kidrobotの新顔DIYシリーズ、MUNNYWORLD近日入荷。
DIY=Do it Yourself、つまり自分でバンバンしなさい式のモチャって、どーなんですか?
つまりプロのモチャ作家やモデラーさんたちがカスタムトイのイベントで趣向を凝らした作品を発表するとかじゃなくて、普通の人たちがブランク・トイを買い求め、スケッチブックにするように、立体の白紙にお絵書きして遊ぶなんてこと、一般的ですか。
思えば2年前の9月、留之助開店1周年を記念して、いまはどこかへ逝っちゃったメーカーMiscreation ToysのDIY-TH!NK-UP(シンク-アップ)などをエントリー用プラットフォームに留之助DIYコンテストを企画したのだけれど、ちっとも盛り上らないまま立ち消えてしまった。
ま、お店のDIYモチャがなかなか売れず、不良在庫をハケさせるため、みたいな不純な考えだったから、健全なオブジェモチャの拡散と浸透など望むべくもなく、ましてやDIYファンの育成なんてムリにきまってます。
で、心を入れかえ苦肉の策で結婚式の寄せ書き用にオススメしながら、DIYモチャに光りを当てる努力をしてきたのでした。
だから今週入荷するkidrobotの最新DIYシリーズ、MUNNYWORLDが、DIY後進国の日本でどこまでイケるか楽しみでしかたない。

今週、入荷次第発売
a0077842_10571972.jpg
MUNNYWORLD

上のフライヤー真ん中のMunny本人以外の4体が入荷予定の新作、左からBub(バブ)、Trikky(トリッキー)、Rooz(ルーズ)、Raffy(ラフィ)。
どれもおよそ4インチ(10センチ)という小さ過ぎず、大きくもない、取り回しに便利なサイズが特徴です。
ステッカー、マーカー、シークレットアイテムが封印された3種類のブラインドバッグのどれかひとつが付属する仕組み。
真っ白だし、もうじきクリスマスだし、当店では「クリスマスツリーのオーナメントにも使えますよ」のセールストークで拡販を狙いたいと思ってます。
by tomenosuke_2006 | 2009-11-24 11:36 | kidrobot 新製品情報
<< 香港オンリーのGardener... イタリア・パープルのどこがイケ... >>