それでもスコット・トールソンのビッタ・クリッタが好きです
Bitta Critta Festa

スコット・トールソン作の恐竜のキグルミを着たホームレスの少年、ビッタ・クリッタが愛おしいのです。
キグルミも靴さえ薄汚れて、ガチャ歯。
歯並びが悪い子って、あまり裕福な育ちじゃないっていうアメリカの常識みたいなのがあって、そういう意味でもビッタ・クリッタの手を差し伸べたくなるような境遇が分かろうというもの。
で、ビッタ・クリッタをはじめて紹介してから、もう5年がたつんですね。
その後、別色が発表されたのですが、去年、やっとSDCC 2016限定版を取り寄せ、それを最後に新色を仕入れる機会に巡りあえないでいたのでした。
が、これもブラック・ペッパーと同じく、メーカーの3DRetroからスペシャル・ディールをもちかけられて、いっしょに送ってもらうことに。
ぜんぶで4種類の個性あふれるビッタ・クリッタ、それぞれ10% - 50%オフで近日発売いたします。
a0077842_15283638.jpg

by tomenosuke_2006 | 2018-05-07 07:45 | 商店入荷新着情報
<< タラ・マクファーソンのスカル・... まずはフライヤーを準備中です >>