ジェフ・ジレットの落書きから抜け出たミッキー・フィギュア
PRE-ORDER: Minksy by Jeffrey Gillette

UKのゲリラ・アーティスト、バンクシーが2015年に自身の本拠地ブリストル近郊に5週間の期間限定でオープンさせたディズマランド(Dismaland)のこと、みなさんご存知だと思います。
世界中の有名無名のロウブロウ・アーティスト50人に呼びかけ創った、主にディズニー・テーマの現代アート作品を、2.5エーカーの広大な敷地に展示した(悪)夢のような屋外美術館。
公式サイトの発表によると、会期が終わるとディズマランドの設備や資材などはフランスやカレの難民キャンプに寄付されたとか。
最後まで、じつにバンクシーらしい壮大なイベントだったというしかありません。
a0077842_16545093.jpg
では、ディズマランドにはディズメイランド(Dismayland=狼狽える+ランド)という元ネタがあったことはご存知でしょうか。
毎晩、ディズニーランドから花火が上がる音が聞こえてくるというアナハイムの近所に住み、1994年からミッキーマウスやドナルドダックをスラムの中に描いてきた画家、ジェフ・ジレット
そんな彼の一連の作品シリーズ名がディズメイランドで、バンクシーに多大なインスピレーションをあたえたといわれています。
もちろんディズマランドにはキー・アーティストとして招聘され、ジレットの作品を元にしたインスタレーションが創られたり、スーベニア・ショップではジレット描き下ろしのポスター(上の画像)が売られたりもしました。
a0077842_17574276.jpg
今回ご紹介するのは、ミッキーマウスをモチーフにしたジレット最初のモチャ。
ジレットがバンクシーのタッチで描いたミッキーの落書きステンシル、その名もミンクシーを、ToyQubeのプロデューサー、キース・プーンがポリストーンで立体化したのです。
しかもスラムで蝿がたかってそうな簡易トイレのアクセサリー付き。
そのトイレのドアにはミンクシーのステンシルがプリントされて雰囲気十分です。
フィギュアの高さ15センチ、簡易トイレの高さ23センチ、近日中に予約を受け付けます。
a0077842_21133353.jpg
▲ ジェフ・ジレット、NYコミコン 2017のToyQubeブースにて。




a0077842_21123682.jpg
▲ 近日予約受付のミンクシーと簡易トイレのセット。

▼ 2016年ノルウェーのNuArt Galleryで開催されたジェフ・ジレットの個展『ディズメイランド』でのインスタレーション創作風景。ここでもミンクシーの落書きステンシルが披露されました。
a0077842_21140415.jpg
a0077842_21140801.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-01-25 21:40 | ToyQube 新製品情報
<< ジェイソン・リモーン原作、アン... いましばらくお待ちください >>