2010年 02月 08日 ( 1 )
3月上旬のkidrobot。
去年8月にアマンダ・ヴィゼルのウッド・ドンキー・ダニーを手に入れた人ならご存知のはず、丸太の切り株のアクセサリーが同梱されていたでしょ。
アレとそっくり同じデザインの大きなスツールが登場する。

2010年3月上旬入荷予定。
3月上旬のkidrobot。_a0077842_8175077.jpg
Log Stool by Amanda Visell
じつはこのログ・スツール、去年の夏のウッド・ドンキー・ダニーと同時発売で計画されていたけれど、製造上の問題で商品化が延期になった待望の大物。
kidrobot本家の製品カテゴリーではApartmentに属するファニチャーのひとつだ。
ラビット・スツールと同じFRP製、サイズは下の画像のとおり。
3月上旬のkidrobot。_a0077842_8345084.jpg
で、“入荷予定”としたのは生産数がたった100個と少なく、ブラント・ピータースの200個限定のデッド・バニーのようなことになりそうだから。
つまりアレ、kidrobotの公認小売店といえども1個しか配給されず、店主が知る限り公に販売したショップはない。
NYのmy plastic hertとかToyQubeもそう、みなさんオーナー特権で私物化した模様なのだ。
だからお分かりでしょ、もしこのログ・スツールが1個しか回してもらえなかった場合のこと、お店でこの上にウッド・ドンキー・ダニーにのせて飾りたいもん。

2010年3月上旬発売。
3月上旬のkidrobot。_a0077842_95616.jpg
Carnies Mini Series by Brandt Peters
こちらは希望者にまんべんなく行き渡るでしょう、ブラント・ピータースのミニフィギュア・シリーズのカーニーズ。
カーニバルの不気味なショーの出演者たち、シークレットチェイス2名を含む総勢13名がブラインドボックスに入れられてやって来る。
おそらく世界で最初のグレースケールで描かれたレトロな風合いのミニフィギュア・シリーズだと思う、レイ・ブラッドベリの『何かが道をやって来る』の幻想と怪奇を不安とともに箱詰めしたような傑作まちがいなしだろう。
3月上旬のkidrobot。_a0077842_941273.jpg
ブラント・ピータースのミニフィギュアといえば、絶対これを外すわけにはいかない→http://tomesyoten.exblog.jp/10733854/

More: シークレット以外のその他の10人。
by tomenosuke_2006 | 2010-02-08 23:59 | Kidrobot 新製品情報