銀鏡・留ブラ・スタント、進捗-2
UP-TO-DATE-2: Tomenosuke Blaster Stunt Model Gin-Kyo Edition

日本銀鏡さんからペイント・テスト2号が届き、検品の後、余所者worksくんに組み立ててもらいました。
先の進捗報告からの改良は、まずモデルガン版留ブラのアルミ製削り出しのレーザーサイトを銀鏡処理して使うことにした点です。
レジン製のレーザーサイトは、下にして長い時間置くと本体の重みで若干湾曲するからです。
またレーザーサイトをはじめ、センターピン、ウェバースコープノブ、バインディングポストなど小パーツの接着個所を強固にするため、余所者くんに1.5mm径の真鍮線を埋め込んでもらいました。
量産では下処理時に真鍮線を埋め込み、それを日本銀鏡さんに送ることになります。
あと1回、ペイント・テストを行い、正確な製作スケジュールを割り出したのち、予約販売となります。
で、明日はこのペイント・テスト2号のほか、ヒダシキさんから届いたパッケージのサンプルを携え、カメラマンの野戸晋くんのスタジオへ向かいます。
銀鏡・留ブラ・スタント、進捗-2_a0077842_23092197.jpg
Paint test #2 arrived from Nippon Ginkyo. After inspection, I had Yosomono Works assemble it. The first point of improvement from the last progress report is that I decided to apply Gin-Kyo processing to the aluminum Laser Sight from the model gun version Tomenosuke Blaster and use it. This is because the resin Laser Sight will warp a little under its own weight if it is left underneath for a long time. We have also embedded a 1.5mm brass line into the attachment locations of small parts like the Laser Sight and Center Pin, Weaver Scope Knob, and Binding Post to strengthen them. In mass production, Yosomono Works will embed the brass lines during post-processing and send the result to Nippon Ginkyo.
Nobutaka Toku (aka Toku-san) also cut out the 5-shot resin dummy cartridge Yosomono Works made, attached it to an aluminum sheet, and applied Ginkyo to it. But it inevitably comes apart due to pressure during processing, so we decided to have Toku-san attach the individual shots of the cartridge to the aluminum sheet with a screws.
After doing one more paint test and calculating an accurate production schedule, we will begin taking pre-orders.
In addition to the paint test #2, tomorrow I will also take the package sample we received from the package factory Hidashiki to the studio of our photographer, Susumu Noto.
銀鏡・留ブラ・スタント、進捗-2_a0077842_21400921.jpg
▲ アクリル・ケースにレーザー刻印するロゴの位置を示した図。カットアウト・ウレタンを裏返し、銀鏡・留ブラの好みの側面を表に向けて飾れるよう、ロゴをセンターに配置しました。
The illustration shows the position of the laser-engraved logo on the acrylic case. The auto urethane is flipped over and the logo is positioned in the center so the Tomenosuke Blaster Gin-Kyo Edition can be displayed with the owner's preferred side up.

▼ アクリル・ケースの保護用スリーブの展開図です。
This is the development plan for the protective sleeve for the acrylic case.
銀鏡・留ブラ・スタント、進捗-2_a0077842_21400500.jpg

by tomenosuke_2006 | 2021-06-06 01:08 | 留之助ブラスター
<< 銀鏡・留ブラ・スタント、無事撮影終了 XXRAY Plus ワンダー... >>