2006年 12月 22日 ( 2 )
特許庁より商標登録を認める旨の商標登録査定が電子通知されました。
今年7月に店名の“留之助商店”と当店の取扱商品を総称する造語“オブジェモチャ”のふたつについて、ネットで見つけた特許事務所の先生にお願いして商標登録出願の手続きをとってもらった。
費用はナンやカヤで2件分合計147,000円。
開店前で何かと出費のかさむときに、けっこう追い討ちかけられた感じだったね。
詳しくは7月10日のブログ7月12日のブログにあるとおり。
そんとき、店名のイワレを書くついでに、↓のキャラのレッドバージョンの写真を使ったんだけど、分かる人には分かるよね、アレのアメリカ版だ。
特許庁より商標登録を認める旨の商標登録査定が電子通知されました。_a0077842_1916297.jpg
そしてつい先日、同じ事務所の先生からメールが。
サブジェクトは、カッコ「特許庁より商標登録を認める旨の商標登録査定が電子通知されました」カッコトジ、マル。
ドキッだね。
いつかこの日がくることは分かってたし、費用も商標登録出願時より高くなることも無論。
けれどねぇ、いま留之助商店は最初の年末を迎え、これまたいろいろ出費がかさんでアップアップだというのに、またしてもの追い討ち請求。
払いましたよ、いわれるままに372,000円。

・・・・・・・・・・・・・・・・レレッ?
書きながら、まえのブログ読み返してみると2度目に支払う商標登録時の費用は2件で208,000円とあるじゃないの。
お願いしてた事務所のHPの料金表も同じ金額だし、これ見ながら商標登録の流れの説明を受けたんだよね、あんとき。
何かの間違いにきまってる、さっそく連絡とって、お金返してもらわなくっちゃ。
なんでもブログネタにする心構が、こうやって余計な出費を食い止める?
とってもいいことじゃぁないですか、ややっこしい詐欺に引っかかったんじゃなければの話だけれど。
タグ:
by tomenosuke_2006 | 2006-12-22 20:39 | 留之助商店計画
こんなんがあるんだねぇ。
OFF-WORLD MFGのデスモン・ウィルカーソンから、日本製ブレラン・バッジのセットを送ってくれないかとメールがきた。
ちゃんとURLが添えてあり、見てみると。
驚いたよ。
こんなんが日本で作られていて、それをデスモンが知っている。
さすがというべきか、蛇の道はヘビなんだよね。

警告:この商品はすべて、日本国内用として製作されたものです。
米国内に持ち込む事を禁止します。
米国内に持ち込むと国外退去、禁固、罰金刑等、各州法及び各州警察法で罰せられます。

一応こんなことが書かれているよとメールしておいた。
に〜ぜきさん、これ、持ってます?
もし、なら、どんな品物なのか教えてください。
・・・なんかBBSっぽい。
by tomenosuke_2006 | 2006-12-22 00:06 | プロップ