タグ:clutter ( 14 ) タグの人気記事
デジタル版Clutter Magazine 24号、タダで読めます
Clutter Magazine #24

印刷版は4月初めに入荷しそうです。
例によって、5,000円以上(セール品は除く)お買い上げの先着20名さまに順次同梱させていただきます。
a0077842_7565864.jpg
The entirity of issue #24 is already available online for free here: http://issuu.com/cluttermagazine/docs/clutter_issuu_24
by tomenosuke_2006 | 2015-03-24 00:00 | 書店入荷新着情報
見応え十分、クラッター・マガジン創刊10周年記念号
Clutter Magazine #23

これはちょっとしたお年玉ですね。
クラッター・マガジン23号、オンラインで全ページ無料公開中。
http://urx2.nu/fRKa
a0077842_17263464.jpg
The entirity of issue #23 is already available online for free here: http://issuu.com/cluttermagazine/docs/clutter_issue23_clutter10yearannive
by tomenosuke_2006 | 2015-01-03 00:00 | 書店入荷新着情報
デジタル版Clutter Magazine 21号、タダで読めます
Clutter Magazine #21

クラッター・マガジン 21号のデジタル版が公開された。
下記URLから、どうぞ。
http://urx.nu/9xlp
a0077842_89987.jpg
Digital Version of Clutter Magazine #21 is NOW AVAILABLE!
http://issuu.com/cluttermagazine/docs/clutter_magazine_issue21_lostinspac
by tomenosuke_2006 | 2014-06-21 08:09 | 書店入荷新着情報
デジタル版Clutter Magazine 20号、タダで読めます
2014-02-20のポストでお知らせした無料配布版Clutter Magazine 20号の入荷をまえに、デジタル版が公開された。
下記URLから、どうぞ。
http://p.tl/j5Pt
a0077842_982668.jpg
Digital Version of Clutter Magazine #20 is NOW AVAILABLE!
http://issuu.com/cluttermagazine/docs/clutter_magazine_issue20_visceral_v?e=0/7173312
by tomenosuke_2006 | 2014-03-21 09:06 | 書店入荷新着情報
褒めてあげる、Clutter Magazineの無料化
Designer Toy Awards(DTA)の主催者でオブジェモチャ情報誌Clutter Magazineを出版するNYのCLUTTER社が、次の20号からフリーマガジン化に踏み切る。
なので来月ごろ最新号が到着次第、グッドタイミングで当店商品をご購入の25名さまに無料配布の予定なのだ。
表紙は言わずと知れたDoubleparlour(ダブルパーラー)、で思い出した。
ゴローもめでたく完売したことだし、次のバッチの打合せをしないといかん。
a0077842_19132196.png
Whacko! The Clutter Magazine will be gratuitous magazine from the spring issue. Cover art and lengthy interview with Designer Toy Award winning Break-through Artist duo Doubleparlour.

以下の文章は直接雑誌の内容とは関係ないけど。
一昨年のDTAで留之助プロデュースのレディ・バタフライがアウトスタンディング・プロダクション(傑出した製品)のファイナリストに選ばれたついでに、NY在のAikoさんといっしょにレセプションに参加したのだけれど、まぁ、1回で十分かなぁと思った次第。(去年も2部門でファイナリストに残ったみたいだったけれど、ぜんぜんスルーしていた)
レディ・バタフライが最優秀賞に選ばれなかったからじゃないよ。
ファイナリストに選出されておめでとう、これを機会に留之助限定モチャを同時期開催のNYCC 2012のClutterブースとレセプション会場の2カ所で販売したいから、代表作を数点、送料はそちら(留之助)持ちで送ってくれないか、売れたら卸値分を支払うし、売れ残ったら送料そちら持ちで返送するから、と言われたら、条件に"?"と思うところはあったけれど、見栄っ張りなファイナリストとしては「ノー」とも言えず、大箱を送った。
じつは売れ残ったらLAで翌月開催のDCon 2012のSpanky Stokesブースでさばけばいいという腹づもりもあったし。
それがどうだろう、ちゃんと連絡したのにLAには約束の期日になっても届かず、何ヵ月も遅れて、今度は東京の別のショップだかバイヤーだかの住所に送ったと言ってきた。
窓口がアルバイトっていうのなら諦めるさ、けれど、3人いる幹部のひとりでDTAの仕切り役をつとめ、雑誌のインタビュアー兼ライターなんだからあきれてしまう。
なのでDTAやClutter誌に対する気持ちは萎えてしまっていたのだけれど、ここにきて広告収入をやりくりして雑誌をタダにしたと聞いて、褒めてあげてもいいかなぁと思ったのだった。
ただ、それだけの話。
by tomenosuke_2006 | 2014-02-20 20:05 | 書店入荷新着情報
オブジェモチャ専門誌clutter最新17号入荷
年刊とは謳っていないけれど、ほぼ1年に1回のペースで出版されてきたclutterマガジンの最新号は、不変の編集方針でオブジェモチャ界のこの1年をじっくり振り返る内容、ファン必携の1冊といえるだろう。
Kathie Olivas(キャシー・オリヴァス)とBrandt Peters(ブラント・ピータース)が主宰するロウブロウ・アートの十字軍Circus Posterusが特集され、それだけでも買う価値ありなのだ。
彼らのギャラリー・ショップStranger Factoryも紹介されて、ほんと、訪ねてみたいとしみじみ思うのだった。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/19059990/
a0077842_23325346.jpg
Issue 17 hits the decks with an in-depth interview with this issues cover artist, Frank Kozik. Attempting to find out who the man really is, we sat down and talked music, art, toys and cars! You will also find a feature on the popular Circus Posterus brand, and a spotlight on Chris Ryniak.

MORE PICS and INFO
by tomenosuke_2006 | 2012-12-28 23:43 | 書店入荷新着情報
ノミネートされたのは"傑出した製品"賞でした
DESIGNER TOY AWARDS 2012にノミネートされたのは留之助プロデュース、AikoデザインのLady Butterflyで、部門はOutstanding Production(傑出した製品)なのだった。
じつにモチャ作りの面白さと大変さは留之助ブラスターや現在進行中のT+CPブランドのソフビ・フィギュアでしっかり体験中だけれど、レディ・バタフライほど、組み立てから塗装、仕上げにいたるすべての段階で榎本店長と店主が縛られる作品はない。
ある意味、ギャラの発生しない身内による家内制手工業ゆえ、あのクォリティーで、あのプライスが実現できるのだ。
だからたった10体を完成させたあとの達成感と疲労はハンパなく、第4のカラーウェイにまだ着手できないでいた。
のだけれど、今回のノミネートでやる気がフツフツと沸いてきたのだった。
a0077842_2251878.jpg
It was the Lady Butterfly produced by Tomenosuke and designed by Aiko, which has been nominated for DESIGNER TOY AWARDS 2012, and the section nominated for was Outstanding Production. We are experiencing the fun and struggle to make the toys plenty enough in making the Tomenosuke Blasters or the T+CP brand sofubi figures, but, I suppose there isn't a work that keep Enomoto Tencho and I with the work so much, at all stages from assembling through to painting, as the Lady Butterfly. In a sense, the price with the quality can be realized because it is the household handcraft work without the salary requirements. Therefore, already after having finished only ten pieces, the feelings of accomplishment as well as fatigue were considerable, and we were not able to start the fourth colorway yet. However, the motivation was exalted very much by this nomination.
by tomenosuke_2006 | 2012-07-13 23:00 | 留之助オリジナルモチャ
光栄なことに留之助がノミネートされました
a0077842_22112181.jpg
いまではすっかりサンディエゴ・コミコン名物になった、オブジェモチャ専門誌clutter magazine主催のDESIGNER TOY AWARDS 2012に、留之助商店がノミネートされました。
部門については詳しく知らされてませんが、きっとBest Toy StoreとかBest Online Toy Storeあたりでしょうか。
SDCC 2012開催中の12日夜に、同じサンディエゴのBar Basicで開かれるMunky King主催のパーティーで公式発表されます。
忙しくってアテンドできないのがとても残念だなぁ。
SDCC 2012にお出かけの方は、ぜひパーティーも覗いてみてくださいね。
a0077842_22123497.jpg
Maybe Tomenosuke was nominated?
The Designer Toy Awards nominations will begin at 8:00 pm at the start of the Munky King party, which takes place after the first full day of the San Diego Comic Con - right near the convention center at Bar Basic, 410 10th Ave (at J street). Nominations will be simultaneously posted on the Designer Toy Awards website, various social media channels and on Clutter's website.
by tomenosuke_2006 | 2012-07-07 22:23 | 留之助商店計画
唯一最強のオブジェモチャ専門誌clutter最新号入荷。
今号の目玉はclutter誌主催Designer Toy Awards 2011の受賞者とその作品レビューである。
ほかにもPete Fowler、Sucklord、Paul Shih、64 colors、Blamo Toysなどの紹介記事あり、留之助書店オンライン入荷新着情報で絶賛発売中。

クラッターのバックナンバーをチェック→http://tomeshoten.exblog.jp/tags/CLUTTER/
a0077842_2043578.jpg
Latest Clutter magazine is out now (issue 16), toy collectors should be no stranger to this magazine. It's the only dedicated art toy zine out there!

More: 16号の内容プレビューはこちら。
by tomenosuke_2006 | 2012-01-22 23:59 | 書店入荷新着情報
オブジェモチャ情報誌clutter最新15号到着。
以前、14号の発売告知をした際、clutter誌を季刊と紹介したけれど、間違ってました。
最新号が出るたびに前号との間隔があいてきて、12号(2008年8月)の3ヵ月後に13号(2008年11月)が出たけれど、14号(2009年7月)はその8ヵ月後で、本号にいたってはなんと2年ぶりの出版なのだ。
知らないうちにアニュアルよりももっとマがあき、2年に1度のビエンナーレになってしまったみたい。
即時性をウリにする雑誌としての使命からはひとまず離れ、これはもはや最近2年間にリリースされた代表的オブジェモチャとクリエイターに関する十分に情報満載の写真集といえるだろう。
オールカラー72ページ。
先のSDCC 2011でDESIGNER TOY AWARDSを主催・運営したり、clutterの業界におけるステイタスはかなりのものだと推察できるが、いったいどうやって生計を立てているのだろうかと下世話な興味が頭をもたげるのだった。

留之助書店で発売中→http://tomeshoten.exblog.jp/16752432/
a0077842_962053.jpg


More: クラッター15号の内容プレビューはこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-08-21 09:42 | 書店入荷新着情報