タグ:SDCC 2007 ( 29 ) タグの人気記事
アメリカンなコスプレイヤーの強力写真集が入荷します。
当然、こういうのが出るだろうと思ってました。
日本ではあいにくコスプレがお盛んなイベントに出かけたことはないけれど、アメリカでは住んでたころからSDCCやら大小さまざまなSF関連のコンベンションでスゴイのと遭遇し、当初は目を真ん丸に、いつしか横目でチラチラ眺めるようになり、ついには堂々と「ソービューティホ、キャナイテイクアピクチャウィズユ?」とかなんとか言って記念撮影したものである。
だって彼女たちは見られるために来てるんだものね、写真に撮られるのは名誉なことにちがいない。
a0077842_937920.jpg

SDCC 2008でお披露目発売される写真集、Wonder Women of Americaは知恵を絞った手作り衣裳に身を包み(あるいは肌もあらわにして)、SDCC 2007に出現した女の子たちの記録である。
フルカラー192ページに180点以上の写真がギュウ詰めされ、1点ずつ、彼女たちの肉声コメントが添えられているとか、コスプレイヤーの気持ちを知る上でもタメになる1冊。
Amos Toysの設立メンバーのひとり、Russell WatermanとカメラマンのRuth Wigginsによる趣味丸出しの本といえないでもない。
Wonder Women of Americaのキャッチフレーズは、コミコンを持って帰ろう!
a0077842_1074557.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-07-10 00:01 | 書店入荷新着情報
緊急入荷・ブレラン The Final Cut プロモプリント!
a0077842_1312302.jpg
ポスターやスチルなどムービーマテリアルの販売で有名なTOY HAWKSから、8X10サイズのプリント8枚セットが極少数入荷した。
ものはイワクつき。
7月30日の記事で紹介したブレードランナーの新DVD“ The Final Cut”のプロモーション用に作られながら、結局は使われなかった8X10なのだ。
ようはSDCC 2007でのサイン会用の色紙みたいなもの。
じゃ、なぜ使われなかったかというと諸説紛々、TOY HAWKSの説明を箇条書きすると。
a0077842_14594012.jpg
1.最終的に会場で配布されたポスターの印刷が、じつは諸般の事情で遅れていたため、万一納期が間に合わなかったときのために用意されたレイザープリントによる代替品という説。
確かに印刷が荒れて見えるものもある。
2.サイン会に参加予定だったジェームズ・ホンが、配布用ポスターに自分の演じた目玉屋のチューがいないことにヘソを曲げたため、急きょ個別版が作られたという説。
結局ジェームズ・ホンはサイン会には顔を出さずじまい、別のブースでサイン入りTシャツなどを売っていたとか。
a0077842_1534537.jpg
デザインからするとロビーカード風。
でもそれぞれに俳優の名前とキャラクター名が印刷されてるあたりはサイン用色紙。
不思議なのは目玉屋チューのプリントが2種類ある点。
スピナーの絵だけが異色だけれど、シド・ミードのサイン用だったんでしょう。
そういえばサイン会に出席予定だったエドワード・ジェームス・オルモスとダリル・ハンナのプリントもセットに含まれている。
とにかく信用あるTOY HAWKSが卸してくれたこのプロモプリント、今夜、新入荷情報にアップしたり、ヤフオクにも出品することにしたよ。

あとの3点のプロモプリント画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2007-09-06 16:09 | TV・映画・ビデオ
アメリカのショップでは発売と同時に売り切れて、
もう定価の1.5倍の開始価格でeBayに出はじめたホット・チャチャチャ第3弾のブルーですが、留之助に来る8人はきょう飛行機で日本に到着した模様。
あしたじゅうには入国審査をすませ、そのあと、わき目もふらず一路、飛騨高山を目指します。
そこで何事もなければ22日水曜日午前0時に入荷新着情報にアップの予定、スタンバイはよろしいでしょうか。
ちなみに下の写真の左はSDCC 2007で抽選販売されたゴールド版100個のうちのひとつ、当店に販売用在庫1個あります。
a0077842_21132183.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-08-19 21:14 | イマモチャ
入荷新着情報、ごそっとアップしました。
a0077842_91815100.jpg

SDCC 2007で撮影したMINDstyleのショーケース


これ以上モタモタしてたら大切なお客さまはもちろん、店長や経理事務所の先生にまで叱られそうだね。
何、もったいぶってんの?
さっさと売ること考えなさい!
返す言葉もございません、ただいまより順々に、残る10点ぐらいのコミコン限定商品を入荷新着情報にアップしていきます。
値段、そこそこ高くなっちゃったからビックリしないよう、お願いします。
a0077842_2152225.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-08-12 21:53 | イマモチャ
ふたつの巨大シケモク“30セン・スモーキー”。
a0077842_033920.jpg
8月9日発売の身長30センチのシケモク(上の写真)が入荷したんでお知らせします。
これってミニフィギュアSmorkin` Mongers(スモーキン・モンガーズ)の中でもいちばんノッポなスモーキーの拡大版で、まえにも手投げ弾のサージが同じようにでっかくなって発売されたよね。
スモーキン・モンガーズ拡大計画・・・続行されそうな気配だ。
で、話はシケモクに戻るけど、お約束の水戸様ドットもついて、頭のグレーはターバンじゃないよ灰だからね。
それがよーく分かるのがこっち(下の写真)の30セン・スモーキーでしょ、フィルター付き。
じつはこれ、このまえのコミコンの限定版で200個のみ販売されたうちの1個、しかもコジックさんのサイン入り。
残念ながらウチの直買いじゃなくってバイヤーさんから回してもらったんでエクスペンシヴだけど、とりあえずレギュラー版といっしょに入荷新着情報にアップするね。
a0077842_0511286.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-08-11 01:09 | イマモチャ
レッドベター+シムキンズ=レドキンズ。
チャオチャオとアディオスのストレンジコからプラチナカラーのコミコン限定版がもうひとつ。
300個だけ作られて即日完売した双頭の小動物レドキンズ、ヘビーウェイトな樹脂で全長12センチと小さいくせにズッシリとした手応え、とってもいい感じ。
これって、2匹のまったく別の架空動物を胴体の真ん中でバッサリ二分して、それぞれ上半身同士を合体させたデザイン。
一方を今度キッドロボットからミニフィギュアを発表するジョー・レッドベターが、他の一方をこのまえ話題にしたばかりの新ニンギョー・プロジェクトのデザイナー、グレッグ“クラオラ”シムキンズが担当した。
ちなみに写真のこっち向いてるハート顔がクラオラことシムキンズの作。
んで、名付けてレドキンズとは、とっても分かりやすいネーミングだね。
もちろんあとの半分の下半身同士をつなぎ合わせたバージョンも近日発売、その名もジョグレっていう(っていうのはウソ)。
a0077842_014711.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-08-10 00:15 | イマモチャ
出し惜しみしてるわけじゃないんだよ。
コミコン限定チャオチャオとアディオスの「発売は、まだぁ?」っていうお問合せを何件かいただいてまして、すみません、遅くなっちゃって。
基本的にはメーカーさんが提供してくれる画像を利用して入荷新着情報を構成してるんだけど、すべてが都合よくそろうわけじゃないんです。
メールや電話の対応から注文の受付けに発送仕事でしょ、それに店番もしなきゃならない店長にカメラマンやってもらうこともしばしば。
で、やっと撮影終了、かわいい絵になりました。
既報のとおり、すべてにトキドキのサインが入ったプラチナカラー版。
通常版とくらべると割高な感じですが、ごめんなさい仕入れ価格(定価)にもろもろの費用を“控え目”に足した結果なんです、よろしかったらどうぞ。
トキドキのサインはソレゾレ異なります、ご注文の際に下の写真のナンバーをチェックいただき第1希望から第4希望までお知らせいただければ、ある程度はリクエストに応えれるかと思うんですが。
a0077842_22433968.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-08-09 23:03 | イマモチャ
けっこう便利かも。
ぼちぼちコミコン限定版を入荷新着情報にアップしはじめたよ、eBayで買うよりはずっとリーズナブルだと思う。
で、下の写真を見てちょうだい。
先月UUP会場で先着1000名の来場者に無料配布された50x40x14センチの大きなトートバッグ、アメリカの錚々たるオブジェモチャ屋のロゴに紛れて見えるよね、“留”のマーク。
これ、協賛の印なんだけど、1000人からの人たちがこのバッグを肩から下げてUUPやSDCC会場をウロウロして、ウチはともかくヨソのお店は大いに宣伝になったみたい。
30枚ぐらい持ち帰ったんで、これよりコミコン限定版に限らず1万円以上お買い上げのみなさんにプレゼントさせていていただきます。
大きくって、何かと役に立つかもしれません。
a0077842_224087.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-08-08 22:38 | 商店入荷新着情報
SDCC 2007 実況/最終戦の土曜日。
ホット・チャチャチャのゴールド版(100個限定)がSDCCのSuper7のブースで土曜日に発売されるって、けさメーカーのCRITTERBOXから連絡があったんだよ。
LA到着2日目、Munky Kingのまえでゲイリー・ベールマンにばったり会ったとき、思いもよらないことを教えられ、じつはずっと気になっていたのです。
土曜といえば、コミコン限定品の発売が集中するもっとも激しい日。
何はさておき、ゴールド・チャチャチャに突進するしかないと心に決めていたものの、初日の混みようを目の当たりにして途方に暮れ、さらに土曜の正午に抽選用のナンバーチケットが配付されて、その4時間後に当選発表があると分かり、完全にあきらめムードに包まれたのでした。
なぜなら土曜の夕方、留之助一行はホテルで荷造りをすませ運送会社に荷物をあずけ、翌日の帰国にそなえなくっちゃならなかったからです。
a0077842_22341424.jpg

上の写真は留之助が狙ったコミコン限定版各種。
はたしてどれを捕まえ、どれを逃がしたか。


そういえば初日に1日20個だけ抽選販売されるバフ・モンスターの“白”をみごと手に入れた留之助です、その運、そこで使い切ってしまったか、あるいはまだまだ続いたのか、帰国後、別送した戦利品が入荷新着情報にならぶころ明らかになることでしょう。

LAオブジェモチャ巡りとSDCC2007実況はこれでおしまい。
なんとなく尻切れトンボですが、ご容赦ください。
帰国してもまだ寝不足が原因の変な時差ボケが続いてまして、グッタリです。
来年は商品仕入れや交渉事を店長に押し付け、店主は単なる現場リポートに終始する大名旅行といきたいところです。
by tomenosuke_2006 | 2007-07-31 22:58 | イマモチャ
SDCC 2007 実況/SDCC班、でかした店長。
a0077842_1791616.jpg
こんな顔(右上の写真)を当ブログに載せてしまっては、これまで保ってきた品格というものがいっきに損なわれるのではないかと大いに気がかりなのだが、ったく、店主にやっかいな交渉事を押し付けて、ウチの店長はブレランのサイン会でほとんど我を忘れてハシャギまくったようである。
ま、あの人混みの中のさらに激しい京浜東北線のラッシュアワーなみに混雑するブレラン・ブース(左上の写真)で、ひとり1枚ずつくばられたポスターにきっちりサインをもらってくるところなどは、あっぱれではある。
が、シド・ミードの左隣りの金髪の女性(右下の写真)が、あまりに若く美しすぎてジョアンナ・キャシディーだと気付かなかったところなど、まだ“女”をよく知らない店長のウブが出ていて、それはそれでよろしい。
モデルメーカーのマーク・ステットソン(左下の写真の中央)がサプライズ・ゲストで登場し、店主のことをよく覚えていたと興奮気味に報告してくれたが、おかげで日ごろの店主の言動がまんざらホラ話でもないことが証明できたようでよかったのだった。
ちなみにマークの向こうの白のブラウスに黒のジャケットをはおった女性はショーン・ヤングである。
a0077842_17185271.jpg
ブレランのに〜ぜきさんには原寸大高解像度のカラー・コピーをお送りする予定です、ごめんなさいオリジナルじゃなくって。
by tomenosuke_2006 | 2007-07-30 17:23 | モチャ行脚