4インチ・テディ・トゥループの新作カーモ版のことなど
PRE-ORDER SOON: Teddy Troops Sand and Blue Camo by Flying Fortress

オモチャ屋やってると、しょっちゅう楽しいことや嬉しいことが経験できます。
ここ1ヵ月だけでも、歓喜の連続でした。
たとえば留ブラ・スタント・モデルの銀鏡塗装計画。
じつは剥離剤が染み込んだレジン・パーツに特殊な銀鏡塗料が定着するかどうかの不安を完全に拭えないままの見切り発車でしたが、それを専門工房 "日本銀鏡" の今坂拓郎代表が手を尽くし解決してくれて、本格始動となったのです。
スプレーカン・ミュータントで直接取引が始まったMartian Toysからは、彼らがプロデュースする今世界で一番ヒットしているQuiccsフィギュアの日本での独占販売の話を持ちかけられたり、Coarseのマークからは近況を知らせる私信メールとともに、新作ハーベストを紹介してもらいました。
QuiccsフィギュアもCoarse作品もメーカー直販が基本で、おいそれとは小売店に卸してはもらえない高嶺のモチャなのです。
モチャ作家の余所者worksくんが、あらゆる場面で店主の我儘に応えてくれ、連携もそつなく、感謝感激です。
4インチ・テディ・トゥループの新作カーモ版のことなど_a0077842_23345392.jpg
けれど、とくに意表を突かれて嬉しかったのは、フライング・フォートレステディ・トゥループ が、往年だけでなく、近年のコレクターさんたちに受け入れられたことでした。
12年前にフェードアウトしたと思っていた名作プラットフォーム・フィギュアを、フランスのショップ兼メーカーのArtoyzがフォートレスとタッグを組んで復活させたことも拍手喝采なら、それを楽しんでくれる若い(?)モチャ・ファンさんが少なからずいらっしゃることが実感できて、商売抜きで気持ちがホクホクになったのでした。
そういうテディ・トゥループの4インチ・サイズに2種類、砂漠迷彩のサンド・カーモ(300個限定)と青空迷彩のブルー・カーモ(400個限定)の新メンバーが加わりました。
着脱可能な4発航空機の翼とクリア・イエローのマスクを含むぜんぶで4パーツ構成フィギュアの全方位を、フォートレスのグラフィティ・アートで飾りたてたボディ・ペインティング状態の張り切り仕様。
もちろんたんまりオーダー入れました。
4インチ・テディ・トゥループの新作カーモ版のことなど_a0077842_01155577.jpg

by tomenosuke_2006 | 2021-05-03 10:34 | イマモチャ
<< 銀鏡・留ブラ・スタント、グリッ... 速報:コーストイの新作 &qu... >>