留子をやさしく包むパッケージの構造について
Unusual packaging of Tomeko

2018-04-01のブログで紹介した留子の最初の画像(その後、目の彩色が変更された)や、入荷新着情報の商品画像をご覧になったみなさんから、どんなパッケージなのかと質問をいただきました。
なので説明します。
まず、留子枕の上のラインから留子のお尻の下あたりまで、留子の肩幅ぐらいの台紙があります。
ダマスク柄っていうんですか、絨毯や壁紙にもありそうなレトロな文様がプリントされたピンクの厚紙です。
その台紙に留子枕と留子本体が固定されているのですが、固定のしかたが小瀧敦流というか、とてもクレバーなわけなんですよ。
もちろん針金なんかでくくり付けられているわけではございません。
その仕組みを画像でお見せしようと一度は思ったのですが、留子と実際に対面した時の感動が損なわれるのではないかと思い、やめることにしました。
とにかく台紙にとめられた留子枕と留子が、さらにていねいにプラスチックバッグに封入されて、出来上がり。
留之助商店では、これをやさしくエアキャップに包み、この子のために作った専用の段ボール箱に入れてお届けする予定です。
発売日、4月13日の金曜日午前11時まで、あと三日と迫ってまいりました。

ご注文はこちらから→https://tomenosuke.stores.jp/
International Order→http://tomenosuke.bandec-japan.com/
a0077842_22272575.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-04-10 23:08 | 留之助限定モチャ
<< STORESのサイトがかなり整... ベール・イースト・レギュラー・... >>