タグ:kaNO ( 92 ) タグの人気記事
kaNOのDragon King OG、イキます。
Kuso Vinylのオーナー、ジョナサン・マ(赤いパーカーの彼)から2個だけにしてくれと言われていたけれど、そこはほら、シャドー・ミクトランや今度のドラゴン・キング・グリーンホーネット版で築いたギブ・アンド・テイクの間柄だもの、駆け引きの結果、先行発売分20個の内の4個を確保、の内3個発売できることになった。
G.O.D.の1個とくらべたら上々でしょ。
失礼、11月3日のポストでお知らせしたドラゴン・キング・OG(オリジナル版)のことである。
a0077842_22301888.jpg
OGは深いブルーのカンフー・スーツを着た『燃えよドラゴン』のブルース・リーがモデル、黄色のG.O.D.とは好対照の収縮色がシャープな造形と相まってこれまた美しい、うっとりくるのだ。
今回はフィギュア本体と箱にkaNOのサイン入り、ご注文はこちらから→ http://tomesyoten.exblog.jp/16569631/
a0077842_22324724.jpg
a0077842_223359.jpg
Kuso Vinyl pre-released only 20 pcs Dragon King OG designed by kaNO. We got a few of them with kaNO's sign for re-sale.
by tomenosuke_2006 | 2011-11-08 22:40 | 商店入荷新着情報
今週末のDesigner Con 2011の目玉。
今度は榎本店長を伴ってのDCon 2011である。
何かと気が楽なんである。
まず単身参加のNYCC 2011とちがいたった1日、土曜日だけの開催だから集中的に動けるし、だいいちTTF 2011の時のように現地買付けモチャを若い店長に担いでもらえちゃうからだ。
んで、kaNOのDragon King OGがメーカーKuso Vinylのブースで発売されると聞いて、さっそく連絡を入れ12個持ち帰りたいと言うと、何とNYCCと同じで品物が間に合わず、急きょ20個だけ中国から空輸するのだとか。
だから卸売りはムリ、定価で2個渡せるかどうか、なんだって。
a0077842_963488.jpg
Kuso Vinyl will be pre-release Dragon King OG designed by kaNO this Saturday during DCon. kaNO will be there signing from 12 to 1pm.
by tomenosuke_2006 | 2011-11-03 09:09 | イマモチャ
アクション・フィギュア vs. オブジェモチャ。
これまでも何度かコレクション画像を送っていただいている東京都調布市のSさんから、2点の撮り下ろしが届きましたのでご紹介させていただきます。
今度のは、すでにお持ちのアクション・フィギュアと当店でお買い上げのモチャとのツーショット、水と油が不思議に溶け合ったいい感じの仕上がりです。
それにしても、留之助オンライン入荷新着情報にアップすると同時に売り切れた、ヤンキー・ピッグ・ドッグ3個のうちの1個と、たったひとつだけ売り出した死亡遊戯版ドラゴン・キングをしっかり入手されていらっしゃる。
写真のセンスばかりか、その早業にも頭が下がる思いです。
ちなみにヤンキーピッグドッグのお相手はビリケン製の横山宏フィギュアにHOT TOYSのミラ・ジョボビッチ・ヘッドを載せたもの。
ミラが手にしているのは留ブラnanoでしょうか。
もう1点、ドラゴンキングといっしょに写っているのはHOT TOYS製の新作ブルース・リーです。
a0077842_157150.jpg
a0077842_1571016.jpg
Our customer Mr. S took and sent the interesting pix to us. The partner of Yankee Pig Dog is what put the Milla Jovovich head of HOT TOYS on the Billiken made Kow Yokoyama's figure. Another pix is Dragon King G.O.D. and latest Bruce Lee figure made by HOT TOYS.
by tomenosuke_2006 | 2011-10-28 02:15 | 投稿画像
kaNO、イキます。
NYCC 2011へ出かける直前の10月10日のポスト以来、何かとお問い合わせの多いkaNOモノの発売である。
まずはワシントンDCのアートギャラリーArt Whinoブースで発売された10部限定キャンバス版のアートワーク『The Subterranean』(サブトレニアン=地下生活者)のシリアルナンバー2/10。
購入できたのは2部のみで、内1/10はkaNOが、3/10は店主がいただいた。

ご注文はこちらから→http://tomeshoten.exblog.jp/i0/
a0077842_10163911.jpg
kaNOに、彼がスキンを描いたKoguma(コグマ)の新作、Kazuhiroっていう名前の由来を尋ねた。
日本人の友達でもいるのかと思ったら、"カズ"とか"ヒロ"っていう名前を聞いたことがあったから、そのふたつを繋いでみたんだけれど、おかしくないかと反対に質問されたのだった。
こちらのカズヒロ君は在庫も潤沢にあるとみえて、6個都合してもらった、内1個は店主用、ヘッダーにkaNOのサイン入り。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/16149937/
a0077842_10431648.jpg
コミコンに間に合わせるため、75個限定の内の20個だけ空輸で取り寄せたというmyplasticheart(MPH)限定Dragon King(ドラゴン・キング)の『死亡遊戯』G.O.D.版。
控えめに3個は欲しいと言ったのだけれど、2個で勘弁してくれとMPHのオーナーのVincent Yu(ビンセント・ユー)。
なのでkaNOコレクターの店主の分を差し引くとたった1個の発売、ケースのフタの裏に作者のサイン入り。

ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/16150357/
a0077842_1195978.jpg
Listen, here is a funny story. I asked kaNO about the origin of the name “Kazuhiro”, the new item of Koguma that he has designed the skin. I thought he might have a Japanese friend Kazuhiro. Then, kaNO said that he had connected the names like “Kazu” and “Hiro” that he had heard of. He asked me back if it was strange. When I answered that Kazuhiro was a common name in Japan. He, together with Vincent, the MPH owner, said “Glad to hear that”. What easygoing guys they are.

More: G.O.D.の追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-10-24 11:15 | 商店入荷新着情報
NYCC 2011/スナップその2。
お祭り気分のCULTYARDでひときわ騒々しかったのがShane Pomajambo(シェーン・ポマジャンボ=左端)が運営するロウブロウ・アート・ギャラリーART Whino(アート・ウィーノ)のブースだった。
この日のために用意された10数点の限定版アート・プリントが一斉にお披露目されたり、Angry Woebots(アングリー・ウォーボッツ)をはじめ、Marka 27、kaNO、Jeremiah Ketner(ジャーミア・ケトナー)たち大勢のアーティストがライブペインティングで腕を競った。
a0077842_12172994.jpg
a0077842_12304138.jpg
a0077842_12314245.jpg
The most exciting booth in CULTYARD was ART Whino managed by Shane Pomajambo.
by tomenosuke_2006 | 2011-10-19 12:36 | モチャ行脚
NYCC 2011/大繁盛のMPHと大忙しのkaNO。
小さな店舗ながら、壁面をうまく活用したユニークなコンセプトのアート・ショーを開催したり、エクスクルーシブやオリジナル・モチャを積極的に発表しているNYの老舗myplasticheart (MPH)。
のオーナーのVincent Yu(ビンセント・ユー)は、店主が尊敬してやまない同業者のひとりなんである。
2008年のNYではじめてkaNOに会った時、彼が連れて行ってくれたのがMPHで、以来、何かと勉強させてもらっているのだった。
a0077842_21533.jpg
今年もまたMPHのブースは新作で溢れ返えり、いろんなアーティストのサイン会がひっきりなしに開催されている。
中でも注目はMPH75個限定、kaNOの新作Dragon King(ドラゴン・キング)の『死亡遊戯』(Game of Death)版、G.O.D.だろう。
コミコンに間に合わせるため、急きょ空輸で取り寄せた20個にkaNOのサインを求めるファンが殺到し、一瞬にして完売してしまった。
店主が持ち帰れるのはビンセントがキープしてくれたたったの2個、パッケージはミクトランでお馴染みのノリ巻きマグネット・タイプの豪華仕様である。
で、留之助75個限定はというと、TVシリーズ『グリーン・ホーネット』版で今月末に発売の予定、続報をお待ちいただきたい。
a0077842_21191793.jpg
MPH did the presale about 20 Dragon King G.O.D. by kaNO. It was sold out in a minutes!
by tomenosuke_2006 | 2011-10-16 21:33 | モチャ行脚
NYCC 2011にkaNOが参加で、ますます面白くなりそう。
いまはハリウッドのWBのアニメーション部門で働くkaNOが古巣のNYに戻ってくる、もちろんお目当てはNYCC 2011だ。
ライブ・ペインティングとかサイン会のスケジュールがぎっしり詰まってそうだけど、どこかで旧交を温められたらと思う。
で、彼がコミコンで披露してくれるのは、まず下の絵。
ワシントンDCのアートギャラリーArt Whinoのブースで発売予定のリミテッド・アート・プリントで、タイトルは『The Subterranean』(サブトレニアン=地下生活者)という。
直線と曲線がリズミカルに交錯して、何というアーバンで幾何学的な表現だろう、30部限定のファイン・アート紙版と10部限定のキャンバス版が用意される。
a0077842_1659393.jpg

The Subterranean
460mm x 560mm / Signed and Numbered


一方、kaNOモチャはmyplasticheartのブースで2種類がデビューする。
ひとつは日本人の名前が付けられたミニフィギュア、KogumaのKazuhiroだ。
ご存知の方も少なくないだろう、Tokyoplasticのオーディオチェアでまどろむ小さなスモウレスラーのコグマを、kaNOがスキン・デザインした武将風、シルバー・ボディが効いている。
a0077842_17405279.jpg
そして本命がこれ、永遠のマーシャル・アーティスト、ブルース・リーに捧げられたソフビ・フィギュア、myplasticheart限定Dragon King(ドラゴン・キング)の『死亡遊戯』(Game of Death)版、G.O.D.だ。
製造数はたったの75個、片手に映画でおなじみのバオ(バンブースティック)を握り、もう一方の手には70年代のボーレクス・カメラを持つ。
もちろん今月下旬には留之助限定75個もワールドワイドで発売の予定だ、こちらも大いにご期待いただきたい。
a0077842_18301996.jpg
From kaNO's mailing list: Well it's that time of the year again; NYCC is here and it couldn't be busier for me. I'll have a little bit of everything going on this year from toys to prints, production canvases, live painting and signings galore, not to mention we'll be partying like it's 1999. Here are the releases and my signing schedule for NYCC. Please note I will only be there on Friday and Saturday, so catch me at those signings if you want something in your book.

More: G.O.D.の追加画像はこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-10-10 18:38 | イマモチャ
kaNOのDoragon King、プロトが公開された。
SDCC 2011で展示予定のKuso Vinylプレゼンツ、kaNO入魂のデザイン、永遠のマーシャル・アーティスト李 小龍に捧げられたソフビ・フィギュア、Dragon Kingレギュラー版のプロト画像が公開になった。
見事にkaNOタッチな仕上がり、けれどやっぱり静かに進行中の留之助限定版が最高傑作だね、きっと。
a0077842_8463817.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-07-16 08:47 | 留之助限定モチャ
留之助開店5周年に間に合えばめっけもん。
憧れのブルース・リーをフィギュア化するつもりだと、kaNOからメールをもらったのは去年の9月。
ベリーkaNOタッチな3種類のカラーチャートが添付されていたから、当然ひとつ、中でも特別なヤツを即リザーブしたのだった。
発売元は留之助限定シャドー・ミクトランですっかり仲良くなったKuso Vinylだし、もちろん準備ができ次第、真っ先に連絡をくれるようKusoのオーナーのJonathan Ma(ジョナサン・マ)にも念を押していた。
ら、本日午後、とうとうDoragon King(ドラゴン・キング)と命名されたkaNOの新作についてジョナサンから正式にオファーがあり、トントンと商談成立した次第。
a0077842_2157166.jpg
むやみやたらにカラーウェイを出したくない、せめて作っても4つまでというkaNOの希望どおり、去年見せられた3つにもうひとつバリエが加わり、ぜんぶで4種類。
ひとつは小売店向けのOG版で、あと3つがショップやイベント限定となる。
その新たに加わった『死亡遊戯』風の黄色のジャージ版に一瞬惹かれたけれど、やっぱり店主は初心どおり、あのマスクを着けたブルース・リーにした。
なんたって原体験のブルース・リー、普及して間もないカラーテレビのまえであのキレのいい空手アクションに熱中したのは中学生のころだった。
ちなみに画像は原型、もしかしたら9月下旬〜10月下旬に予定している留之助商店開店5周年記念セールに間に合うかもしれない。
a0077842_22143997.jpg


More: ドラゴン・キングOG版カラーチャートはこちら。
by tomenosuke_2006 | 2011-05-19 22:15 | 留之助限定モチャ
TOYS HELP US x kaNO.
きっとワーナー・アニメの仕事が忙しいんだと思います、1個だけ、カスタム・パンダ・キングを作って売り出してみたり、KRLAで1日限りのライブペイントしてみたりで、なかなか新作を出してくれないkaNOからは、絶版になって久しいあのOG Hi-Def(ハイ-デフのグレー版)をふたつ寄付してもらいました。
ハイ-デフといえば、店主にとっては懐かしすぎるオブジェモチャであります。
2008年の秋、NYではじめてkaNOに会ったとき、商品化まえのハイ-デフのデザイン画を見せられ、翌09年2月には最初のカラーウェイのオニキス版をメーカー&ショップのToyQubeと留之助だけで発売しました。
その半年後にはSDCC 2009でデビューしたボバ-デフを、2カ月後には留之助初のソフビ・エクスクルーシブでもあるホワイト版を、そして去年5月、シリーズ最後を飾るOGを、ずっとくまなく紹介してきたからです。
当店を通じて徐々にkaNOファン、ハイ-デフ・ファンが増えたのでしょう、とくにOGはいちばん注文が殺到して、大勢が買えなかったいわく付きのモチャだったと記憶しています。
あしたのチェリティー・セールにそのOGが登場します。

kaNO, We really appreciate your concern and support.
a0077842_14122414.jpg

by tomenosuke_2006 | 2011-04-15 14:13 | 留之助イベント