2009年 03月 18日 ( 2 )
夜明けのチャペルのグリン。
なんでこんないいものがサッサと売れないんだろうと思ったら、留之助とはまったく別の流通で日本にも難なく入って来ていたRon EnglishのGrin、当店在庫あと1ヶ。
もうちょっと市場調査しないといけないね。
そのカラーバリアント、Chapel of Dawn(夜明けのチャペル)版が発表になった。
とってもいい色合いだけど、今回はスルーします。
同じお金を投じるなら日本のショップが尻込みしそうなモチャ、入手困難なヤツ優先でいきたいからね。
とりあえず画像だけ、ご紹介。
夜明けのチャペルのグリン。_a0077842_0261355.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-03-18 23:59
第一のセイウチがやって来た。
コンプ・マニアな君へ、Greg“Craola”SimkinsのCraola Walrusが入荷した。
UPPER PLAYGROUNDのトレードマークのセイウチを旬なアーティストが思い思いの発想で料理する、その記念的第1弾がこのクラオラ・ウォーラスなのだ、はずせない。
山高帽に白シャツ、赤いネクタイにアーガイルのニットベスト、じつにジェントルマンな出で立ちでピース・ピースっていいながらジワジワ攻め寄るさわやかな不気味。
第一のセイウチがやって来た。_a0077842_22282153.jpg
第二のセイウチ、Nate Van Dykeペイデイ・チンプをお持ちで、今度出る第三のセイウチにも少なからず興味がおありなら、これを押さえてセイウチ・シリーズのコンプを狙うべき、最後のチャンスである(↓)。
第一のセイウチがやって来た。_a0077842_23401960.jpg
グレッグ“クラオラ”シムキンズが一時こだわっていたアーガイル・チェックつながりでコンプを目指すのもよい。
ニンギョープロジェクトと同時購入っていう渋〜いチョイスもある(↓)。
第一のセイウチがやって来た。_a0077842_23412345.jpg
STRANGEcoから出た同じクラオラのキャプテン・ロスクロウとキール・ホール・クレッグ、つまり胴長デフォルメ・キャラでまとめるのも悪くない、同じ7インチ(18センチ)の背丈だし(↓)。
とにかくクラオラのセイウチをひとつよろしく。
第一のセイウチがやって来た。_a0077842_23421254.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-03-18 23:03 | 商店入荷新着情報