2009年 03月 08日 ( 4 )
たびたび、メカトリ・ミニのお話で。
最近分かったんですが、只今発売中のMechtorians Mini Figure Series 1にはですね、ウィンドーを覗いただけでは分からない箱の底あたりにラッキー・ドロー・カードが、かなり低い確率で封入されているらしい。
それを引き当てた人は6種類あるメカトリ・ミニのたった50セットしか作られなかった手塗り仕上げのVerdigris(バーディグリス=緑青)版から、どれかひとつがもらえるのだ。
が、6種類x50セット=300個ぜんぶが賞品というわけではないので、そのつもりで。
購入済みのみなさんは、ぜひとも箱の点検を、購入前のあなたは、これを機会にお買い求めください。
一般には発売されないこの50セットのうちの2セットが留之助に入荷の予定、内1セットは店主用、あとの1セットをよかったらどうぞ。
たびたび、メカトリ・ミニのお話で。_a0077842_2337241.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-03-08 23:45 | MINDstyle 新製品情報
アジア地区ではリリースされないSK3モノトーン。
去年の夏、Michael Lauが発表したスタンリー・キューブリック・フィギュア3点セットのSK3、留之助でも5セットを入手してヤフオクに出品、いい感じで落札された。
マイケル・ラウものって、つい先ごろ東京で発売されたKAWSの人体模型ベアブリックのように、香港では転売屋が群をなして買い漁る人気商品。
最近もNIKEのマイケル版クレージー・エアフォース1や同時発売されたマイケル自分像フィギュアがSK3なみの大ヒットとなった。
で、MINDstyle限定のSK3モノトーン版が発売されると聞いて喜んだのも束の間、生産数が少ないためか、北米だけでの発売となってしまったのだ、グスン。
でも2セットは確保、内1セットは店主用としても、最低あと3セットぐらいはなんとかしたい。
eBayに出品されるのを待ってたらとんでもない値段になっちゃうだろうし、どんな手を使って仕入れるかただいま思案中。
アジア地区ではリリースされないSK3モノトーン。_a0077842_22522215.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-03-08 18:26
3人組、ご来店。
こいつたちの素性については2008年3月16日の記事を参照いただきたい。
個別に仕上げられた結果、ふたつとして同じカラーリングはない。
ズッシリなFRP製、厚手のメタリック塗装、各キャラ世界限定15個、Kozikモノ専門に集めてらっしゃるコレクターさんでも、かならずや二の足踏みそうな3人組をこれより発売いたします。
3人組、ご来店。_a0077842_16234322.jpg


大きくて大変な開梱風景、その他。
by tomenosuke_2006 | 2009-03-08 16:49
Mac OS Xが走るトリスタンDell。
Tristan EatonのTHUNDERDOGから1月15日に届いたメルマガを見たときは、Macじゃないからなぁと一瞥して終わりだったDell Mini 9のカバー用スキンデザイン。
それがここに来て、やたら気になりだした。
WinマシンをMac OSで走らせるのをハッキントッシュっていうけれど、Dell Mini 9をハッキントシュするこんなムービーを見たら、ムズムズしちゃって。
しかも日本語でその方法をていねいに解説してくれる奇特な方のこんなブログを読んでしまうと、痒いところに手が届くというよりは、もう完全にムズ痒い。
家では30インチ・モニタにつなぎ、遠出の際はかならず携行するMacBook Proと、メールチェックやオークションにも重宝なiPhoneで何不自由のない人生を送っているから、トリスタンDell Mini 9にどんな仕事をしてもらうかいまのところこれといったアイディアなし。
どなたかいい使い道をご存知でしたら、お教え願えませんでしょうか。
Mac OS Xが走るトリスタンDell。_a0077842_1348639.jpg
こちらの画像はTHUNDERDOGのメルマガに添付されていたもの。
目移りして、まだどれにするか決まっていない。
このまま決まらなければいいと思ったりもして。

トリスタン・イートンのスキンデザイン。
by tomenosuke_2006 | 2009-03-08 13:59 | PCモチャ