タグ:Shon ( 97 ) タグの人気記事
Cap Duck計画、留之助スペシャル発売日決定。
待ちに待ちましたよ。
台湾のグラフィティ・アーティストShonが生んだ愛すべきリップオフ・キャラクターのキャップ・ダックが到着、ぎりぎりポップアップ・ショップの初日に間に合いそうです。
とはいってもね、レギュラー版は後回しになって留之助限定版だけが3つ、しかし特製桐箱入りで。
a0077842_1855479.jpg
キャップ・ダックのロゴの焼き印が捺されたフタを、そーっと開けて検品させてもらいました。
ソフビとちがって、扱い次第ではポキッといってしまうレジン・フィギュアです。
よくもまぁ、この細い首でこんなに大きな頭を支えているもんだと驚くくらい、キャップ・ダックは石のように重い、なのに無事。
スプレー缶を持ったのと、そうでないのと、2種類のリプレースメントの手首が付いている。
a0077842_18571984.jpg
発売は今週土曜日のミッドナイト・セールを予定してます、忘れないでくださいよ。
ほかにもかなりの量のステッカーを送ってくれたんで、本店とポップアップ・ショップで配布の予定です。
a0077842_18573484.jpg

Cap Duck Tomenosuke Special Color by Shon

by tomenosuke_2006 | 2010-03-14 19:25 | 留之助限定モチャ
FLIX最新号で例のパロディ・キャラが紹介されました。
映画専門誌FLIXの最新4月号の連載企画『映画とオブジェモチャ』で、再入荷したばかりのIWG・ヒーロー・シリーズを大きくとりあげていただきました。
例のマックイーン“ブリット”ゴリラをはじめ、イーストウッド“ダーティ・ハリー”サイにコネリー“ジェームス・ボンド”クマの渋い3人セットです。
まだの方はなくならないうちにどうぞ。
a0077842_20561263.jpg
と、今度の土曜日のミッドナイトセールに予定しているShonのCup Duckのレギュラーカラー版も囲み記事で。
どちらもいままでに採り上げてもらったモチャの中で、いちばん引き合いがあるよう。
すでにIWG・ヒーローは残り僅少、キャップ・ダックについては店長が懇切ていねいにミッドナイトセールの説明をしてるようです。
Shonの話では2月28日に発送の予定なんだけれど、まだ送ったと言ってこないところをみると、どーなんだろうね。
a0077842_2116381.jpg
IWG・ヒーロー再入荷発売中→http://tomesyoten.exblog.jp/11120397/
by tomenosuke_2006 | 2010-02-28 21:21 | 留之助商店計画
Cap Duck計画、最新情報の2。
a0077842_0313753.jpg
キャップ・ダックには留之助バージョンがあるのをご存知ですよね。
こちらはその完成直前のショット、グレートーンにパステルピンクを持ってきて、じつにウマイ。
このあと、キャップに“留”のロゴが入り、白い手にはピンクの汚しがかけられる。
3個しか作ってくれないあたりが欲のないShonらしいところ、ブルーのレギュラー・カラーと同じ日に時間差で発売の予定だよ。
a0077842_8334943.jpg
a0077842_8335941.jpg
a0077842_83488.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-02-19 00:34 | 留之助限定モチャ
Cap Duck計画、最新情報の1。
今月はじめにやっと工場からキャップ・ダックのキャストが届いたらしい、Shonによる色染め作業がはじまった。
まずはレギュラー・カラーから。
留之助用に3個、順調にいけば3月6日(土)のミッドナイトセールに間に合いそうだ。
a0077842_17475724.jpg


More: その他の画像。
by tomenosuke_2006 | 2010-02-18 17:57 | イマモチャ
Cap Duck計画、続報。
a0077842_54537.jpg
Shonのキャップ・ダックの日本逃亡用衣裳が決まった。
ブラック&グレーにピンクのポイント、丸留マークがキャップに付く。
ブルーのオリジナルと、この留之助スペシャルを各3個限定発売することも決まった。
a0077842_54284.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-12-12 05:08 | 留之助限定モチャ
Cap Duck計画がはじまります。
a0077842_9112891.jpg
TTF 2009でRebel AngelのJunといっしょにブースをシェアしていたアーティストのShonが、本業のグラフィックデザインの仕事の合間を縫ってCap Duck留之助スペシャルの製作進行中だ。
こちらのポスト参照→http://tenshu53.exblog.jp/8621772/
帽子を目深にかぶったキャップ・ダックは、店主の知る限りもっともよくできたドナルド・ダックのカスタムパロディである。
その正体は北京料理店から命からがら逃げ出した北京ダック、という設定。
正義感強く、捕らわれの身の仲間を救い出したことから料理店の主の怒りを買い、追われるハメになってしまう。
スッポリ大きな帽子は、だから顔を隠すため。
最近では服も着替えて変装も巧みに飛騨高山まで逃亡を試みる、それがキャップ・ダック留之助スペシャルなのだった。
というわけで、とりあえず今回はキャップ・ダックのオリジナルをご覧いただこう、新作は続報を乞うご期待。
a0077842_9172638.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-12-07 09:21 | イマモチャ
TTF 2009現地リポート-4/JunとShon。
TTFでいちばんの掘り出しモノ(者)は台湾のアーティスト、JunShonだった。
タトゥーにしてもよさそうなハードコミック風の線画を得意とするジュンと、カートゥーニーな表現が特徴のションが、ひとつのブースを仲良くシェアし、ともにデザインから彫刻からキャスティングまで自力でこなして、ほんの数個だけレジンで抜いた、まったく性格の異なるフィギュアを展示即売していた。
a0077842_23491934.jpg
a0077842_23495945.jpg
Mister CartoonGhost Riderが合体したような、だから違和感がないのか、アメリカンな影響や憧れを強く感じさせるジュンのRebel Angele(上)には難なく入り込めた。
商売っ気がぜんぜんないところがまた好感で、すでに完売していたためふたつをオーダーさせてもらったけれど、前金を受け取ろうとしないし、ちゃんと作って送ってくれるのかしらね。
a0077842_0251922.jpg
a0077842_026225.jpg
目いっぱい深くかぶった野球帽のヒサシをドナルドダックのクチバシに見立てたションのCap Duck(上)。
画像では分からないけれどシッポがスプレー缶の上半分だったり、スプレー缶を握った付け替え自在の右手首が付属する。
グラフィティ・アーティストとしてけっこうヤンチャな創作活動を続けているションのこのキャラは、台湾ではちょいと有名らしい、レギュラーカラー最後のひとつを手に入れ、あとひとつブラック版をオーダーさせてもらった。
ジュンとション、いずれ留之助スペシャルでも作ってもらおうかと思う。
a0077842_0485579.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-07-12 23:59 | モチャ行脚