2008年 09月 16日 ( 2 )
kaNOとmy plastic heartへ。
colette x GAPの手提げ袋を持ったまま、kaNOとの待ち合わせ場所のロウアー・イーストサイドにあるWhole Foods Market2階のカフェテリアへ向かう。
ホールフーズといえばアメリカとイギリスでチェーン展開するナチュラル&オーガニック・フーズのマーケット・チェーン。
作品展の準備で雑然とした仕事場なんかで会うより、こっちの方がいいとkaNOが指定してきた。
近くには仲良くしているショップのmy plastic heartもあるし、まだ行ったことがないなら案内したいとも。
メールで何度かやりとりしただけだというのに、オーガニック・ジュースを飲みながら旧知の中のように話が弾んだ。

kaNOとmy plastic heartへ。_a0077842_13243758.jpg
kaNO持参のMacBook Proで、マル秘プロジェクトのスケッチやプロトタイプの画像をいろいろ見せてもらった。
中でも身長10インチ(25センチ)のワックス原型に目がとまった。
鉄人28号似の顔にヤカンの把手を付けたようなロボット風、みなさんにもお見せしたい不思議デザインの一等賞だった。
発売はクリスマス前だけれどメーカーとの契約でこれに関することはいっさい語れないと、そんな生真面目なところがまたkaNOのかわいいところだと感じた。

kaNOとmy plastic heartへ。_a0077842_15361778.jpg
新興のモチャ・メーカーBIC Plasticsから発売予定だったBodega(ボッデガ)は、ようやく今月末からの出荷となる。
スプレー缶がモチーフなのはひと目で分かるけれど、右手にカッターナイフ、左手はメリケンサックで武装する、けっこうあぶないヤツだと判明した。
スケルトン・ボディの中の赤色はGIDで、ほかにも4色が順次発売されるとか。
全5色の夜光シーンはさぞかし幻想的だろうと想像してみたけれど、よかったらグリーンを留之助エクスクルーシヴにどうかなんて言われて、返事は保留、4色でもきれいにちがいないと思い直すのだった、だって引き受け数が300個だもんね。
楽しいおしゃべりのあと、kaNOのマネーグリップ・レッド版エクスクルーシブを販売したり、マネーグリップのDIYを使ったアーティスト・ショーGet a Grip!をはじめ、しょっちゅう面白いイベントを主催しているNYオブジェモチャ界の老舗マイプラスチックハートへ。
オーナーのVincent Yuも若くていい子、大いに盛り上がり、kaNOがサインしたマネーグリップ・レッド版をお持ち帰りしたのだった。

kaNOとmy plastic heartへ。_a0077842_16342484.jpg
朝、目覚めたら、マネーグリップが窓辺に立ち、物思いに耽りながらマンハッタンを眺めていた。

右がmy plastic heartのヴィンセント。
by tomenosuke_2006 | 2008-09-16 23:59
16日:NY初日、まずcolette x GAPのニューショップへ。
コムデギャルソンがH&Mとコラボしたようなものか、ハイブランドが低価格路線の大型チェーンと協業する、流行りみたいだね。
ミッドタウン・サウスにあるホテル、キタノ・ニューヨークにチェックインし、さっそく5番街にできた期間限定ショップ、colette x GAPへ向かう。
なんでもシリーズで限定販売されるアーティスト・Tシャツが引っ張りだこらしいけれど、ずいぶんまえにTシャツを卒業した店主の興味はトーゼン、オブジェモチャ的なるものとの遭遇だった。

16日:NY初日、まずcolette x GAPのニューショップへ。_a0077842_111190.jpg
9月6日から10月5日までのたった1ヵ月足らずで終わってしまうとは思えないキッチリとした店構え、スチールサッシの重たいドアをあけてcolette x GAPに入る。
工事現場の警戒色、黒と黄色の縞模様のテープやコーン風の二等辺三角形を白い店内の随所に配置して、楽しくアクセントをつけている。
商品のほとんどはパリのコレットから直送されたもので、本日分のアーティストTシャツは1時間足らずで売り切れたとか。
別の日に即完売したというiPhone 3G用ケースがほしかった。
で、店主が買い求めたのはマグカップとスケールと残り4つとなったパリの女性アーティスト、Genevieve Gauckler(ジュヌヴィエーヴ・ゴクレール)作のフィギュア3点セットだった。
ウィンドーボックスにはTokyo 41% Paris 59%の文字、側面にはSTITCH 、時しらず、BEAMS Tのロゴが。
怪しいとは思いつつ、勢いで買ってしまった。
よくあるのよ、こーいうことって、無知のなせるワザ。
じつは日本で買えるものを海外で買ってしまう、しかも日本よりもバカ高く。
本当ならiPhoneでSafari立ち上げて、アーティスト名で検索すれば、だいたいのことは分かる。
なのにこういうときに限って、うまくiPhoneが使えなかったんだ。
出国まえにiPhoneのサポートセンターで教わったとおり“設定”をタップ、次に“一般”から“ネットワーク”へ行き、“データローミング”をオンにしたのに、こっちのキャリアのT-Mobileに繋がったり、繋がらなかったり、まるっきり不安定なのだ。
で、いろいろイジリ回し“ネットワーク”の画面で“データローミング”をオンにするとき、“3Gを有効にする”をオフにするといいことが分かったのは、夕方、ロウアー・イーストサイドでマネーグリップkaNOに会う直前のことだった。

16日:NY初日、まずcolette x GAPのニューショップへ。_a0077842_15464477.jpg
キタノのロビーでcolette x GAPお持ち帰りモチャを記念撮影。
そのあとネットで調べてみると、ジュヌヴィエーヴ・ゴクレールのフィギュア3点セットは去る7月、東京界隈で6,300円で売られていた形跡を発見、オロオロ。
ちなみに店主は135ドル+消費税8.625%を支払いました。
by tomenosuke_2006 | 2008-09-16 22:59