2007年 10月 01日 ( 4 )
シリーズ4,これがシークレットの全貌だよ。
小箱の側面やここでも見られるシークレットのシルエットのうち、ダニー仕様じゃない方のデコボコ頭を見て、ピンとこない店主は修業が足りないっていうか、イマジネーション貧困と恥ずべきか、ホアック・ジーのスカルヘッドだったじゃないですかぁ。
日本神話のヒーロー、ヤマタノオロチを退治したスサノオノミコトのあの特徴あるヘアスタイル風で、2004年にはキッドロボットとバーニーズ・ニューヨークのコラボ・フィギュアにはじめて使われたあれが3インチで復活したんだね。
どれくらいレアなのかは発表されていないけれど、eBayの落札価格は250ドルを突破しそうな気配。
a0077842_18301875.jpg
もうひとつのシークレットも予想外だったダレクのダイバー。
ダニーが誕生した2004年にピンクとイエローとグリーンの8インチが、2005年にはホワイトとブルーのやっぱり8インチが発売されたけれど、これはそのリデュース・オレンジ版。
8インチ同様、水中銃のアクセサリーも付属して、eBayの終値はこれまた200ドル以上だろうね。
店主、怖くて手ぇ出せません。
a0077842_18423876.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-10-01 18:47
ミストの新作が奇跡の入荷ですよ。
a0077842_1311640.jpg
フランスのグラフィティ・アーティスト、ミストが中心になって運営している極私的なオブジェモチャ・メーカーのBOUUSTOYZから新作が直送されることになったよ。
Goldorus(ゴールドラス)のブラックシルバー版、ますます勇猛な戦士の風格だねぇ。
パリやLAのショップで買い付けた前作は割高だったけれど、こっちはフツーに定価で販売できるから気が楽。
ただし200個限定生産のうち、ヨーロッパの外へ出荷されるのは100個、のうち留之助が回してもらえる数の少なさ、想像いただけますよね。
by tomenosuke_2006 | 2007-10-01 13:09
もしよろしかったら『ナポソロDVD』代行輸入いたします。
何かと話題の『ナポソロDVD』だけど、もし1日も早く(11月27日発売)手に入れようと思えばTIME LIFEのオンラインショップにオーダー入れるっきゃない。
店頭売りはなんたって来年以降だからね、でもここでひとつ問題が。
オンラインの注文はアメリカに住所がないとダメ、国外からはオーダーできない仕組みになっている。
とうぜん店主はアメリカの契約バイヤーさん経由で取り寄せるつもりだけれど、じつは留之助商店でナポソロモチャをご購入いただいたファンのみなさんからも頼まれたんで、この際だからまとめてオーダーすることに決めました。
つまり代行輸入。
12月上旬、航空便で入荷の予定です。
詳しくはなるべく早くこちら

までお問合せください。
a0077842_1050655.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-10-01 12:05 | 書店入荷新着情報
10月はナショナルキッドである。
a0077842_23185028.jpg

とっち〜さんと知り合ったばっかりに、ナショナルキッドに深入りしていく店主である。
8月はじめ、留之助商店のアドレス宛てにていねいな「初めまして」メールが届く。
発信人はとっち〜こと、栩野幸知(とちのゆきとも)さん。
バクレツマパイナップルの主催者、宮下隆さんと雑談してたら店主の名前があがり、それでメールしてみたと。
で、初めましてって言われてもね、なんか昔からの知り合いのようで。
鉄砲好きなら彼のサイトtoch!.netを知らない人はいないでしょう。
店主も何度かおジャマして、鉄砲以外のところでも大いに楽しませてもらってたし、だからわざわざ自己紹介していただかなくっても。
とにかくヴァーチャルな知り合いから、めでたくリアルなお付き合いがはじまって間もなく。
留之助商店専属(?)トイガン・スーパーバイザーの徳さんに、壊れたままになっていたムカシモチャのMGC製US M-3サブマシンガンが修理できないものかと相談すると、とっち〜さんしかいないでしょう。
なんでも、とあるガンショップでとっち〜さんと知り合い、そのときM-3を修理した話を聞いたんだとか。
世間って、とりわけ趣味の世界っていうのは狭いもんだと、つくづく思いました。
バクレツの宮下さんからとっち〜さん、徳さんからもとっち〜さんで、M-3。
a0077842_23191845.jpg

とっち〜さんのメールに添付されていた画像です。
分解された店主のお宝M-3と、お手製のバネで修理されたトリガー。


MGCのあの丈夫なM-3が故障するとしたら2ヵ所、メインのゼンマイが切れるかトリガー部分の復元バネが折れるしかないと、とっち〜さん。
で、店主のM-3は修理が面倒な方のトリガーの故障、それでも1泊2日で生き返って戻ってきたもんだから、そりゃもうビックリ。
以来、高円寺方面に足を向けて寝るような不作法、一度たりともしておりません。
そんなとっち〜さん曰く、我々の年代では最初に興味を抱くプロップガン(映画TVの中の架空銃)がナショナルキッドのエロルヤ光線銃、次にナポレオン・ソロのアンクルタイプだった。
まったく、仰せのとおり。
で、当時(1960年代はじめ)ナショナル電気から出ていたエロルヤ光線銃型懐中電灯を復元したいけれど、現物を手に入れることはできないものか、ムリなら何か参考になりそうな資料がほしいといわれて。
M-3のお礼をかねてリサーチしているうちに、ナショナルキッドにルンルンだった少年時代がよみがえり、気になってしょうがなくなった次第、それにしても話が長い。
a0077842_23195813.jpg

ナショナルキッド愛用のエロルヤ光線銃型懐中電灯、商品名はキッド・ライト。
引金をしぼっても電子音が鳴るわけでもなく、フツーに懐中電灯するだけ。


月光仮面や七色仮面は地上の悪党を成敗し、ナショナルキッドは宇宙からの敵を叩きのめす日本TV史上初の空飛ぶヒーロー。
エロルヤ光線銃型懐中電灯と風呂敷マントでナショナルキッドに変身して、地球侵略を企てる弟をコテンパンにやっつけたものだった。
和モノ&B級キャラにやたら詳しい中谷さんというコレクターにエロルヤ光線銃のことを尋ねると、すぐさまナショナルキッドの特集記事が載っている雑誌『宇宙船』を貸してくれた。
いま、そのコピーなど参考にしながら、とっち〜さんは復元のための研究をしてるんでしょうね、店主にも一挺、お願いしますよ。
なんて思ってたら、東映チャンネルで10月9日からナショナルキッドが放送されることを知り、あわてて加入手続きをする店主なのでした。
a0077842_23203475.jpg

by tomenosuke_2006 | 2007-10-01 07:21 | ムカシモチャ