2010年 03月 08日 ( 5 )
比嘉Bros.のHPがリニューアル・オープンしました。
留之助商店開店3周年記念アニメを心意気で作ってくれた沖縄の友人、比嘉Bros.(一哲さんと之典さん兄弟)のホームページが生まれ変わりました。
ものすごい情報量で、ぜんぜん飽きさせない。
モンスター・クリエイターの彼らのすべてが分かるばかりか、なんと超破格値で自作を販売するショップまで併設されています。
とにかくお出かけください。

比嘉Bros.HPはこちら→http://www.higabros.com/
比嘉Bros.のHPがリニューアル・オープンしました。_a0077842_2115387.jpg

タグ:
by tomenosuke_2006 | 2010-03-08 21:16 | TV・映画・ビデオ
シークレット、あとのひとりも判明しました。
シルエットからいって“参頭の羊”の色ちがいだろうと分かっていたし、グレースケールならこんなんじゃないかと想像してました。
器用な人なら色を塗り替えたりして・・・。
シークレット、あとのひとりも判明しました。_a0077842_927870.jpg
カーニーズ鋭意発売中→http://tomesyoten.exblog.jp/12262024/

More: こちら参頭の羊の通常版。
by tomenosuke_2006 | 2010-03-08 09:29
これが募金のオマケのジッパープルです、もちろん発売します。
よそのお店はどーだか分かりませんが、留之助ではなかなか苦戦のDIYモチャMUNNYWORLDのキャラたちである。
なら、これはどーだ?
1インチ(25ミリ)のマニーな仲間たち。
19種類とバリエーションは豊富だし、うち2種類はシークレットで遊び心満載だし、使えるジッパープルだし、値段も手頃で、25個入りケース買いもこわくない。
これより発売いたします。
これが募金のオマケのジッパープルです、もちろん発売します。_a0077842_8434026.jpg
ご注文はこちらからどうぞ→http://tomesyoten.exblog.jp/12272355/
これが募金のオマケのジッパープルです、もちろん発売します。_a0077842_8463699.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-03-08 09:00 | Kidrobot 新製品情報
チリ地震救済モチャのご予約、ありがとうございます。
2日前、チリ人の創作グループUnison Lab(ユニゾン・ラボ)によるオブジェモチャを通じたチリ地震救済活動へのご協力をお願いしましたが、おひとりでHazmat(ハズマト)を2個、3個とご予約される方もいらして、留之助商店で立替え(?)た12個分はとっくに売り切れ、ただいま追加の募金(注文)を承り中です。
ご賛同いただいたみなさん、本当にありがとうございます。
まだのみなさん、いまからでも間に合います。
最近とんとご無沙汰のUNKL BRANDの流れをくむネーミングとデザインがいいとか、店主に善行は似合わないとか、いろいろ貴重なご意見をうかがってますが、ご注文いただいたみなさんには感謝の気持ちをこめて、ハズマトお届けの際にkidrobotから入荷したばかりのMUNNYWORLD Zipper Pullsを1個に1個、サービスさせていただきますね。
チリ地震救済モチャのご予約、ありがとうございます。_a0077842_816863.jpg
ご予約・お申し込みはこちら→http://tomesyoten.exblog.jp/12263612/
by tomenosuke_2006 | 2010-03-08 08:23 | 留之助商店計画
ロケッティアを買うと希少本とポスターが付いてくる!
さっさと予約を募りたかったのですが、プレゼント用の本とポスターが下呂温泉の倉庫にしまってあって、それを撮ってご覧にいれないことには本当じゃないでしょ。
ものはロケッティアの時代、1930年代アメリカのモダン・スタイリングを紹介した展覧会『アメリカン・デコ展』の図録と記念ポスター4種類のデッドストックなんです。
およそ20年前、店主がいまのオブジェモチャのようにハマっていたのがアメリカのアール・デコとインダストリアル・デザインで、それをまとめてアメリカン・デコと命名。
東京新聞主催で展覧会などを監修させてもらったのですが、その時の出版物の売れ残りをずっと大事にしまっておいたというわけ、こういう時のために。
ロケッティアを買うと希少本とポスターが付いてくる!_a0077842_22273313.jpg
図録のサイズはA4変形の210x258ミリ、総136ページ、内カラー104ページのソフトカバー。
自分で言うのもナンですが、キレイです、傑作です。
一方、ポスターのサイズはB3の364x515ミリ。
ワシントンDCの国会図書館のライブラリーで、1930年代のオリジナルネガから焼いてもらった8x10を使っている。
ちなみに下のポスターの機関車が20世紀号(トゥエンティー・センチュリー・リミテッド)、ティキ製ロケッティアのディスプレーベースのモチーフになっていると店主が決めつけた弾丸型だ。
1938年に登場し、ニューヨーク・シカゴ間を最高速度185キロで走った。
その1938年という年は、ロケッティアの物語の時代設定とまったく同じでもある。
おっと、言い忘れてましたが、図録とポスター4枚の『アメリカン・デコ展』(1990年)での合計販売価格は4,400円でした。
ロケッティアを買うと希少本とポスターが付いてくる!_a0077842_2311392.jpg
ご予約はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/12271222/

More: 図録の中身を少々。
by tomenosuke_2006 | 2010-03-08 00:15 | ムカシモチャ