2009年 03月 25日 ( 3 )
既報の3種、入荷しました。
3月11日にポストしたDGPHのTsuchi、3月15日のDave Bondi作Pink Akashi(50個限定)、3月17日のMechanized Mad Lが揃って入荷、さっそく新着情報にならべた。
サプライズは何といってもピンク・アカシです、パッケージのフタひとつひとつに作者デイブ・ボンディの直筆サインが入っていた、おおきに。
ところでこんなふうに突然発売するモチャと、日曜日午前0時みたいに時間を切って売り出すものには、あるちがいが。
っていうか、問い合わせのやたら多いものをとくに発売日時をきめて売り出しているわけで、この3種類はきっと欲しい人にまんべんなく行き渡るんじゃないかというのが店主の読み、は、あてにならないけれど。
既報の3種、入荷しました。_a0077842_17274185.gif

by tomenosuke_2006 | 2009-03-25 17:00 | 商店入荷新着情報
続けざまにバスティなのがふたつ、のうちのひとつ。
例の“巨”ではじまる単語を見出しに持ってきたら、なんとなく違和感あったんで、とりあえずアメリカのPLAYBOYのサイトで学んだ“バスティ=busty=豊かな胸”なんて英語を使ってみた。
で、モノはその名もズバリ、Bunny Sees Boobs(ウサギ、オッパイを見る)、by Colin Christianである。
最近、オブジェモチャやアート関連のニュースサイトで何度かコリン・クリスチャンの作品に遭遇し、モチャ化されたら面白いのにと思っていた。
FRPで抜いて、ツルツルに磨き上げて、ブラシでビビッドな色を吹いて、ピッカピカのクリアコートをかけたアニメチックでSFテイストな、やたらでっかい(高さ3メートル弱)美少女フィギュア風ワンオフ作品。
パトロンはナイキのCEOでSFコレクターのMark Parker(マーク・パーカー)やセレブたち、1点が15,000ドル以上もするんだから致し方ないか。
続けざまにバスティなのがふたつ、のうちのひとつ。_a0077842_10315460.jpg
が、MINDstyle様が150万円も払えない庶民のためにやってくれたんです。
しかもコリン作品中もっとも異色で最大級のオッパイと言ってもいいでしょう、実物は約5.5フィート(160センチ)のBunny Sees Boobs(下の画像)を11インチ(28センチ)のソフビにして、400個だけ限定発売するのだ。
とっても分かりやすいSF美少女作品ではなく、このポップ・シュルレアリスムなオブジェを選んだところに冒険好きなMINDstyleらしさを強く感じて、座布団1枚である。
だいいち、上の画像のようなオブジェは大きいから面白いってもあるでしょう、12インチのソフビになったら秋葉に紛れてしまうかも、コリンの望むところじゃなかったのかもしれない。
とにかくリデュースしてもコリンらしさが損なわれない唯一最高のナイス・バスディが半ダース、5月に入荷するのでお知らせしておきます。
続けざまにバスティなのがふたつ、のうちのひとつ。_a0077842_1173924.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-03-25 11:17 | MINDstyle 新製品情報
もう一匹のダニーです。
こちら4月のkidrobotっていう記事で紹介したKronk作のTree Huggr Dunnyと似てますが、色合いがまるで別物です。
また、そのとき触れた1/12のシークレットでもございません。
これはですね、2007年5月のショーグン&ゲイシャ・ダニーに次ぐ2度目の試み、キッドロボット本家直営店やオンラインでは買えない500個限定のAWOL Edition。
AWOL(Absent WithOut Leave)、つまりエイウォール(無断外出)版といって、世界42の契約ショップだけで売られる特製ツリー・ハッガー・ダニーなんですよ。
日本では留之助のみの取り扱いですが、500個を平等に分けたら11.9個、ビミョーな数ですよね。
通常、1カートンが6個入りのダニーです、入荷数がたった6個なのか、12個もらえるのかは届くまで店主も分かりません。
想像つくのはスゴイ争奪戦になりそうってこと、その節は「みなさんガンバって」と言うしかないです。
もう一匹のダニーです。_a0077842_2122549.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-03-25 00:01