ししていた。
それに透明レジンで抜いたダミカート5個、マイナスネジ、レーザーサイトのオマケ付き特製nanoおよそ30セットが、7月26日(日)のワンダーフェスティバル2009[夏]のRocketさんのブースで販売されることがきまった。
プライスはおつりを用意するのが大変だからという理由でキリのいい2,000円(留之助商店は消費税込みの2,100円)、留ブラnanoを定価で手に入れるこれが最後のチャンスです。
詳しくはこちらを参照。
RocketさんHP: http://www16.ocn.ne.jp/~rocket/
ワンフェスオフィシャルページ: http://www.kaiyodo.co.jp/wf/
a0077842_20502429.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-07-12 21:03 | 留之助ブラスター
留ブラnano、第1次生産分は売り切れました。
ありがとうございます、400個製作した留ブラnanoの内、留之助商店販売分の200個は発売から34時間ですべて完売しました。
ハリコレさんには若干在庫があるようですので、まだの方はぜひそちらでお買い求めください。
第2次生産を計画していますが、まずは最初の400個を納品してからと思っています。
簡単な組み付け作業とはいえ、例によって榎本店長率いる家内制手工業チームで400個を完成させねばなりません。
さて、留ブラnanoの原型製作を担当していただいたRocketさんのブログで、その製作過程を紹介する連載記事がはじまりました。
ぜひご覧ください。
a0077842_626383.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-05-23 02:00 | 留之助ブラスター
これも留ブラなの?
往年のMGCの雰囲気漂う仕上がりだと勝手に思い込んでいる留之助ブラスター付属の3D-CG分解組立図
ワンフェスにたびたびゲームメカのガレージキットを出品している地元飛騨高山のRocketさんが、徳さん手書きの図面を元に、足りない部分は自らノギスで原型を計測、すべての数値を3D-CGソフトにかけて完成させた。
が、それだけでは終わらなかった。
そのデータを応用し、Rocketさん所有のMODELA(3次元プロッター)でワックス原型を作製、シリコンモールドにとってレジンで抜き、ブラッシュアップして最終原型を仕上げたら、キャスト専門工場で量産してもらえると聞かされ、なら超廉価版留之助ブラスターを造ろうということになったのだ。
a0077842_21444057.jpg
a0077842_21445996.jpg
RocketさんのMODELAは厚さ4センチ、ハガキ大まで対応する。
留ブラの場合、大きくても1/3が限度ということで、中途半端なサイズよりは1/6フィギュアにフィットするようなミニチュアの方がいいだろうと、試作してもらった。
が、正確に1/6だと小さ過ぎてフィギュアとのバランスが悪いことが判明、最終的には1/5スケール、全長5センチ弱に落ち着いた。
量産は業界トップのRCベルグさんにお願いし、一昨日、サンプルが届いた。
いわずと知れたエルフィンナイツさんご用達のメーカーだ。
a0077842_014521.jpg
老眼鏡がこんなに重宝するとは思わなかった。
あまりにも極小過ぎてレシーバーの刻印までは再現できなかったが、マガジンにはステアーのロゴもくっきり残り、どこから見ても徳さんの原型の恐ろしく精巧なミニチュア版なのだ。
お遊びにしてはけっこう時間がかかった小さな留之助ブラスターの最後の仕上げは、レディ・アイコさんのあのパッケージの完全なミニチュア化。
箱が先に完成し、留ブラ本体は今月末に納品されることになった。
発売は当店とハリコレさんの二本立て、近く足並揃えて予約を承ります。
小さいとはいえ、これも正真正銘の留ブラなの!、正しくは留ブラnanoっていいます。
a0077842_10499.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-05-17 23:59 | 留之助ブラスター
留之助ブラスター・アップツーデート-29。
「今週末に一次原型のシリコン型が起こせると思います」
マルシン工業さんにおじゃましたその日、飛騨高山に帰り着いてノートブックに灯を入れると、超廉価版留之助ブラスター製作担当のロケットさんからメールが入っていた。
それに添付してあったのが下のCGだけれど、このパーツ数じゃ“超”の文字が使えなくなりそうな気配。
a0077842_23563768.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-02-04 23:59 | 留之助ブラスター