タグ:ToyQube ( 47 ) タグの人気記事
アレックス・パーディの問題作、近日入荷
Alex Pardee x ToyQube – The Astronaut
a0077842_12575131.jpg
自らをナイトメア・ハンターと呼ぶアレックス・パーディの怪奇画が、ワーラス・ライダー以来6年ぶりに立体フィギュア化された。
題して『宇宙飛行士(The Astronaut)』。
仕掛けたのはジョシュ・キーズの一連のアート・スカルプチャーで名プロデューサーぶりを発揮しているToyQubeのオーナー、キース・プーンである。
そのキースから、原案となったイラストのビハインド・ザ・ストーリー『クリスティーナ・ファーマーの日記』を読むよう勧められた。
『溶解人間』(1977年)よりずっと怖いイギリス・ハマープロ製傑作SFホラー『原子人間(The Quatermass Xperiment)』(1955年)を思い起こさせるその全文を、下に翻訳転載する。
a0077842_12483272.jpg
2017年11月19日
私はダグラスをとても自慢に思っていた。いえ、“いた”ではないわね。ダグラスをとても自慢に思っている。自分が何を言おうとしているのか、もうよく分からない。予期しない重荷ではあったけれど医者がメレディスの腫瘍を見つけて彼女の足を切断したあと、私一人で実際にはメレディスを育てるようになってから、ダグラスは彼の夢を生きていたと思えてならない。そういう風に言える人は多くはないけれど、彼は自分の夢を生きていた。彼は本当に宇宙飛行士になったの。講義を2年間、試験を3年間、サバイバルトレーニングを10ヶ月受け、そして21年間、私に「いつか22万マイル上空から君にキスを贈るよ」って言い続けたあと、ついにね。すべて、30秒間、宇宙を歩くためだけよ。これって……いいえ、いいわ。ダグラスは大丈夫。彼は旅行でちょっと黄疸にかかってしまったのよ。それに私はただ彼が家にちゃんといるってことが信じられないだけ。さあ、2人のために夕食の準備をしに行かなくちゃ。

2017年11月26日
ダグラスは大丈夫じゃない。シカゴブルズの選手みたいに汗をかいているし、肌がどんどん真っ黄色化してきている。“真っ黄色化 = yellower”なんて言葉あった? とにかく、例えではなくて文字通り彼の色が変わってきている。シンプソンズのキャラクターみたい。どういうことなんだろう。それに彼の肌ではないような感じなの。言っている意味が分かる? 訳の分からないことを言っているって自分でも分かっている。でも何が起きているのか全然分からない。でも彼はとても幸せそう。大仕事を成し遂げたんだから当然だけど。どうして私も幸せになれないの?

2017年11月28日
ダグラスの肌は信じられないくらい、たるんできている。それに耳から何かが生えてきている。研究所に戻って医者に診てもらってって頼んでいるのにまったく聞いてくれない。嫌だって言い続けている。それによだれまで……。
でも、とにかく医者を連れて来ることはできる。
a0077842_12544037.jpg
2017年11月29日
メレディスをクリスマスまで私の実家の母に預かってもらうことにした。ダグラスのベッドの隣で彼女が泣いているのを見つけたから。彼女の首には何かの痕ができていた。あざではない。もっと違う、模様のようなもの。ソケットみたいに見えた。具合が悪いってダグラスが認めてくれればいいのに。

2017年12月1日
パットン先生が電話をかけ直してこない。先生はダグラスを一目診て、何かつぶやいたあと「車からとって来るものがある」と言い残して出て行ったまま戻ってこなかった。ダグラスの言葉はもう完全に理解できない。

2017年12月3日
今日、メレディスが私の母に噛み付いた。なんでそんなことを? 何が起きているんだろう……。頼れる人は誰もいない。

2017年12月10日
ダグラスが私をどこにも行かせてくれない。彼の鼻はなくなってしまった。ある日、消えてしまった。ただなくなってしまった。耳から生えてきたものに指が出てきた。彼はずっと微笑んでいる。それにものすごく臭い。彼から離れられない。メレディスがどこにいるのかも分からない。すべてがおかしい。何が起きているの分からない。どこにも行けない。私はとても……。

2018年2月5日
これを読んでいる人に謝りたい。ダグラスを宇宙に行かせたこと。メレディスは一人で育てるからって言って彼の夢を応援したこと。もっと強くなれなかったこと。誰かに助けてもらわないといけないと彼に認めさせられなかったこと。何よりも彼が逃げるのを許してしまったこと。ぜんぶ本当にごめんなさい。みんな、危険に晒されている。私は大丈夫。私は。彼は私だけは傷つけない。彼の赤ちゃんがお腹にいることがわかったから……。赤ちゃんが微笑んでいるのが私にはもう分かる。彼みたいに微笑んでいるのが。

sauce from THE ASTRONAUT — Alex Pardee's Land Of Confusion http://www.alexpardee.com/the-astronaut/
a0077842_1311336.png
フィギュアの詳細は次の機会に。
by tomenosuke_2006 | 2016-05-05 13:52 | イマモチャ
今度はジャンボなボバ-デフ
24" BOBA-DEF coming soon

ToyQubeのキース・プーンからメールあり、いまなら中国の工場から直送できるんで送料が安くなるって。
さ、いくつ発注しようか。
下は、高さ8インチ(20センチ)のレギュラー・ボバ-デフが、24インチ(61センチ)のジャンボ・ボバ-デフを組み立て作業中の図。

と、先に発売したジャンボ・ハイ-デフ・モノトーン版のうち、一部破損して入荷し、その後きれいに修復した1個を特別価格で発売中。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/23425551/
a0077842_20524976.jpg
8" Hi-Def is helping to build his 24" version.
by tomenosuke_2006 | 2015-11-10 20:58 | イマモチャ
ヤドカリ連れて、初秋の南知多へ
Migratory Soul meets The Hermit at Utsumi

ジョシュ・キーズの傑作連れて、初秋の南知多・内海へ行って来ました。
当店在庫は、あとひとつがいが残るのみ。
撮影に使ったのは店主のコレクションであります、念のため。

ご注文はこちらから→http://qq1q.biz/nJUl
a0077842_22565641.jpg
I took the masterpiece of Josh Keyes with me to the Utsumi at the beginning of autumn. My collection was used as the focus of the photography. Just one more pair is left at here.
by tomenosuke_2006 | 2015-09-06 23:00 | 商店入荷新着情報
ジャンボ・ハイ-デフ、中国の工場より直送中
24-inch Hi-Def comes from factory in China directly

やっとkaNOの全高60センチ強のジャンボ・ハイ-デフが届く。
ただでさえ円安ドル高のせいで販売価格が高騰しているというのに、これだけ大きく重いと輸送コストも跳ね上がり、結果、お客さまにご負担を強いてしまう。
なのでToyQubeのオーナー兼プロデューサーのキース・プーンに掛け合い、中国の工場から出荷予定の最終ロットの内、数体を下呂温泉に直送しもらうことにした。
お楽しみに。
a0077842_1074621.jpg

by tomenosuke_2006 | 2015-06-14 10:22 | イマモチャ
さらにロン・イングリッシュのシグネチュア・・シリ−ズも
ToyQube x Ron English = Boxing Brain

ハーミットやマイグラトリー・ソウルよりひと足早く、ToyQubeから4月24日にリリースされたロン・イングリッシュのシグネチュア・シリ−ズ、ボクシング・ブレインも同時入荷だ。
ボクシング・グローブとほぼ同サイズの230mm (H) x 171mm (W) x 127mm(L)のレジン製、半中空成型とはいえ、かなり重そうである。
カットフォームで完全にプロテクトされ厚手のボックスに詰められて、到着は6月中旬、すみやかに発売の予定。
a0077842_2213677.jpg
a0077842_22251751.jpg
Released by ToyQube as part of their Signature Series, the Boxing Brain by Ron English. Packaged in a hard cardboard box with protective foam.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2015-06-04 05:28 | イマモチャ
ハーミットとマイグラトリー・ソウル、ついに完成、近日入荷
Hermit and Migratory Soul by Josh Keyes
a0077842_22485968.jpg
2014-08-30のポスト以来、度々、進捗をお伝えしてきたジョシュ・キーズの二大絵画『ハーミット』と『マイグラトリー・ソウル』(上の画像)の忠実な立体化作品(下の画像)がついに入荷だ。
NYのモチャ屋ToyQubeのオーナー兼プロデューサーのキース・プーンが情熱を傾ける、モチャよいうよりもアートに限りなく近いシグネチュア・シリーズの最新レジン作品なんである。
発売は6月中旬を予定、お楽しみに。
a0077842_22491998.jpg
ToyQube shipped us the 2nd and 3rd collaboration with artist Josh Keyes as they are bringing to life both "Migratory Soul" and "The Hermit", which were original painting by Josh in 2012 and 2013, as resin art multiples.
by tomenosuke_2006 | 2015-06-04 05:10 | イマモチャ
こんないい画像がありました
There was such a good image

左の小さいのが10インチ(25.4センチ)のハイ-デフ・OG、右のダニーは20インチ(50.8センチ)のオレンジドロップ。
で、真ん中が今度の24インチ(60センチ)のジャンボ・ハイ-デフ、定価は5万円ぐらいなんである。
a0077842_20125333.jpg
10" Hi-Def OG is the left side, Orange Drop 20" Dunny is the right side and center is 24" Jumbo Hi-Def .
by tomenosuke_2006 | 2014-11-06 20:27 | イマモチャ
全高60センチのハイ-デフ、入荷決定
24-inch Hi-Def by kaNO will come soon

何の前触れもなくNYCC 2014myplasticheartブースに現れ、ファンのドキモを抜いたジャンボなハイ-デフのマスプロ第1号だったけれど、ついに価格も決定し、まずはDCon 2014ToyQubeブースで限定発売されたのち、もちろん留之助にも送られてくる。
近日予約受け付け開始、お楽しみに。
a0077842_22224453.jpg
kaNO’s 2 foot tall Hi-Def was first seen on display at the ToyQube booth during NYCC. Now ToyQube has announced that they will be releasing this 24” giants at their booth #213 during DCon 2014! Of course, Tomenosuke will deliver it to the Japanese collector very soon.
by tomenosuke_2006 | 2014-11-06 06:45 | イマモチャ
ジョシュ・キーズの新作のペイントサンプルが完成
Migratory Soul by Josh Keyes

ジョシュ・キーズリフテッド・ツーの原作画家)の代表作"マイグラトリー・ソウル"の立体化を、NYのモチャ屋ToyQubeのオーナー兼プロデューサーのキース・プーンが準備中だということは既報のとおりだけれど、ついにそのペイントサンプルが公開された。
たぶん今週末開催のDCon 2014で展示されそうだ。
a0077842_1944481.jpg
This paint sample of "Migratory Soul" is produced by Keith Poon of ToyQube based on Josh Keye's amazing art work. More excited info for their Signature Series, stay tuned!
by tomenosuke_2006 | 2014-11-02 19:59 | イマモチャ
リフテッド・ツーの作者の次回作、粛々と進行中
"The Hermit" & "Migratory Soul" by Josh Keyes

あの野心作リフテッド・ツーの原作画家ジョシュ・キーズとNYのモチャ屋ToyQubeのオーナー兼プロデューサーのキース・プーンが、またまた難しいヤツを準備中だ。
巻貝の代わりに海で見つけた古い潜水具のマスクを背負ったヤドカリの"ハーミット"と、これまた海に遺棄されていたスカル住まいの"マイグラトリー・ソウル"の忠実なるレジン立体化作品。
ちなみにキースはハイ・フルクトース・マガジンで特集が組まれるような超コンテンポラリー・アーティストとのコラボ作品をシグネチュア・シリーズと命名して、誰も真似出来ないハイエンド作品をじっくり世に問う計画なんである。
a0077842_23192899.jpg
a0077842_23161996.jpg
Keith Poon produces a three-dimensional works based on Josh Keye's amazing art work. More excited news for their Signature Series, stay tuned for more info....!
by tomenosuke_2006 | 2014-08-30 23:34 | イマモチャ