2009年 10月 04日 ( 2 )
幻の大物、続々入荷します、ただし各1個ずつ。
これがほしいからメーカーのTOY2Rとコンタクトをとり、取引契約書を整えて、保証金の10,000香港ドル(当時約15万円)を送金するまえに、念のため、お目当ての世界限定36個の大物モチャの卸売価格をたずねると、すでに行き先が決まっていると聞かされて愕然となった、のが2年前。
だから契約は保留してフツーにショップで買おうと思い、いろいろ探し回ってみたけれど世界のどこにもない。
1年以上、市場に出た形跡がとんとつかめないまま、店主の中ではもはや幻の36 inch(91.5センチ) Qeeと32 inch(81センチ)Hump-Qee Dump-Qee Eggになっていたのだった。
が、縁あってそのキューイーが2種類とハンプキューイー・ダンプキューイー・エッグが1種類それぞれ1体ずつ合計3体が、kidrobotから、よりによって留ブラAPプレビューで忙しく手狭な土曜日の午後に到着した。
幻の大物、続々入荷します、ただし各1個ずつ。_a0077842_21352331.jpg
とりあえず店先で背の高い方の箱のうちのひとつを開梱、段ボール箱のフタを開けるとシリアルナンバー“24”と書かれた製品保証書が。
幻の大物、続々入荷します、ただし各1個ずつ。_a0077842_215119100.jpg
発泡スチロールの板をよけると中にはJoe LedbetterのSwamp Bear-Greenの巨大化した頭がのぞく。
幻の大物、続々入荷します、ただし各1個ずつ。_a0077842_221249.jpg
商店在庫の8インチ(20センチ)猛毒沼のクマさんと並べてみる。
身長4.5倍の堂々たる91.5センチ、ピッカピカに磨き上げられたFRP(fiber glass reinforced plastics=繊維強化プラスチック)製で、当店がこれまで扱ってきた同素材のモチャにはなかった可動部を有する。
腕の付け根がソフビ同様動いて、ポーズがつけられるのだ。
大きくて、やや重いため、航空貨物運賃がバカ高となり、その分、商品価格にも影響しているけれど、とにかく売れなかったら我が家に飾ってもいいしっていう気分でお店に並べ出ます。

FRP製オッキイモチャの商店在庫をチェック→http://tomesyoten.exblog.jp/tags/FRP/

More: 発表当時のフライヤー。
by tomenosuke_2006 | 2009-10-04 23:47 | 商店入荷新着情報
留之助ブラスターAPプレビュー。
昨日、10月3日土曜日午後1時より飛騨高山留之助商店本店で留ブラAPプレビューが賑々しく開催されました。
出来立てのAP最終テスト版を持参した島田英承さん、新解釈のカスタムパーツの製作を担当した徳信尊さんも駆けつけ、さらにサプライズゲストも迎えて、東は宮城、栃木、東京、西は広島からお越しいただいたファンのみなさん(全員が留ブラOG=完成モデルの所有者)とともに楽しい時間を過ごしました。
ボルトを引いてみなけば分からない追加パーツ、シリンダーを開けてはじめて気付く細かな造作、刻印の彫りの深さにまで拘ったAPに、みなさん大いに感動され、満足いただけたようです。
留之助ブラスターAPプレビュー。_a0077842_9253645.jpg
留之助ブラスターAPプレビュー。_a0077842_9271416.jpg
▲島田さん。
留之助ブラスターAPプレビュー。_a0077842_9285222.jpg
▲徳さん。
留之助ブラスターAPプレビュー。_a0077842_9302557.jpg
留之助ブラスターAPプレビュー。_a0077842_9323115.jpg
留之助ブラスターAPプレビュー。_a0077842_9331977.jpg
留之助ブラスターAPプレビュー。_a0077842_9333559.jpg
留之助ブラスターAPプレビュー。_a0077842_9335058.jpg
留之助ブラスターAPプレビュー。_a0077842_1064064.jpg

▲NYから帰国中のレディ・アイコさん(右)。


by tomenosuke_2006 | 2009-10-04 09:30 | 留之助ブラスター