タグ:Tara McPherson ( 19 ) タグの人気記事
臨時休業中のオンライン販売と発送業務につきまして。
お客さま各位
日頃は留之助商店をご愛顧くださいましてありがとうございます。
榎本店長LA出張のため店頭業務をお休みさせていただく4月28日(火)〜5月3日(日)の6日間、オンライン注文の確認とご返事のメールが時差の関係で遅れる場合がございます。
また臨時休業中は商品の発送ができません。
なにとぞご理解たまわりますよう、お願いいたします。
a0077842_8105023.jpg
本日午前11時より発売となるTara McphersonのGamma Mutant Space Friendsなど、お早めにご注文いただけましたら、臨時休業まえに発送します。
by tomenosuke_2006 | 2009-04-24 08:24 | 留之助商店計画
あしたじゃなくて、あさって(24日)の午前11時に発売します。
18日にポストしたTara McPhersonの新作ミニフィギュア、Gamma Mutant Space Friendsの当店発売日を23日(木)のお昼ごろっていいましたけど、それじゃ時差の関係で本家より早いスタートになっちゃうので、24日(金)の午前11時に変更しました、あしからず。
その代わりといってはなんですが、下に20個入りディスプレーケースのフタと側面のスキャン画像をご紹介します。
全12種類のガンマミュータント・スペースフレンドの顔ぶれが一覧できる側面画像の下の数字は、別情報を元に混入比率をこちらで記入したもの。
20個入りケースが4ケース詰まったカートンひとつ(20x4=80個)に1個しか入っていない1/80のフィギュアなんてのがあるし、じつはそれがいちばんカッコよくもあり、いないとも限らない絶対ほしいっていう人のために、おひとり4ケース(1カートン)までお買い求めいただけるようにしますね。
a0077842_21442796.jpg
a0077842_21451218.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-04-22 21:44 | 商店入荷新着情報
今月はまだkidrobotモチャの大物があとふたつ控えてる。
留之助商店の定休日の火曜(21日)に到着予定のふたつのキッドロボットモノ、ひとつはSoft Release(いつ発売してもよし)の1984 Labbit 10-inch by Kozikと、あとひとつはSTRICT Release(既定の発売日を厳守)のGamma Mutant Space Friends Mini Series by Tara McPherson。
a0077842_10501541.jpg
a0077842_10504588.jpg
キメは左耳の安全ピンでしょう、ひさしぶりにパンクでオリジナルなスモーキンラビットはたったの1000個限定。
22日水曜日のお昼ごろ、そろそろ発売いたします。
当店割り当て数は16個、ご希望のみなさんにほぼ行き渡るんじゃないかと思います。
a0077842_10511245.jpg
a0077842_10514332.jpg
ひさしぶりといえば、彼女こそ本当にしばらくぶりですよ、2007年11月のBubble Yucky Dunny以来。
血の気がないっていうとゾンビなイメージになってしまうから、緑色の血が流れているとでも言いかえようか、どこかよその世界の生き物たちがガンマミュータント・スペースフレンド。
早めに届くことだし、キッドロボット本家の発売日に合わせて23日木曜日のお昼ごろ、発売開始したいと思います。
a0077842_11442911.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-04-18 11:45 | イマモチャ
あの人の柔肌。
肖像画家としてキャリアをスタートさせたShawn Barber(ショウン・バーバー)は絵筆を巧みに使った独自の画法と写実的な作風で注目を集め、いまでは広告、音楽、雑誌、子供向け絵本など、さまざまな分野で活躍している。
中でも2006年3月に9mm Booksから出版されたタトゥー・ポートレート集Forever and Ever, New Works by Shawn Barberはタトゥーに魅せられたショウンのエアブラシを一切使わない緻密なタッチが恐ろしく見事で、版を重ねるロングセラー画集となった。
絵画ゆえ、生々しさや痛みが和らげられて、タトゥーにつきものの怖さは消え去り、うっとりするばかりの美しさ、妖しさを漂わせている。
そんな画集の代表作がこの度、ポスター化されて発売になった(留之助での取り扱いは未定)。
中でも店主の目を釘付けにしたのはあの人のタトゥー・ポートレート、とりあえず個人的に取り寄せようと思う。
キッドロボットでもお馴染みのタラ・マッファーソンの柔肌作品、小指をツンと上げた左手の表情に彼女を感じてしまいます。
a0077842_13542844.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-12-05 14:18 | イマモチャ
新作8インチ・ダニー発売日のことで、ちょっと。
今夜の24:00、タラ・マッファーソンの8インチ・バブル・ヤッキー・ダニーを入荷新着情報に載せるからねって、出先から店長に電話入れたら、ブログには12月15日が発売日だと書いてあったと教えられ。
夕方、帰ってきてよく見たら、ホントだ“11月”を“12月”って、すみません。
というわけでスタンバイがまだの方もいらっしゃるでしょうし、異例ですがキッドロボット本店の発売日より丸2日ずらして18日午前0時に延期します。
顔じゅうにキスマークをつけたこのバブル・ヤッキー、ピンク6個に対してブルーが1個の割合で紛れ込んでいるという、いつものアレです、よろしくお願いしますね。
a0077842_22312524.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-11-15 22:29 | イマモチャ
11月のキッドロボット。
最初にお伝えしておくね、キッドロボットは12月には新製品を出さない。
キッドロボットに限らずほかのトイメーカーもそうだけれど、クリスマス商戦を見込んだ新製品リリースを今月半ばごろから11月下旬で打ち切り、出荷作業を早々に終わらせると、あとは自分たちのクリスマス休暇に備えるからなんだよ。
メーカーにとって12月は1年でいちばん骨休みできる時、小売業にとっては1年を締めくくるいちばん忙しい稼ぎ時となる。(留之助もそうなることを祈るのみ)
さて、好評のうちに売り切れたダニー・シリーズ4が留之助商店最初のミニ・ダニーだったように、はじめての取り扱いとなるミニ・キッドロボット君がやって来る。
a0077842_9281945.jpg
正式名称はキッドロボット・スーパーミニ・キーチェーン・シリーズ3、高さたったの4センチ足らず。
発売はNY時間11月8日午前11時、ということはサマータイムが終わってるから留之助時間は1時間延びて11月9日午前1時、ぜひ狙ってくださいね。
ぜんぶで20種類、何がうれしいかって、歴代キッドロボット君のミニチュア版がラインナップの中心だっていうこと、新デザインはほんのわずかしかない。
記憶に新しいところでは、あの海賊黒ヒゲ君のチビ版も用意されているからね。
a0077842_1085360.jpg
12月15日(留之助時間16日午前1時)は今年最後の8インチ・ダニーの日。
あのエースとイオンのタラ・マッファーソンがシリーズ4に続いて8インチをはじめてデザインする。
その名もバブル・ヤッキー・ダニー、Bubble(泡)がYucky(いただけない)で、ひっどい泡ぶくダニーちゃんっていう名前のわりには、フワフワしたパステルのおいしそうな色合いだよね。
一見、フロック加工のようだけれど、そういうアナウンスはされていない、いつものソフビ。
例によってピンクがレギュラー、6分の1の割合でグリーンが紛れているらしい。
a0077842_1019521.jpg
11月21日(留之助時間22日午前1時)発売のYo Gabba Gabba!(ヨ〜ガバガバ!)キャラクター・ドール5種類が今年最後のキッドロボット便になるはず。
もうこのドールについては先月紹介したからそちらを参照ね。
これがとどめのクリスマスギフト、「いまアメリカで最高視聴率を誇る子ども向けTVショーの人気キャラで、出来立てホットなやつなんだよ」ってひとこと添えて渡せば、一気に理解してもらえるオブジェモチャの入門編。
もちろんオコチャマ用におしゃれなママさんが買ってくれたら最高だ。
っと、当店は未就学児童を同伴しての入店を、お断りしてるの思い出したけど、これってクリスマス商戦の足を引っぱることになる?
by tomenosuke_2006 | 2007-10-10 10:56 | イマモチャ
タラだよタラ、エースとイオンのタラだよ。
エースとイオンのタラ・マッファーソンが3月27日から3日間、NYを皮切りにSF、LAとサインツアーするってのは知ってたけれど、メルローズLAのキッドロボットのサイン会の写真見たら、いいのかなぁ、こんなとこ(下呂温泉)にいてって思っちゃったよ。
ちょっとムナしい。
タトゥーがきれい、いい感じの女の子だよね、若いころのベッド・ミドラー似。
LAのあと、飛騨高山の留之助商店にも顔出します、なんて言ってみたいわ、いつか。
a0077842_054966.jpg
a0077842_06365.jpg
a0077842_061845.jpg
こちらでもっとサイン会風景の写真が見られます。
Tara McPherson Signing Tour/Kidrobot LA/March 29, 2007
by tomenosuke_2006 | 2007-04-01 00:06 | イマモチャ
定刻どおり無事ランディング。
a0077842_1104763.jpg
NYのアーティスト、Tara McPherson(タラ・マッファーソン)のエースとイオンが本国アメリカと同じ3月29日に発売できるよう、留之助に到着したよ。
これって最近のキッドロボットにしては、「よーやった」の快挙だね。
混載ミスや発送ミスで、今月発売の品物はことごとく遅配だったから。
んで、エースとイオンの背丈は、このデザインにぴったりの大きすぎず小さすぎずの4inch.(約10センチ)、それに触ってうれしいモコモコのフロック加工ときた。
予備知識なしのフリーのお客さん(とくに女性やカップル)が多い店頭では、これこそ売りやすいオブジェモチャだと、榎本店長。
セールスの方、ひとつよろしく。
by tomenosuke_2006 | 2007-03-28 11:03 | イマモチャ
エースとイオンの宇宙大冒険。
若いころはSF関係語らせたらちょいとウルセー店主だったが、いまはこれでいいじゃん?
a0077842_21281572.jpg
人間、変われば変わる。
いろんなこと笑って見過ごせれるようになったもんね。
これを成長というのか、はたまた洗練なんていっちゃっていいものか。
どちらにしても波風あまり立てず、丸くおさまれば、おたがいが“楽”でしょ。
SF映画論戦わせ、白熱しすぎて、しまいには取っ組み合いのケンカになるなんていう時代を生き抜いてくると、細部について語るのはトキタマにして、ツルンとした大ざっぱで気まぐれなものに心魅かれるようになるのだよ。
たとえばこれ↑、NYで絵やポスター描いたりしている女の子Tara McPherson(タラ・マッファーソン)がデザインした宇宙クマのエース・キティホーク(右)と宇宙ウサギのイオン・Z(左)のお人形2個セットがキッドロボットから発売されると聞いて、迷わずオーダー入れちゃったもん。
人面風がブキミカワユイ。
ペットのドラゴン(左端)つれて、うしろに見える専用パッケージみたいなロケットに乗ってですね、よその生命体を調査・観察する宇宙の旅の途中に地球によると。
3月29日、キャスパー・ストリートの留之助に降り立って、まずはうちの店長がチェックをうけるのだ。
レイガン(こういうの好き)で撃たれたり、ピッケルで頭叩かれないように気をつけてちょーだい。
ロケットの高さ35センチ・直径9センチ、フィギュアの背丈約10センチ、入荷数極少。
by tomenosuke_2006 | 2007-02-24 21:59 | イマモチャ