2010年 07月 31日 ( 3 )
ジェシーのオゾマティ・オリジナルが入荷決定。
Ozomahtli(オゾマティ)とは、かつてメキシコ中央部で栄華を誇った失われた大帝国アステカの、古い言葉でサルのことをいうらしい。
アーバン・アステカ・アーティストJesse Hernandez(ジェシー・ヘルナンディス)は、そんなサルに座禅ポーズをとらせ、燃え盛る炎のような王冠をかぶせると、守護神オゾマティと命名して、ビッグバディ・アーティスト・シリーズのBIC Plasticsから屈指のオブジェモチャを発表したのだ。
それが今年2月のこと。
面白いのはオリジナルカラー版より先に、次々とイベントやショップ限定がリリースされたことだった。
2月に開催されたWonderCon限定GIDのGHOST版を皮切りに、6月はじめにはNYのショップMyplasticheart限定のFUEGO版、6月中旬にはkidrobot USA限定のJUNGLE版、7月になってすぐSpankyStokes.com限定のOBSIDIAN(オブシディアン=黒曜岩)版が立て続けに出て、ついに最終第5弾でありオリジナル版がSDCC 2010に登場したのだ。
やっというか、そのオリジナルカラーが留之助でもフツーに扱えることになったというわけ。
次回作のミクトランでは留之助限定カラーをデザインしてくれるジェシーである、強力に押していこうと思う当店にとって、このオゾマティ・オリジナルをお届けしないのは手落ちというもの。
両腕・両足が可動、取り外し可能な王冠、全高10インチ(25.5センチ)のソフビ製。
おかげさまでゴッソリ入荷します、楽しみにお待ちください。
a0077842_18573932.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-31 19:12
今夜24時、ひさしぶりのミッドナイトセールです。
ズッシリくるソリッド・レジン製、この夏いちばんのけったいなオブジェモチャ。
アルターボーイ・MC・スターセーラー、50個限定のうち、現存する6個を今夜発売いたします。
こういう作品を欲しいと思う人が日本に6人もいらっしゃったら、願ったり、叶ったりです。
なぜなら、Graphic Airlinesの新作にしてアルターボーイのご親戚の変幻自在レジン・フィギュア、Madame Vee & Meaty(マダム・ヴィーとミーティー)を6個ぐらい回してもらえるから。
Graphic Airlinesが日本に定着するもしないも、お客さまの強い好奇心次第というわけなんです。
a0077842_1241318.jpg
ご注文はこちらから→http://tomesyoten.exblog.jp/13020463/

こちら、マダム・ヴィーとミーティーです。
機会がありましたら、ジックリご紹介させてもらいます。
a0077842_1242820.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-31 12:42 | MIDNIGHT SALE
Munko・・・何て発音したらいいんでしょう?
Munkoと書いて“ムンコ”と呼ぶのか、はては“マXコ”っていうのか。
『オズの魔法使い』の小人たちmunchkinをマンチキンと発音していたところをみると、やっぱり後者なんでしょう。
とにかく当ブログではコメントやトラックバックで“キーワード拒否設定”してある単語であり、誤解を招きやすいということもあり、英語名のMunkoのまま表記することに決めました。
そのMunkoは、ロウブロウ・アート界のバイオレンス・ヒーローDavid Choe(デイビッド・チョー)のシンボルマークなんであり、そのミニフィギュアが先のSDCC 2010のGiant Robotブースでデビューを飾ったから、気になっていた人も多いはず。
3種類の素体を使ったぜんぶで12種類の異るMunko、とっかえひっかえ、ぜんぶ食べ尽くしたいものです。
ただいま、輸入販売の交渉中。
a0077842_11223995.jpg

by tomenosuke_2006 | 2010-07-31 11:33