留ブラ・カスタムショー
Custom made by DrilOne

2019年、芸術の秋に、留ブラ・スタント・モデル・キットをプラットフォームに使ったカスタムショーを計画中です。
佐藤加寿彦氏作の正統派から、スチームパンク・アーティストDoktor AThe P. K. D. Dueling Pistol Setのような創作銃まで、作家の個性溢れる傑作をどしどし集めようと思っています。
もちろん一般公募もします。
ここに紹介するのは留之助商店開店10周年記念のためにカスタム・ストームトルーパー・マスクを提供してくれた、お馴染みDrilOneの作品。
荒れ狂うLAの海に消えたブラスターが30年後の2079年に偶然見つかったという設定で、徹底的に弄ってもらいました。
ところで留ブラ・スタント・モデル・キットの在庫が底を突いたため、留ブラ2019ベースの新キットを作ることに決めました。
a0077842_00195257.jpg
In the autumn of art 2019, we are going to have the custom show that uses Tomenosuke Blaster Stunt Kit as a platform. From Kazuhiko Sato's the orthodox work to very original works such as a Doktor A's The P. K. D. Dueling Pistol Set, we are planning to collect the masterpieces of artists in various fields. Of course we will also do the public subscription.
What we introduce here is a work by familiar DrilOne who provided custom OG and FO Stromtrooper masks for commemoration of our 10th anniversary. It is a setting that a Blaster which disappeared in the furious sea of LA in 2049 was found by chance in 2079 30 years later.
By the way, since the inventory of Stunt Kit is gone, we decided to make a new kit based on Tomenosuke Blaster 2019.
by tomenosuke_2006 | 2019-01-14 11:56 | 留之助ブラスター
<< いっしょに遊びましょ、シャイニ... これが何かわかったら、エライ! >>