2008年 11月 11日 ( 2 )
秘密は苦しい、の1。
Please take this email as confidential, DO NOT publish any photo=このメールはご内密に、公開厳禁。
とまぁ、こんな但し書きではじまる製品情報がたまに届く。
たとえばキッドロボット本家からシーズンごとに送られてくるイラストで構成された新製品カタログがそう。
もうとっくに来年1月〜3月の新作デザインは知らせれていて、発注も済ませている、なのに榎本店長以外、だれにも教えられない辛さ。
秘密だっていわれると余計だれかに話したくなるのが人情ってもんでしょう、とくにいいもの見せられると、口の軽い店主としては堪えるのが苦しくって。
で、最近著しく苦しかったのがMINDstyleの新作2点だったんだけれど、けさ、やっと解禁になった。
その1は、以前ミニフィギュアが発売されるとお知らせしたDoktor A作MECHTORIANS(メカトリアンズ)シリーズの代表選手、スティーブン・レポッド君の大判。
ミニはひとまずお休みか、なんと9インチ(23センチ)に大きく発育しての登場だ。
ドクターAの筆のタッチまで再現したかのような仕上げで突っ込みどころがない。
商品説明によるとLimited 300 worldwide of the original version、つまりオリジナルバージョンとして300個のみ作られるということ。
MINDstyleというメーカーさんは、ヒットするとかならずそのカラーバリアントを連発するところ。
そういう意味でも成功間違いなしの記念すべき最初のレポッド君は押さえどころでしょうね、その2といっしょに12月上旬入荷予定。
秘密は苦しい、の1。_a0077842_7351035.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-11 23:29 | MINDstyle 新製品情報
この冬の新色2点入荷決まり。
留之助最初のMUNKY KING製品にして、作者のアマンダ・ヴィゼル初のソフビモチャピンク・エレファントといえば、まるで木作りふうで、ハケ塗り仕上げの素朴な風合いが好評のうちに完売しました。
そのピンク・エレファントが吸血鬼に血を吸われたような青ざめた色合いの新色でやって来ます、その名もヴァンパイア・エディション。
それと、残り僅少となったアンドリュー・ベルのギバー・オブ・ディジーズの真っ赤な新色、ギバー・オブ・ウォーも。
今度はダムプリング・オブ・ドゥーム(破滅のギョーザ)の代わりに投下型爆弾を抱きかかえ、さらに広範囲に無差別攻撃をしかける模様なんで、要注意です。
違和感出るかなと思いながらふたつをならべてみましたが(↓)、けっこう不吉で一致、それなりに調和がとれて、仲のいいカップルへふたつまとめてクリスマスプレゼントなんて面白いと思います。
この冬の新色2点入荷決まり。_a0077842_1142634.jpg

by tomenosuke_2006 | 2008-11-11 01:15