2006年 12月 20日 ( 1 )
きょうのミーティングは楽しかった。
きょうは原宿界隈を最新のSクラス・ベンツで案内してもらい、開発中のビルや地上げ交渉中の物件を見て回ったあと、赤坂で楽しくミーティングして戻って来た。
といっても、原宿に留之助商店を出すわけじゃないよ。
東京で地上げ屋さんやってる幼馴染みが、いま建設中の竹下通りのビルのアプローチにユニークで面白い仕掛けができないかって、声かけてくれたんだ。
地上げっていうと、追いたて屋みたいなイメージ持つ人が多いかも。
でもそれは大いなる勘違いというか、無知。
本当は、権利関係が複雑に入り組んだ地域を、絡んだヒモを解きほぐすがごとく、地道に立ち退き交渉しながら買収していく都市開発の専門業者のことをいうんだ。
もちろん立ち退きを希望する人の生活を考えながら手間暇かけて世話もする。
細かな不動産関連の法律に精通し、トラブルなしに土地を買収するプロフェッショナルを地上げ屋さんというのだよ。
幼馴染みはその上、建築基準法にも詳しく、土地を最大限に有効活用するためのあらゆるワザを長い経験から修得している。
才に長けている人と会って感心はしても、スゴイなぁと惚れ惚れすることはめったにない、けれど幼馴染みは希有な後者なんだ、店主にとって。
長年の興味本位な経験に基づく偏った趣味の店主にどんなお手伝いができるか、とにかく面白い宿題を持ち帰ってきたのでした。
by tomenosuke_2006 | 2006-12-20 01:04 | 留之助商店計画