マット・ゴンデクのマービン・ザ・マーシャン
"Aggression" Complexcon 2018 Exclusive by Matt Gondek

2年前、予約開始早々に売り切れたマット・ゴンデクディコンストラクテッド・マウスを覚えていらっしゃいますか。
それはそれは凄まじい人気で、完売後も再入荷のお問い合わせを何件もいただいたものです。
じつは300個作られたうちの大半が当時香港で開催されたマットの個展で販売され、残りの一部をメーカーのToyQubeからおすそ分けしてもらったというのが実情でした。
ある時までeBayをにぎわし、定価の5倍以上で落札されていたようですが、いまではめったに出品されることもなく、幻のフィギュアといわれるようになりました。
そんなマットの最新作は、去年11月にロングビーチで開催されたComplexcon 2018の会場で、LAのアートギャラリーAvenue de Artsが販売したアグレッション(攻撃)。
ルーニー・テューンズのキャラクター、マービン・ザ・マーシャンをモチーフにした同名のアクリル画の立体化で、これもまたいろいろ曰く付きの激レア・フィギュアになったのです。
300個限定生産のうち100個をComplexconで販売後、残りをAvenue de Artsがオンラインで直販する予定だったのですが、フィギュアが頭でっかちでバランスが悪く、自立しにくいということが判明して、オンライン販売分200個を破棄してしまったのです。
そんな破棄されるはずだった200個のうちの数個だけですが、いろいろ縁あって留之助に送られてきました。
マット・ゴンデク・ファンのみなさん、ディコンストラクテッド・マウスを買い逃された方、ルーニー・テューンズが好きでたまらない人、いかがですか。
a0077842_16515733.jpg




ご購入者さまへ:前述のとおり、フィギュアはバランスを保つのが幾分困難なデザインで、自立しますが気温の上昇で足の付け根が柔らかくなり、倒れる可能性があります。安定させるため、フィギュアの底に適当な詰め物をすることをおすすめします。
a0077842_17200904.jpg

by tomenosuke_2006 | 2019-06-15 18:39 | 3DRetro 新製品情報
<< 『白鳥の湖』のオデットがモチー... 留ブラ2019・スタント・モデ... >>