タグ:SDCC 2009 ( 36 ) タグの人気記事
突然、来るから、気をつけて。
夏のSDCC2009でMark Landwehrの3色のPAW!が各色50個限定で発売されたのは周知のことかと思う。
懇意にしているオブジェモチャ専門ディストリビューターのブースで、留之助チームが現地を去ったあとの週末に日替りで抽選販売されたから、現物を見ることもかなわず、なんとか1個ずつ横流ししてくれないかと頼んではみたものの、まだ品物が届いていないからと、やんわり断られてしまった。
eBayで一時は1個600ドル以上で落札されたSDCC2009限定、最近落ち着いたといっても依然定価の倍の450〜500ドルぐらいをキープしている。
それが突然、くだんのディストリビューターから予告もなしに1個ずつ送られてきたのだ、しかも発売時の値段のままで。
a0077842_21221910.jpg
去年11月、最初のPAW!を発売した際、カウントミスで店主の分まで注文を受けてしまい、以来、集めるのはきっぱりあきらめて、かわりに仕入れて売るだけはコンプリートしたいと心に決めて、7月中旬には台北まで出かけたくらい、ついにこれで目的達成だ。
ご存知の方もおいでかと思いますが、留之助では定価での輸入品は特別な場合をのぞき、20%の手数料に取り寄せ送料と関税を加算して販売することにしています、なのでけっこう値ごろではないかと。
パープルとイエローとブルーのPAW!、アメリカから突然届けられたように、留之助でも近日、突然売り出す予定です。
a0077842_21373674.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-10-01 00:26 | 商店入荷新着情報
デカ・スーパ・マリアも登場のエリック・インタビューをチェック。
オブジェモチャを中心にロウブロウ・アートなあらゆる情報を発信しているアメリカのSpanky Stokes.comにSDCC2009で撮られたErick Scarecrowへのインタビューがアップされている、要チェック。
冒頭にはエリックに抱えられて高さ18インチ(46センチ)のスーパ・マリアも登場する。
この大物、アメリカのディストリビューターを通じて世界配給されるか、エリックのESC-TOY直販になるかは未定、発売日もいまのところ未定、確かなのは商品化の際は世界最速で留之助商店に並ぶということぐらいだね。
それと、LA&SDCC遠征直前にエリックから教えられながら、ついお知らせするのを忘れていたPS3のゲーム・キャラのソフビ化についても言及している。
とにかくエリックの明るい笑顔に触れてください。
a0077842_15414376.jpg
a0077842_18165159.jpg
ビデオゲーム方面の情報にまったく疎い店主は、関連モチャらしきモノが出たりすると、まずは中学生の息子や店長に教えを乞う。
エリックからPS3の新作ゲームUNCHARTED2の主人公をソフビ化するという内容のメールが届いたときもそう、まずはふたりに聞いてみるが、あまり馴染みがないらしくコミコン会場のPlay Stationブースでようやく全体像をつかんだ次第。
トレジャーハンターNathan Drakeが活躍するアクションアドベンチャーがアンチャーテッド、その日本語版パート2の黄金刀と消えた船団は10月15日に発売される。
a0077842_18284775.jpg
a0077842_1829545.jpg
デモムービーなどを見る限り、エリックによるタフガイの主人公ネイザン・ドレイクの解釈はやりすぎなほどに自由奔放、果たしてこれがどんなふうに立体化されるのか興味津々なのだった。
a0077842_18571756.jpg
エリックの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Erick+Scarecrow/
エリックの書店在庫をチェック→http://tomeshoten.exblog.jp/tags/Erick+Scarecrow/
by tomenosuke_2006 | 2009-08-21 19:00 | イマモチャ
スーパ・マリア・サンドボックスの夜。
今夜0時は、SDCC2009で発売されたコミコン限定Soopa Maria SandboxのAP(アーティストプルーフ)版6個の発売です。
前々回、レジン製フィギュアの一部が割れて届いたため、その後、梱包がいっそう厳重に、したがってやたら大きなサイズの箱で送られてくるようになったため、送料もアップしてしまいました。
Soopa Maria Soopette AP版より、金壱阡円也、高くなりますがご了承ください。
また、当ブログで事前予告なしにヘッドフォーニーズ・シリーズ・2キラ・インスティンクト・トライバルなどを売り出し、その一部が早い時期にSOLD OUTになってしまいました。
たまにはこーゆーこともございます、ご容赦ください。
a0077842_1736560.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-08-18 17:36 | 商店入荷新着情報
もちろんコミコン限定のスーパ・マリア、温存してます。
Erick ScarecrowデザインのレジンフィギュアSoopa Mariaの新色Sandbox SDCC2009 Exclusiveが、コミコンのDKEブースで7月24日(金)と25日(土)の2回に分けて10個ずつ抽選販売され、同時にエリックのサイン会が賑々しく催された。
あいにく留之助ファミリーは24日が帰国日だったため、前日23日に会場入りしたエリックとは立ち話をした程度、けれど商談の最終確認は怠らない。
会場販売用の20個のほかに、特別に10個作られたアーティストプルーフのうちの7個を、コミコンのあとで送ってもらう手はずについてだ。
a0077842_04462.jpg
ひと足早い秋の訪れを感じさせてくれるアースカラーの新スーパ・マリア、いままでとはちょっとちがうシックで落ち着いた雰囲気を漂わせていますね。
名前のサンドボックスとはこどもが遊ぶ砂場のこと、砂遊びをイメージしたコーディネートといったところでしょうか。
童心に帰るマリアです、もうじき届く7個のうちの6個を来週19日(水)午前0時に発売予定。
a0077842_0322298.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-08-14 00:49 | イマモチャ
お昼ごろ売り出すレアな子たちです。
左のKathie Olivas作Two Faced Hazel EU version(200個限定)と、その右隣のDoktor A作Stephan Le Podd VTN Exclusive(100個限定)は、絶版となって久しいスーパーレアなふたりです。
黄緑色の園児服と赤のトルコ帽は入手困難の目印、この色に条件反射的にそそられる人もいらっしゃるのでは、各1個ずつの発売です。
右のツーフェイス・ヘーゼル(200個限定)とその左隣のスティーブン・レポッド(150個限定)はどちらも最新のSDCC2009 Exclusive、既報のとおり各2個ずつの発売です。
正直なところ、ベタ塗りのSLPは見るまで大丈夫かい(?)と懐疑的だったけれど、現物を手にすると、この異色さに見とれる。
まるでDoktor Aのハイコン画から飛び出してきたようでもあり、SLPのこれがルーツとさえ思えてくるではないですか、付属の3種の帽子はどれをかぶらせてもお似合い。
かたやモクロームなヘーゼル、単に墨色の濃淡で塗り分けるのではなく、微妙に色を加えているからだと思われる、繊細で柔らかな印象しきり。
白黒映画をカラーTVで観るような、カラー映画を白黒TVで観るといってもいいかも、とにかくグレースケールではないCMYKなモノクロ仕上げに、MINDstyleのさすがを感じる。
きょう(8月13日)のお昼ごろ、留之助オンラインに並べます。
a0077842_81334100.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-08-13 08:15 | 商店入荷新着情報
ウサギの最高峰は、これに決まりでしょう。
もしかしたらこれは、ミニ、5インチ、10インチ、ソフビ、ヌイグルミ、スモーキン、マスタッシュ等々、カスタム以外の何もかもいっしょくたにしたコジック・ラビットの中でも最高峰に位置するウサギかもしれない。
Amanda Visellとのコラボ作品と銘打ち、SDCC 2009のキッドロボット・ブースで300個だけ発売されたウッドラビット、コジックさんを軽く跳び越え、どこから見てもアマンダ・ワールドのなにものでもない。
木彫りから芽が吹き、葉が生えて、いまも成長しつづけるラビット、ウッド・オブ・ザ・リビングラビット。
留之助ファミリーが去ったあと、ウチのバイヤーさんががんばって手に入れてくれた2個がやっと届いた、で、これから売り出します。
けど、どーしても高くなってしまいますので、ごムリなさらずに。
a0077842_15132080.jpg


More: 赤いオノは取り外し自在です。
by tomenosuke_2006 | 2009-08-12 15:20 | 商店入荷新着情報
お品代40万円に木枠梱包料4万円と実費送料がかかります。
留之助商店では取り扱いのない大人のカイジュウプロジェクトですが、その中でもKozikさんがデザインした、ひときわコッケーな、正装SALARI-IKA。
その成人大サイズをSDCC 2009で見て、大きいのがやみくもに好きな店主は、お葬式の受付の脇にでも立たせれば涙を誘うだろうか、故人を偲んでもらえるかもしれない、これなら使い道がきっとあると思ったのだった。
a0077842_5512664.jpg
サラリーイカが手にするのは本物のアタッシュケース、限定25個の受注生産で製作に6〜8週間ほどかかります。
ご購入希望のカイジュウ・コレクターさん、コジック・ファンさんがいらっしゃいましたら、ご遠慮なくお申し付けください。
責任を持ってお取り次ぎさせていただきます。
a0077842_634459.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-08-10 06:17 | イマモチャ
先着6名さまに必ずお届けします。
a0077842_1613560.jpg
ジャーン、もうすぐ入荷、で、今夜0時、予約受付開始します。
8月2日にポストしたときは販売数2個とお伝えしましたが、いろいろ手を尽くし都合6個販売できることになりました。
コミコン限定として300個作られ、会場で完売、いまではプレミア価格でeBayを賑わせているオリジナルカラーのV.I.N.CENT.のことです。
1979年のディズニー映画『ブラックホール』公開30周年を記念して作られた、店主の知る限りではモチャ化されたビンセントの中ではmpcのプラモデル(8.5インチ)に次ぐ大きさ(8インチ=20センチ)の、精巧さからいったらイチバンの、無名度では1976年の『2300年未来への旅』(Logan's Run)の悪役ロボットのBOXや1979年の『スペース・レイダース』(Buck Rogers in the 25th Century)の小人ロボットTWINKIに匹敵するくらいとっても希薄な、でも、マニアックな物好きさんには懐かし過ぎる無重力装置で空中を浮遊移動するロボット、30周年とはいえ、まさかのモチャ化なのだった。
a0077842_1630575.jpg
古ぼけたパッケージがまたいい。
30年間、クローゼットの奥に仕舞い込まれ、ほとんど忘れ去られていたビンセントっていう感じ。
ブラント・ピータース作品でよく使われているMINDstyleのお家芸的表面処理が利いている。
したがいまして、キズだらけという理由ではお取り換えいたしかねます。
a0077842_16314017.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-08-08 17:17 | Sci-Fi Classicモチャ
売り切れご免、1点ずつしかございません。
コミコンから持ち帰ったスーモディ(Supermodifiedstudios)の木製ハンドメイド・エコロボ、MOD:2、ぜんぶで4色4個、これより発売いたします。
数が少ないところへ持ってきて、お問い合わせがことのほか多く、接客担当の榎本店長もどーしていいか分からずに頭を抱えておりましたので、あまりお客さまとは触れ合うことのない、そーいう意味では義理人情のしがらみほとんど皆無の愚拙店主の一存で、抜き打ち販売を決行することにいたしました。
タイミングよく発売を知った人優先、売り切れてたらカンニンな。
a0077842_10545640.jpg


More: スーモディ・ブースで撮りました。
by tomenosuke_2006 | 2009-08-08 10:50 | 商店入荷新着情報
MINDstyleモチャの入荷状況について、その1。
MINDstyleモチャが予定通りに入荷しなくて困るのは留之助商店にあらず。
MINDstyle本家こそ、そりゃぁもう大番狂わせで大変そーだった、先日のLA&SDCC遠征時にそんなふうに思った次第。
たとえばお問い合わせの多いマイケル・ラウのゴッドファーザーはどうかというと。
a0077842_10292515.jpg
じつは事前予約分の2個を7月19日にメルローズで開催されたたった1日限りの展覧会、the Family Tradition art exhibitionの会場で受けとる手はずだった。
が、展覧会はゴッドファーザー・フィギュアの公式リリースを兼ねたイベントなのに、なんと通関が遅れて販売用商品がひとつもないままの開催だったのだ。
その代わりか、予定通りなのか、会場に持ち込まれた2周年記念ミニフィギュア・セットを事前予約分ともども合計6個、購入した次第。
さらにゴッドファーザーも合計6個を確保、MINDstyleのアジア地区代理店から届く予定の1個を店主用にすれば、まんまその6個は販売に回せます。
とにかく明後日にはピックアップできると言われ展覧会場だったDe la Barracudaに出向いてみると、案の定、未着。
そこでバラクーダーのオーナーがMINDstyleの社長(通称MD)に電話を入れ、店主が代わると、すべての品物はコミコン会場に直送される予定だと言う。
a0077842_1030549.jpg
コミコン会場ではツー・フェイス・ヘイゼル・コミコン限定色をはじめ、スカベンジャーズ・シリーズ-2のコスミック・ペニー限定色、サーブ・オー・マチックのジュニア限定色もいっしょにピックアップの予定だった。
いやまだある、近日リリースのロン・イングリッシュ作POPAGANDAミニフィギュア・シリーズからツーキャラの限定色と、スティーブン・レポッド・アジア以来の、いままでとは雰囲気のまるで異なるハイコントラストの赤・白・黒による限定色も、ぜんぶまとめて渡されるはずだった。
a0077842_1031051.jpg
と、ライセンスの関係で日本にいては仕入れられないディズニー・キャラ、1979年のSF映画『ブラックホール』のロボットV.I.N.CENT.もいっしょにコミコン会場でいただき、日本へ持ち帰るつもりだったのだけれど、ことごとく未着でムリ、コミコンの最終日までいたら手にできたらしいけれど。
いまはただMINDstyleの担当者さんに迅速な発送処理を願うばかりなのだった。
a0077842_10321554.jpg
最後に、留之助では何をいくつ販売するかのまとめ。
Michael Lau x MINDstyel = The Godfather 販売数6個
Two-Faced Hazel SDCC2007 Exclusive 販売数2個
Stephan Le Podd SDCC2007 Exclusive 販売数2個
V.I.N.CENT. 販売数2個
その他、コミコン限定ミニフィギュア 販売数各2個
by tomenosuke_2006 | 2009-08-02 20:40 | MINDstyle 新製品情報