2010年 03月 06日 ( 2 )
チリ地震救済モチャの緊急予約を受け付けます。
チリ地震救済モチャの緊急予約を受け付けます。_a0077842_18144552.jpg
まさか準備に準備を重ね商品化した念願のソフビモチャの利益すべてを、チリ地震の救済活動に供するとは考えてもいなかっただろう。
それくらい深刻な事態なのだ。
チリ人グループ、Unison Lab(ユニゾン・ラボ)による最初のオブジェモチャ、THUG!(=Toy Home Unit Guardian)は、LAのディストリビューターDKEを通じて世界配給されることになったけれど、DKEがわずかなコミッションしかとらないように、留之助でも極力利益を抑えてこれより予約を承ります。
当店が販売するのはDIYモチャとしてスタートしたTHUG!のスキンデザイン版、Defcon seriesのHazmat、高さ5インチ(13センチ)。
デフコンとは緊急事態の状況に応じて5段階に分けられる米軍の防衛態勢のこと、で、デフコン・シリーズには5種類のカラーウェイが用意されて、ハズマトはその第1弾目、核戦争後の未来の地球で生存者の避難所に配備された防衛用ロボットという設定だ。
くしくもそれがチリ地震のために活躍することになったのだ。
すでに留之助では奇特なあなたに代わり約12人分の募金(ハズマトを発注)済み、もっとたくさんの方のご理解が得られるようでしたら、ガンガン追加募金させてもらいます。
チリ地震救済モチャの緊急予約を受け付けます。_a0077842_18541720.jpg
ご予約・お申し込みはこちら→http://tomesyoten.exblog.jp/12263612/
by tomenosuke_2006 | 2010-03-06 19:10 | 商店入荷新着情報
今月16日オープンのポップアップ・ショップに平積みの予定。
ラブバニーの作者Jeremyville(ジェレミーヴィル)が共同編集した世界初のオブジェモチャ専門書『Vinyl Will Kill』が出版されたのは2004年、そのあとドイツのゲシュタルテンから名著『DOT DOT DASH』が、2007年にはkidrobotの創業者Paul Budnitz(ポール・バドニッツ)が大作『I AM PLASTIC』を監修し、いずれもその時代の旬なモチャを網羅して、コレクター必携の教科書となっている。
けれど、数年前の新作がいつの間にか古典となり、新人アーティストがいまではパイオニアと呼ばれているように、オブジェモチャ界の日進月歩はすさまじく、そろそろどなたか最新情報満載の新刊を出してくんないかなぁと思っていたら、出ましたよ。
Flux: Designer Toysという著名のソフトカバー、オブジェモチャやロウブロウアートに造詣の深いGINKO PRESSから。
今月16日オープンのポップアップ・ショップに平積みの予定。_a0077842_166795.jpg
222x197ミリというハンディサイズながら、かなり分厚い320ページ。
ページを繰れば古典から最新作までオブジェモチャをとらえたカラー画像が次々に飛び出す、その数ざっと900カット以上。
そうそうたる顔ぶれが編集協力者としてクレジットされて、濃〜い内容に期待が集まるのだ。
すでに航空便で初版が24冊、こちらに向かって移動中。
今月16日(火)午前10時、岐阜シティタワー43にオープンの留之助商店期間限定ショップと留之助書店オンラインで同時発売の予定です、お忘れなく。
今月16日オープンのポップアップ・ショップに平積みの予定。_a0077842_16391092.jpg
今月16日オープンのポップアップ・ショップに平積みの予定。_a0077842_16392529.jpg
今月16日オープンのポップアップ・ショップに平積みの予定。_a0077842_16393522.jpg
今月16日オープンのポップアップ・ショップに平積みの予定。_a0077842_16395153.jpg

タグ:
by tomenosuke_2006 | 2010-03-06 16:44 | 書店入荷新着情報