下呂警察署に行ってきました
I was scammed

下呂警察署に行ってきました_a0077842_18083216.jpg
2020-09-28のブログで第三者のクレジットカードを無断で利用した不正なオーダー(上の画像)について書いたの、覚えていらっしゃいますか。
あれはTomenosuke.stores.jpの運営会社からの警告メールが注文受付の翌日にあり、注文品の中に入荷が3日ほど遅れているものが混ざっていたため、発送したくてもできない、不幸中の幸いというべきか、おかげで事なきを得たわけですが、最近、ついにやられましたよ。
留之助に学習能力がないわけじゃないです。
さらに前の発送済注文(下の画像)がソレで、1ヵ月後に運営会社から「第三者のクレジットカードが利用されたとの申請がございました。至急購入者様へご連絡を実施いただき、お取引の確認や商品返品請求を実施してください。」とメールがあったんです。
1ヵ月後にそれ言われもね、と思いながら、注文時の登録電話番号にかけてみたのですが、当然、不通。
こちらからのメールに返信もなし。
詐欺なんですもん、当然ですよね。
で、Stores運営会社の規約では、こういう事故の場合の保証は一切なく、早い話が留之助だけが損害を被ることになっていて、そりゃもう、収まりませんよ。
備考欄に配達時間まで指定してきて、何も疑わずSuperplasticのジャンキーばかり3個もタダでくれてやった留之助はバカじゃないですか。
下呂警察署に行ってきました_a0077842_17493908.jpg
そうこうしているうちに、怪しい注文(下の画像)がまたありました。
もちろん簡単には詐欺られませんよ。
まず第1の怪しさは、これまで同様、当店の利用が初めての人が、同時に複数のモチャをクレジットカード決済で注文してきたこと。
第2に、モチャの選び方が似ていること。
第3に、住所が「大阪府大阪市」まで同じだということ。
これはもう同一犯でしょう。
電話すると、案の定「この番号は現在使われていない」とアナウンス。
もしかしたらクレジットカードの持ち主の「他人」さえも仲間なのかもしれません。
とにかくメールの控えなど、関係書類を携えて地元の下呂警察署の刑事課へ出かけました。
被害届を出すのがいちばんの目的ではなく、留之助からタダで商品を巻き上げた不埒な輩を直接訪ねたいので、万が一の時は大阪の警察がバックアップしてくれるよう段取りしてもらえないかと、お願いに上がったわけです。
案の定、断られました。
被害届については、地元の警察には前例がないので、どうするのが最善か一度署内で相談させてほしいとのこと。
下呂警察署に行ってきました_a0077842_18162778.jpg
むかし、血気盛んなころ、ガールフレンドの自動車の鍵穴に瞬着を流し込んだ犯人を見つけ出し、千駄ヶ谷で取り押さえたり、後輩に暴行を加えた三軒茶屋の不良グループを全員、世田谷署に突き出したり、近年では、といってもかれこれ15年くらいまえ、ネットオークションで落札した大型TVをぜんぜん納品してくれず、そのうちに連絡も途絶えた名古屋市千種区の詐欺師を懲らしめたり、留之助は、やられたままではいられない性分なのだ。
なので、おい、こらっ、大阪市中央区松屋町のお前、これを読んだら首を洗って待ってなさい。
今度、いっしょにお茶でもしながら、オモチャの話でもしましょう。
あなたのセレクション、悪くないですよ。

まとめ

というわけで、今後は下記のような初回で、かつ怪しげな注文につきましては、本人利用の確認をメールと電話でとらせていただきます。
・同一名義で短時間に複数の決済がある
・他のユーザーの決済金額に比べ、明らかに高額な決済である
・存在しない住所、もしくは同一住所で部屋番号を変えているなど、住所が不自然
・住所が途中で途切れている
・同一住所に複数の受注注文がある
・申込者が明らかに外国人なのに配送先が日本である(逆パターンもあり)
・住所地と固定電話の市外局番が異なる(横浜なのに03など)
・レンタルオフィス、ウィークリーマンションやホテル、私書箱、転送会社、~方、~気付を配送先に指定している
・同じ、もしくはよく似た商品を多数購入
・氏名に不審な点がある(日本人名ですべてひらがなで記入されている場合など)
・不審なメールアドレス
以上です。
よろしくお願いいたします。
by tomenosuke_2006 | 2020-10-21 20:53 | 留之助商店計画
<< デヴィッド・ボウイ、Kidro... ヨウスケ・ヤマモトのムーンフラ... >>