タグ:Skwak ( 10 ) タグの人気記事
既報のモチャ類、せっせと発売開始。
商いそっちのけでTOYS HELP USや、チャリティ・イベントに方向転換したMonsters and Misfits(モンスターズ・アンド・ミスフィッツ=怪物と不適応者たち)展に熱中してるもんだから、回りからは事務局長のニックネームで呼ばれはじめた店主である。
が、マジで営業活動しないことには家賃や光熱水道費や給料や商店会費が払えない。
入荷した商品をさっさと売り出し、ひとりでも多くの皆さんに買っていただく(キャッシュに変える)、これ資本主義経済の絶対原則だし。
送られてきた荷物を開梱もしないで店先に積み上げたままじゃ、出入りもままならないし。
ということで留之助オンライン入荷新着情報をこまめにチェックされることをお勧めする。
とりあえずさっき、ハリウッドのアニメ監督Chris Sanders(クリス・サンダース)デザインのアロハ・メイリーの新色を売り出したので、どうぞよろしく。
素敵でお得なマニアッ君の4色セットなんかもある。
a0077842_0333898.jpg
マニアックのご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Maniac/
by tomenosuke_2006 | 2011-03-24 00:39 | 商店入荷新着情報
新製品ではないですが、新入荷です。
いまさら説明は不要ですよね、The MANIAC by Skwak(スコォク)。
留之助が扱った最初のMINDstyleモチャであり(http://tomesyoten.exblog.jp/6058563/)、kidrobotから彼のオイルスリック・ダニーが発売されたときにはマニアッ君とのカップリング販売が好評でした(http://tomesyoten.exblog.jp/12168395/)。
が、あのカラフルなマニアッ君にはSDCC2007だけで売られ、一般小売店にはけっして回ってこなかった幻のオイル・ギトギト版があったんです。
カラーウェイの存在を知ると、ついつい全色極めたくなってしまう店主としては、じつはギトギト版のひとつ、ブルー・ブラック版をeBayで見つけ、口に出すのもはばかれる途方もない値段で落札しておりました。
のに、この度、デッドストックの入荷が決まったんですよ、ちょっとクヤシー。
しかももうひとつのヘベレケなブラック版とともに、定価を割るお求め安い価格でご奉仕できることに。
ということで入荷数が決定次第、予約を募りたいと思ってます。
a0077842_19331288.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-09-27 18:30 | MINDstyle 新製品情報
オイルスリック・クリア版は本家オンラインでしか買えません。
こちらのオイルスリック・ダニーは正式名をOil Slick Dunny 8-inch Clear Web Editionというように、ウェッブ専用、しかもkidrobot本家のオンラインストアのみで発売されます。
東部標準時2月18日のおそらく午前11時頃(日本時間の19日午前1時頃)に受付開始されるでしょう。
いままでの経験からその頃だろうと思うだけで、詳しくは分かりません、アテになりません。
狙うなら1時間まえから待機した方がいいかも、店主は当店のスコォク・トリオを発売したら、その足で本家オンラインストアに駆けつけるつもりです。
a0077842_13113179.jpg
スコォク・トリオのご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/12168221/
by tomenosuke_2006 | 2010-02-18 13:18 | イマモチャ
それでも売りたい旧作スコォク・モチャ。
Skwak(スコォク)の8-inch Oil Slick Dunnyが本日到着、kidrobot本家とほぼ足並をそろえて2月18日深夜24時に発売開始いたします。
が、ちょっと変則的なミッドナイトセールを思いつきました。
売れ残っている旧作スコォク・モチャを、8インチお初のスケルトン・ボディ製オイルスリック・ダニー世界限定500個に便乗して売りたいだけ、だろうなんて思わんでくださいよ。
この機会に環境破壊の申し子とでもいうべき口裂けモンスターを作り続けてきたスコォク作品を通じて、地球の未来を憂い、子供たちに何を残してあげられるのかを、みなさんとごいっしょに考えたいだけなんです。
a0077842_0253180.jpg
というわけで、まずは2月18日(木)深夜24:00に、オイルスリックに加えてスコォクのレギュラーサイズ・フィギュアがコンプできてしまうMonoとManiacのバンドルセットを特価で発売、つまり3つも残してあげられる。
http://tomesyoten.exblog.jp/12168221/
翌19日(金)の24:00と24:05には、どちらに転んでもふたつは残してあげられるモノ、またはマニアッ君との2種類のバンドルセットをこれまた特売します。
http://tomesyoten.exblog.jp/12168311/
http://tomesyoten.exblog.jp/12168395/
で、20日(土)の24:00にオイルスリック・ダニーの単体発売と相成るのです。
http://tomesyoten.exblog.jp/12168526/
そんなことはないと思いますが、初日に3点セットがけっこう売れると、2日目の2点セットがご用意できなくなる場合もございます。
万が一、バンドルセットが完売しても、最終日のオイルスリック・ダニーだけで半ダースは確保しておりますので、焦らず慌てず、いきましょう。
a0077842_0533990.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-02-17 23:59 | MIDNIGHT SALE
2月下旬の kidrobot、いちばんの狙い目。
メジャーなところでは、やっぱり2008年2月のフレンチ・ダニー・シリーズでしょうか、参加アーティストのひとりとして、あの独特な、というよりはじつに毒々しい3インチをデザインしたフランス人イラストレーターのSkwak(スコォク)。
留之助はそれよりもまえ、彼がオブジェモチャ・デビューした2007年からずっと追っかけ、新作が発表されるたび仕入れては、余らせてきたのだった。
つまり好き嫌いがはっきり分かれるアーティスト、けど今度ばかりは引き合いが多いんじゃないのかな、なんたって8インチ・ダニーだもの。

2010年2月18(木)ミッドナイトセール
a0077842_0185610.jpg
Oil Slick Dunny 8-Inch by Skwak
公害・ヘドロ・油の垂れ流しで破壊された自然からの贈り物、それがオイルスリック(油膜)ダニー、スケルトンのからだがとことん汚れている。
上の画像の右側のゴールド版500個限定が留之助で発売される方、入荷数は12個。
一方のオイル版、同じく500個限定はkidrobot本家のオンラインでのみ発売される。
けっしてシークレットではないので、お間違えのないように。
そういうオイルスリック・ダニーの発売をまえに、余っていたスコォクの傑作2点をそれぞれ20%OFFで大廉売いたします。
オイルスリック・ダニーの優先購入権付きとか、何か特典検討中です。
a0077842_0582734.jpg
a0077842_0584224.jpg
Skwakの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/Skwak/
by tomenosuke_2006 | 2010-02-01 01:06 | kidrobot 新製品情報
スコォクのモノ、入荷しました。
こいつ、もともと高価なところへもってきてパッケージがやたら大っきいからね、送料もかさんじゃって、ダニーなんかとくらべるとけっこうなお値段です。
が、東西南北360度、どこから見てもスコォク、言うことなし。
背中には公害モンスターの横顔までプリントされていて、さらによい。
Colorblok(カラーブロク)デザインの素体Monoを、いろんな味付けで料理する、いや、いろんなスタイルで演奏するアーティスト・ジャム・セッションと名付けられたこのプロジェクト、今後が楽しみでなりません。
a0077842_12332683.jpg


ジャム・セッションらしいパッケージが、またよい。
by tomenosuke_2006 | 2008-04-29 13:02 | イマモチャ
アーティスト・ジャム・セッション。
去年のSDCC 2007でオブジェモチャ・ファンに迎えられたイギリスのアーティスト、Colorblok(カラーブロク)のMono
はち切れんばかりのパツパツボディにジャケットを着たモバイルロボットという設定で、キャノピーの中には操縦士の小さな顔が見える。
そんなモノをいろんなアーティストがスキンデザインする計画があるらしいことは、ずいぶんまえから知っていたけれど、やっとそれがスタートした。
名付けてアーティスト・ジャム・セッション。
その第1弾は、モノと同じKACHING BRANDSでテレビヘッドをひとつ、MINDstyleからはマニアッ君を、最近ではキッドロボットのダニー・フレンチ・シリーズにも参加したSkwak(スコォク)が、お得意の公害モンスター風に仕上げたのだ。
なかなか変でしょ、こんなモノいらないなんていわないでください。
a0077842_19355191.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-04-21 19:44 | イマモチャ
公害アートの旗手、スコォク。
a0077842_1095263.jpg
来月発売の3インチ・ダニー・フレンチ・シリーズの参加アーティストにSkwakの名前を見つけたら、彼のことセールスしたくなった。
絵のテーマは“公害”、じつにカラフルだけど、隅から隅までヘドロや突然変異した生き物でごった返し、中には“人”らしきモノも。
人らしきモノの特徴は皮膚が溶けていまにも流れ落ちそうな眼球と、頭蓋骨の鼻孔そのままのペッタンコな鼻でしょうか、1977年の『溶解人間』を思い出す。
土星探索へ出かけた宇宙飛行士が全身ドロドロ溶け出す奇病に冒されて帰還、ゾンビのように人を食い殺すっていう、アレです。
SFXメイクは駆け出し時代のリック・ベイカー、いい仕事してました。
a0077842_13463153.jpg
とくに青春の思い出に残るのは、こんなとこで魚釣はないだろうっていう水の濁ったショボイ小川の岸辺で、釣り人のオヤジが襲われるクダリ。
もぎ取られたオヤジの頭がプカプカ小川を流れ、滝というにはお粗末な3メートルぐらいの高さからズリ落ちて、こんなに人間の頭ってヤワだったっけ、グシャリと潰れる様をちゃんと見せる。
スコォクの公害アートのB級映画版な感じなのです。
その『溶解人間』にテーマを見出すのは難しいけれど、スコォクはちがう。
たとえばマニアッ君(左下)は環境破壊に警鐘を鳴らすヘドラの如き生き物だし、テレビヘッド(右下)は自ら傷んだ顔を晒しものにして、お茶の間のみなさんに自然の大切さを呼びかける。
じゃ、今度の3インチ・ダニーはというと、オブジェモチャなんかで遊んでばかりいるノーテンキなそこの君、このままだとあんたも溶け出すぞ、っと訴えているのだ。
a0077842_1347524.jpg
ちなみにマニアッ君テレビヘッドは在庫僅少・鋭意発売中。
地球の未来のために、あるいは懺悔のお供に、おひとつどうぞ。
海外ではスコォクの絵がみっちりプリントされたTシャツがヒット中だけれど、果たしてこのカラフルなTに秘められた憂いを知る人は以外に少ないのだった。
こちらはBEAUTIFUL/DECAYで発売中。
a0077842_13474320.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-01-13 13:51 | イマモチャ
開封済みバラ売りっていう商法。
ブラインドボックス入りミニフィギュアのサイボーイズ・七つの大罪テレビヘッドと同じく、未開封ケース売りと開封済みバラ売りの2本立てでいくことにきめた。
ま、深い意図はないけれど、強いていえばこの目で中身を確かめたかったから。
ウワサどおり極レアもあればそうでないのも、入荷新着情報のここをチェック。
ところでこの大罪七人衆だけれど、空洞タイプじゃない、中身がしっかり詰まったPVC(ビニール材)成型で、けっこう重厚だよ。
自分の欠点っていうか、ウィークポイントっていうか、それぞれのキャラが背負わされた“罪”に心当たりのある人は、ひとつそれ買って悔い改めよ。
店主ならAlex Pardee(アレックス・パーディー)作の強欲君(下の写真右)かな。
それと、すでにご存知の目ざとい方もいらっしゃるかと思うけど、もうじき届くソフビフィギュアのマニアッ君の作者スコォクがテレビヘッドをひとつ担当してる。
マインドスタイルのマニアッ君買うなら、こっちも欲しいって思いませんか?
a0077842_1424261.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-06-03 15:34 | イマモチャ
一夜明けて、MINDstyleとご縁ができました。
今後、ホースリントン(下の記事)のメーカーさんMINDstyle(マインドスタイル)から発売されるオブジェモチャの新作を留之助でも扱えることになったよ。
これって喜ばしいことなんだろうけど、ますます在庫かかえることでもあるから気をつけないと、ほどほどにしないとね。
(マジで、この夏のSDCC偵察&仕入れ旅行の軍資金稼ぎに6月のどこかでクリアランスセールしようかと、店長ともども検討中)
で、手始めはフランス人イラストレーターSkwak(スコォク)初のソフビフィギュアのThe MANIAC(マニアッ君)、ヘドロから生まれたモンスターで身長はおよそ8インチ(20センチ)。
ラットフィンクの生みの親、エド“ビッグ・ダディ”ロスのモンスターを思わせる溶解寸前な風貌と毒々しい色合いが特徴だ。
今月中には入荷するはず、お楽しみに。

a0077842_11322373.jpg
a0077842_11325150.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-06-02 11:10 | MINDstyle 新製品情報