タグ:Teodoru Badiu ( 2 ) タグの人気記事
もう少しWIPPOの話をしよう
a0077842_738563.jpg
WIPPO(ウィッポー)の作者Teodoru Badiu(テオドール・バドュウ/上の写真)は、Brandt Peters(ブラント・ピータース)とKathie Olivas(キャシー・オリヴァス)の要請で、3D出力用にスティンジー・ジャックカリオペ・ジャッカロープをレンダリングした人物なのである。
T+CPのスティンジー・ジャックは3D出力されたものを、カリオペ・ジャッカロープはテオドールのレンダリング・イメージを参考に金子洋平君が彫刻した。
つまり留之助はテオドールとは間接的に仕事をしてきたことになるのだ。
a0077842_161922100.jpg
そういうテオドールの我が子にも等しいウィッポーは、完璧な左右対称を成している。
ミニ・スケルヴよりタテガミの分だけ背が高い。
手仕事による仕上げが、これまた素晴らしい。
ツノやシッポは別パーツとなっていて、ただ差し込むだけなのだけれど、スケルヴでは味わえないウィッポーならではの楽しみといえるだろう。
本日深夜24時25分をお楽しみに。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/19389624/
a0077842_1613259.jpg
Teodoru Badiu, the creator of WIPPO, was the person that had done the rendering of Stingy Jack and Callipoe Jackalope for 3D outputting based on request from Brandt Peters and Kathie Olivas. Youhey Kaneko had sculpted from 3D output for Sofubi's Stingy Jack, and from Teodoru's rendering image for Callipoe Jackalope. So it can be said that Teodoru and we have been working together indirectly.
WIPPO, almost like a child to Teodoru, has perfect symmetry. Taller than mini-Skelves by the mane. The hand painting finish is also exquisite. The horn and tail are separate parts and you just need to insert them, but you can say this is another fun with WIPPO that you cannot have with Skelves.
by tomenosuke_2006 | 2012-12-22 16:22 | MIDNIGHT SALE
Circus Posterus Christmas Sale
Kathie Olivas(キャシー・オリヴァス)とBrandt Peters(ブラント・ピータース)の最新作に、オーストリア・ウィーン在の3D-CGアーティストでありCircus PosterusのメンバーでもあるTeodoru Badiu(テオドール・バドュウ)のWIPPOを加えた稀少限定作品全6作と、ブラントのワンオフ・9インチ・スケルヴを明日土曜日深夜24時から発売だ。
乞うご期待。
a0077842_755044.jpg
Long-awaited CP artists new works will be sold on tomorrow midnight (24:00 JST) at here. Sorry, these pieces will be provided for local (Japan/Asia) collectors only.
by tomenosuke_2006 | 2012-12-21 07:12 | MIDNIGHT SALE