2009年 05月 10日 ( 3 )
じっくり見てください、高さ38センチのフライマンです。
まさか、丸太は本物?
一瞬じゃなく、しばらくそう思って眺め回した。
ポリストーンで抜かれたパーツを、樹皮を剥いて磨き上げた本物の古木のように、何色もの茶色のトーンで塗り上げたにちがいないズッシリ重いベース。
Carrie Chauの最新彫刻flyman sculptureは、台座から感動と驚きがはじまった。
じっくり見てください、高さ38センチのフライマンです。_a0077842_11121347.jpg
爪先立ちのハエ男はどうかというと、たとえば好評だったフィギュア版より左目の睫毛の数が1本多いとか、複眼ゴーグルのチェックの数が増えたといった変化もさることながら、大きくなったことと反比例するように彫刻のラインはより細かく複雑に補足されて、たとえば羽根の繊細なパターン、その中に物語が隠されているかの如き奥深く容易に計り知れない気配を呈している。
入荷数4個、発売日が決まりました。
じっくり見てください、高さ38センチのフライマンです。_a0077842_11512241.jpg
じっくり見てください、高さ38センチのフライマンです。_a0077842_11513157.jpg

彫刻 flyman(フライマン)150個限定
ベース高さ 20センチx直径16センチ
本体 高さ18センチx幅14センチx奥行き14センチ 総重量2,5キロ
5月14日(木)午前0時発売開始


by tomenosuke_2006 | 2009-05-10 12:12
Michael Lau x MINDstyle = SNAKE SQUARE S007。
榎本店長に教わるまで、ワニの帽子をかぶった兵隊が『メタルギアソリッド3』っていう人気の戦略諜報アクションゲームに登場する有名キャラだとは知らなかった。
ましてやソリッド・スネークという主人公が沼地で拾う隠しアイテムがワニの帽子で、ストイックなゲーム内容とは裏腹の漫画チックなカーモギアが大受けしたなんて、ぜんぜん。
きっとその種の情報源になってくれたにちがいないゲーム・マニアな中学生の息子とは、たまにしか会えない境遇だし、店主の周りの若い人たちときたら、高齢者にゲームの話なんかしても通じないと決め込んでいる。
マイケル・ラウがMINDstyleとコラボで発表するワニ帽兵士スネーク・スクエア・S007は、マイケルのホンコン・ギャラリーでちょいまえ限定発売されたカラー版のとってもレアなモノクロ化、SK3と同じコンセプトだね。
高さ6インチ(15センチ)、今月中に入荷の予定。
とにかくはじめてその画像を見たとき、ピンときたのは1959年のアメリカ製超B級映画『恐怖のワニ人間』だった。
長生きすると余計な情報で頭の中が発酵し過ぎて腐りかけ、まったくトンチンカンなことを口にしそうになる。
いやはや店長のおかげで恥を晒さずにすみました。
Michael Lau x MINDstyle = SNAKE SQUARE S007。_a0077842_0311436.jpg


でも、これが、あのワニ人間だ!
by tomenosuke_2006 | 2009-05-10 00:42 | MINDstyle 新製品情報
Serv-O-Matics by Brandt Petersの詳細。
3月はじめにポストしたピースメーカー 32.9の作者ブラント・ピータースの次なるお仕事、ブラインド・ボックス仕様のミニフィギュア・シリーズ、サーブ・オー・マチックの全体像が見えてきた。
ぜんぶで11種類、1ケース15個入り、やっかいな1/30のチェイスがひとつあり、発売は6月下旬。
バラエティに富んでいるところはブラント・ピータース夫人、キャシー・オリヴァス作のスカベンジャーズ・シリーズを凌ぐ。
で、キャシーのコラボ作品をチェイスに持ってくるところが、じつに憎いMINDstyleスタイル。
とにかく11種類のうちの、いまのところ公開可能な10種類と混入比率は下の画像をご覧ください、待ち遠しいです。
Serv-O-Matics by Brandt Petersの詳細。_a0077842_20283758.jpg

by tomenosuke_2006 | 2009-05-10 00:14 | MINDstyle 新製品情報