2009年 04月 06日 ( 2 )
kaNOの4個限定、4色のマネーグリップ。
kaNOがArgonauts Resinとコラボでクリアレジンのマネーグリップを作ったっていう話を聞いて、留之助スペシャルができたら面白いみたいなことを書いたと思うけれど、あれからkaNOとやりとりしてムリだと知った。
赤、青、黄、緑と各1色ずつテストショットを抜いたらモールドが壊れてしまい、それを機会に量産をやめて、たった4個だけ売り出すことにしたからだった。
アルゴナーツレジンがバキュームフォームでお手製のブリスターパッケージも作り、kaNOの手作りサイン入りのフタが付く。
kaNOの4個限定、4色のマネーグリップ。_a0077842_1654647.jpg
もうこれっきり、再製作の計画一切なしのマネーグリップ、名付けてmoneygrip tintsは東部標準時4月8日午後12時(日本時間9日午前1時)からThe Argonauts shopで発売される。
店主は、もちろん手に入れる。
kaNOの4個限定、4色のマネーグリップ。_a0077842_1702518.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-04-06 17:03
これで決まりだ、LA派遣。
5月1日に開催されるハリウッド・オークションProfiles in Historyの出品カタログがようやくPDFでDLできるようになった。
Forry Ackermanの膨大なコレクションが今回のオークションの目玉と謳われ、早くからその一部が公開されてきたが、デッカード・ブラスターについての公式なアナウンスは久しくなかった。
カタログにロットナンバー876としてリストされたのを見て、やっと確信した次第である。
アーティストプルーフの最後の仕上げに苦心していた島田英承さんに、さっそくスケジュール調整をお願いした。
留之助ブラスター念願の工業製品化リサーチのため、もちろん徳信尊さんと榎本店長にもLAへ飛んでもらう。
オークション主催者と面識がおありのハリコレの胸組代表も同行し、オークション前日のプレビューで本物のブラスターをじっくり手にとり検証できるよう段取してくれることに。
デッカード・ブラスターの出品文には4個のレッドと2個のグリーンのLEDが点滅すると、いささか信じがたい記述もあるが、留之助チームには積年の疑問をすべて晴らすべく精進してもらいたい。
で、私用で飛騨を動けない店主は、現地から届くリポートを逐一ここで紹介するつもりだ。
これで決まりだ、LA派遣。_a0077842_15225412.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-04-06 15:39 | 留之助ブラスター