留ブラ2049スタント・モデル・プラチナム、試作完成
A prototype of Tomenosuke Blaster 2049 Stunt Model Platinum was completed

これは、懇意にしているモデラーさんおひとりの根気仕事に依存しなければ成立しない企画です。
量産もはなはだ難しく、最大で12挺が限界といわれました。
ある模型製作代行会社に相談したところ、税別で12万円の見積もりが届き、一度は断念した留ブラ・プラチナム。
理にかなったプライスでお届けできるよう、前向きに取り組んでいます。
a0077842_23340068.jpg
a0077842_23342993.jpg
このほど予約を募りました留ブラ(メタルモデル)用クリア・グリップが、スタント・モデルにも使えるかとのお問い合わせを何件かいただきました。
当初スタント・モデルのグリップは、映画『ブレードランナー2049』採用記念に発売した留ブラ2049製作時に、徳信尊さんがリファインしたグリップと同じモールドでキャストする予定でしたが、レジン製スタント・モデルに若干の収縮が発生し、フィットしないことが判明しました。
そこで留ブラ2049用のグリップの原型をスタント・モデル用に改修し、別途製作した次第です。
ですのでスタント・モデルにジャストフィットはしませんが、小さいわけではないので、紙やすり等で慎重に形を整えれば使えるかもしれません。
ちなみに留ブラ・プラチナムのグリップは、スタント・モデル用に製作した専用のモールドでキャストしたものになります。
by tomenosuke_2006 | 2018-07-06 00:48 | 留之助ブラスター
<< 7月31日発売のデビル・8イン... 留ブラ・ピンのバッカーカード >>