『白鳥の湖』のオデットがモチーフのフィギュア
PRE-ORDER: Odette by Evangelione

去年9月のSDGCC 2018の留之助ブースで、オリジナル・ソフビをはじめT+CPソフビや限定モチャを全種類買ってくれたマレーシア人のコレクターさんがいたのですが、なんとその人からFBのメッセンジャーを使って連絡がありました。
仲間といっしょに念願のモチャ・メーカー、iNCH LABを立ち上げ、その記念すべき最初の作品が9月までに完成するのだけれど、日本のコレクター向けに留之助でも扱ってくれないかというものでした。
もちろんお世話になった人からのオファーだし、何よりもそのフィギュアの作者がかわいい子で、フィギュアそのものも作者の穏やかな人柄を表すような平和なデザイン。
断る理由はどこにもなく、二つ返事で仕入れることにしたのでした。
a0077842_08485300.jpg
作家名ヱヴァンゲリヲン、本名はメイ・ヤン・ヨーという、マレーシアではちょっと有名な人形作家がデザインした初のビニール製フィギュアです。
名前はオデット、鳥のからだの女の子で、悪魔によって白鳥に変身させられた『白鳥の湖』の美しいオデット姫をモチーフにしています。
頭の花飾りは磁石で着脱でき、首が可動し、アンティーク本を模したウィンドーボックスが用意されます。
入荷は7月から9月のあいだ、本日正午から予約を募ります。

ご予約はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_09100420.jpg

# by tomenosuke_2006 | 2019-06-16 09:19 | 商店入荷新着情報
マット・ゴンデクのマービン・ザ・マーシャン
"Aggression" Complexcon 2018 Exclusive by Matt Gondek

2年前、予約開始早々に売り切れたマット・ゴンデクディコンストラクテッド・マウスを覚えていらっしゃいますか。
それはそれは凄まじい人気で、完売後も再入荷のお問い合わせを何件もいただいたものです。
じつは300個作られたうちの大半が当時香港で開催されたマットの個展で販売され、残りの一部をメーカーのToyQubeからおすそ分けしてもらったというのが実情でした。
ある時までeBayをにぎわし、定価の5倍以上で落札されていたようですが、いまではめったに出品されることもなく、幻のフィギュアといわれるようになりました。
そんなマットの最新作は、去年11月にロングビーチで開催されたComplexcon 2018の会場で、LAのアートギャラリーAvenue de Artsが販売したアグレッション(攻撃)。
ルーニー・テューンズのキャラクター、マービン・ザ・マーシャンをモチーフにした同名のアクリル画の立体化で、これもまたいろいろ曰く付きの激レア・フィギュアになったのです。
300個限定生産のうち100個をComplexconで販売後、残りをAvenue de Artsがオンラインで直販する予定だったのですが、フィギュアが頭でっかちでバランスが悪く、自立しにくいということが判明して、オンライン販売分200個を破棄してしまったのです。
そんな破棄されるはずだった200個のうちの数個だけですが、いろいろ縁あって留之助に送られてきました。
マット・ゴンデク・ファンのみなさん、ディコンストラクテッド・マウスを買い逃された方、ルーニー・テューンズが好きでたまらない人、いかがですか。
a0077842_16515733.jpg


MORE PICS and INFO
# by tomenosuke_2006 | 2019-06-15 18:39 | 3DRetro 新製品情報
留ブラ2019・スタント・モデル・キット、再販
RESALE: Tomenosuke Blaster 2019 Resin Stunt Model Kit

7月に再販予定だった留ブラ2019・スタント・モデル・キットですが、コスモリブレさんでの作業が予想以上にはかどり、2週間以上も早く届きました。
ので、さっそく販売、再開します。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_21023139.jpg
FOR INTERNATIONAL CUSTOMER: There is a case where customs clearance is not possible in some countries. Please contact the following e-mail address for purchasing.
info@tomenosuke.com
# by tomenosuke_2006 | 2019-06-15 00:06 | 留之助ブラスター
納品間近、レプリカー2019(スピナー箸置き)
The shipping is coming up soon

留ブラをはじめ、留之助モチャのほとんどのパッケージ製作をお願いしている飛騨高山のヒダシキさんから、PPのカバーがついたレプリカー2019用のパッケージが届き、あとは多治見市市之倉のひし力製陶所さんから箸置き300セットが納品されるのを待つばかりです。
ふるさと納税の返礼品にしてもいいくらいのスーパーローカルな地場産品。
お届けは今月下旬から7月上旬を予定しています。

ご予約はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
a0077842_14023884.jpg


MORE PICS and INFO
# by tomenosuke_2006 | 2019-06-14 14:03 | 留之助オリジナルモチャ
"神秘の予言" ダニー・シリーズ2、東京ジーザス作品
Tokyo Jesus from Arcane Divination Dunny Mini Series 2

4月はじめ、Clutter Galleryから東京ジーザス作の50個限定レジン・フィギュア、Tayu(太夫)の案内が届き、相変わらず海外で活躍してるんだなぁと感心してました。
で、前作の "神秘の予言" ダニー・シリーズで華々しいダニー・デビューを飾った東京ジーザスの新作は、正義のカード “ジャスティス” 。
今度、アーティストさんにお会いしたら、創作の意図など、詳しく説明してもらおうと思います。
"神秘の予言" ダニー・シリーズ2は6月21日発売。
a0077842_12295282.jpg
A source of above image is J*RYU's Instagram.
# by tomenosuke_2006 | 2019-06-14 13:56 | kidrobot 新製品情報
"神秘の予言" ダニー・シリーズ2、ジェイリュー作品
J*RYU from Arcane Divination Dunny Mini Series 2

大ボスの登場です。
数ある3インチ・ダニー・シリーズの中でも大ヒット作となった前作 "神秘の予言" シリーズ。
その発案者でキュレイターもつとめたJ*RYUの新作3インチがこれです。
半透明の胴体に年代物の羅針盤のような頭。
タロットカードの世界では「希望」や「チャンス」の象徴といわれている “スター”を、J*RYUらしいミステリアスなタッチで表現しています。
ダニーを超越したダニー、物語を奏でるような独創的なダニー、そんな感じでしょうか。
a0077842_07433478.jpg
A source of above image is J*RYU's Instagram.
# by tomenosuke_2006 | 2019-06-14 08:29 | kidrobot 新製品情報
さらにジョン・ポール・カイザー作品
Another JPK from Arcane Divination Dunny Mini Series 2

よくもまあ3インチ(高さ8センチ)足らずのダニーに、こんなに複雑なミニチュア・ジオラマを載っけたものだと感心してしまいます。
タロットカードの “タワー” は旧約聖書に出てくるバベルの塔だといわれていますが、このジョン・ポール・カイザーふたつめのダニーは、胴体が石垣で、頭が天守閣のような和風の塔です。
"神秘の予言" ダニー・シリーズ2は6月21日発売。
a0077842_10430534.jpg
A source of above image is J*RYU's Instagram.
# by tomenosuke_2006 | 2019-06-13 01:32 | kidrobot 新製品情報
"神秘の予言" ダニー・シリーズ2、カミーラ・デリッコ作品
Camilla D’Errico from Arcane Divination Dunny Mini Series 2

ライオンの被り物を取ると、フツーのダニーになるのでしょうか。
いや、顔のシルエットがいつものダニーとはちがうような。
ダークなイメージの前作 "神秘の予言" ダニー・シリーズにあって、唯一、華のある可憐なダニーを担当したカミーラ・デリッコの新作です。
“ストレングス” もしくは “ちから” と呼ばれるタロットの中でもひときわポジティブなカードをダニー化しています。
a0077842_08182292.jpg
A source of above image is J*RYU's Instagram.
# by tomenosuke_2006 | 2019-06-12 09:05 | kidrobot 新製品情報
"神秘の予言" ダニー・シリーズ2、ジョン・ポール・カイザー作品
Jon-Paul Kaiser from Arcane Divination Dunny Mini Series 2

ダニーが誕生して3年目の2007年、頭の形状がまったく異なるモールドで作られた3インチ・ダニー(シリーズ4のハック・ジー作スカル・ダニー)が登場し、それはそれは新鮮な驚きでした。
8インチでは2009年のアマンダ・ヴィセル作のウッド・ドンキー・ダニーが、頭と両手を新モールドで表現した最初の変形ダニーだったように記憶しています。
これもまた意表を突くユニークな傑作でした。
最近では九尾・ダニーのように、全身新モールドによる変種ダニーが作られても、さほど驚くことはなくなりました。
長年かけて慣らされたというか、とりわけ変種ダニーの博覧会的様相を呈した2017年の"神秘の予言" ダニー・シリーズで、ダニーに対する感動の尺度に変化が生じたからです。
ダニーを立体キャンバスに見立てた従来どうりの作品はともあれ、極端に変形を加えたカスタム度の高い作品については、そこまでするならキッチリ “ダニー愛” を感じさせてくださいよと、そう思うようになったのです。
なので、期待と不安が入り混じった複雑な気持ちで "神秘の予言" ダニー・シリーズ2の発売日(6月21日)を待つ店主なのでした。
ちなみに下の画像は、前作でも活躍したジョン・ポール・カイザーの『ベン・ハー』を彷彿とさせる帝政ローマ風 “戦車” ダニー。
タロットの “戦車” は、困難を乗り越える勇気のカードといわれています。
腕はなさそうですがダニーの素体は弄らず、豪華なアクセサリーを付属させるという前作にはなかった切り口で、なかなか面白いと思わせてくれるのでした。
a0077842_16082764.jpg
A source of above image is J*RYU's Instagram.
# by tomenosuke_2006 | 2019-06-11 16:25 | kidrobot 新製品情報
Doktor Aが2019年のアーティスト・オブ・ザ・イヤー受賞
Doktor A The winner of Artisit of the Year

今年もNYのClutter Galleryが主催するDTA(Designer Toy Awards)が発表されました。
ご存知かと思いますが、審査員(ちなみに店主もそのひとり)投票とファン投票の2部門があり、いくつかのカテゴリーで最優秀アーティストや作品が選出されます。
で、今年の審査員が選ぶ最優秀アーティストの栄誉に輝いたのは、トーマス・ノスケの作者のDoktor Aなのでした。
a0077842_18421734.jpg
そんな彼の新作トーマス・ノスケ・アルテア・エディションが、近くLAの3DRetroからリリースされるほか、6月21日発売の3インチ・ダニーのヒット作、神秘の予言シリーズの第2弾にも、“皇帝” という名の手の込んだ作品で参加しています。
タロットカードでは重厚な王座に腰かける皇帝ですが、Doktor A作品はスチームパンクで怪奇で、王座はダニー型戦闘ロボットの操縦席のようです。
問題は “皇帝” の混入率ですよね。
20個入りケースに1個ならまだいいんですが、1/40とかは勘弁してほしいと思います。
a0077842_18550386.jpg
A source of above image is J*RYU's Instagram.
# by tomenosuke_2006 | 2019-06-10 00:28 | kidrobot 新製品情報